1 タルト

文字数 437文字

1 タルトな午後に事件を添えて

恋する女性刑事と堅物司書がダッグを組む?!
二人はある日、新しくできたケーキ屋の前で出逢う。いくら多様性の世の中といえ、司書の彼は、一人でケーキバイキングに参加することに躊躇いがあった。どうしようか迷い、うろうろしている彼に一目ぼれしたのが主人公。彼女は思い切って一緒にどうか?と誘う。利害の一致した二人は一緒にバイキングを楽しむことになるが、向かい側の宝石店で強盗事件発生。この事件を皮切りに、二人はタッグを組み様々な事件に挑んでいく。

果たして主人公の恋は実るのか⁈
単なる強盗事件だと思われた事件の全容が明かされる時、それが始まりに過ぎなかったことに気づく。タルトから始まる恋と事件の行方とは────?!

主人公は相談という名目で彼に逢いに行き
彼はいつの間にか捜査自体に夢中になる。
冷静な彼の分析と、優秀な刑事がタッグを組んで、大きな陰謀に立ち向かう!

【作中の定番要素】
待ち合わせはいつものケーキ屋さん。
張り込みは恋人のフリをしてケーキバイキング
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み