はじめに

文字数 467文字

 これをどうしたものか。
 そう思いながら書き続けていた日記があります。最初の保存年月日は北海道で初めて感染者が発表された2020/1/28。
 エッセイを載せているSNSの下書きの中で書き始めました。でもそこには普段から能天気な文章ばかりを綴っており、この暗い文章を載せることは場違いな気がして、掲載できずにどんどんと長くなっていきました。
 Wordに移行し、黙々と、それでも書かずにいられなくて。自分だけの備忘録のために。いや、備忘録というよりは、気持ちの()け口、書くことでの心の整理と安寧のためだったのかもしれません。

 人は多面的な生き物で、その時々で、気持ちの変化は多かれ少なかれあるもの。私は基本、楽天家の面を多く持つ人間です。多くの場面では能天気なことを考え、そこを切り取って綴っています。
 それでもふと気持ちが沈むような裏面の瞬間は存在し、禍の中でこんな自分もいたのだと、どこかに残しておきたくてこの場を選びました。
 そのためここに書かれたものは、多面の中の

焦点を当てて書いた文章であることを、先に残しておきます。


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み