2 ❀ 空を飛ぶ約束

エピソード文字数 1,737文字



 朝稽古のあと、朝七時に咲良は家を出た。
 隣を、コートに身を包んだジョンがビジネスバッグを手に歩いている。
 おもちゃ屋で一度見たきり、忘れられなかった魔法使いがそばにいる。
 もしかするとこれは咲良がずっと望んでいたことで、自分は長い夢を見ているのではないだろうか。咲良はちょっと自分の頬をつねってみた。 
「電車…」
「えっ?」
魔法使いも電車を使うんだなって、意外で……」
 仕事場へ向かうため彼も同じ駅を利用するという。
お空を飛べるんじゃないかと、考えたんです」
「…敬語」
「へっ」
「どうか気さくに話してください。…と言いましても僕は敬語ですが」
 ジョンは後ろ頭に手を当てた。
「知り合いが、くだけた日本語を使い相手を不快にさせたと話していて、敬語から覚えていったんです。やはり不安なので僕はまだ敬語でもいいでしょうか」
「構わないわ。じゃあ私は敬語をはらって話すね。良かったら、それを真似て」
「そうします」
 緊張を帯びていたジョンの表情が、ふわっとゆるんだ。
「先ほどの答えですが…」
 ジョンは周囲を見回すと、咲良へ身を屈め、声を潜めてこう言った。
 
空は飛べますよ
「ほんと!?」
 
 咲良は表情をかがやかせ、彼へ尊敬の眼差しを向けた。
「ただし、人に見られると困るので、控えています。最近はSNSも普及しているので、パッと写真が出回ってしまうんです」
「だから電車なんだ。空の方が好き?」
「好きですね。…今夜でも飛んでみせましょうか
「見たいわ!」
 おしゃべりしながら坂を下り、駅にたどり着く。
 ジョンが券を買うまで待って、改札をくぐった。
「ホームは分かる? この駅、ちょっと入り組んでるけど…」
「昨日来たので、大丈夫ですよ」
「そっか。それじゃぁ気を付けて」 
 咲良はジョンへ手を振って、自分の使うホームへ向かう。
 それを見届けて、ジョンは別のホームへ上がった。



緊張した…」
 電車を待ちながら、ジョンはぽつり…とこぼす。その頬は少し赤い。
 ジョンは、女性が苦手なのだ。
 幼い頃、近所に住んでいた年上のお姉さんからストーカーを受けた。はじめは一緒に遊んでくれる優しい人だったが、ストーカー行為が甚だしくなり、ついに警察沙汰となった。ストーカーにおびえた日々がトラウマとなり、彼は女性をさけて生きてきたのだ。
 帯刀家に滞在することが決まったあと、咲良のことを知った。
 以前、(さく)がなにげない会話の中で「妹は…」とこぼした気はする。
 昨日は、あまり身構えずに挨拶しようとしたが、突然「魔法使い」だと指摘され、しょっぱなから度肝を抜かれた。
 電車が来た。満員電車で揺られながら、幼い咲良と出会った日のことを回顧する。
 家族で日本を訪れたのは三回目だった。日本に来ると家族みんなで必ずおもちゃ屋へ向かう。
 あの日、ドールハウスのコーナーを見て、お人形さんがとても寒そうだと思った。
 こっそり綺麗にしたと思ったのに、咲良に魔法を見られてしまったのだ。
 まるで神様は、未来で帯刀家と縁があることを知っていて、咲良との出会いを用意したようである。
 (せん)賢武(けんぶ)は数年前からIWCIへ稽古に赴くようになり魔法のことを知った。
 (さく)も以前成り行きで悪い魔法使いを捕まえたことがあり、その時にケガをしたので、母親の(なぎ)にも事情を話した。
 咲良(さら)だけが知らないように見えて、家族の誰より早く魔法と出会っていたのだ。
 
 電車を下り、しばらく歩くと、赤と白の巨大なアンテナを屋上に備えたビルが現れた。警視庁である。玄関をくぐり、エレベータに乗って、上階フロアで降りる。
IWCI合同捜査本部〟と張り紙のされた部屋へノックして入った。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良(たてわき・さら)


高校2年生の、剣道少女。
ドールオタク(俗にいう、シルバニアン)

ジョン・リンデン


インターポールの捜査官。
所属は、IWCI(INTERPOL Wizard Complex for Innovation)


天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生の、合気道少女。
アニオタ。

ラルフ・ローゼンクランツ


インターポールの捜査官。
IWCIのリーダー

マリー・ローゼンクランツ


ラルフのイトコ。

絵画修復士になるためにイタリアの大学で学んでいたが、行方不明になる。

マルコ・ローリエ


インターポールの捜査官。ジョンの同僚。

イタリア人。お菓子が大好き。

レイ・マグノリア


インターポールの捜査官。ジョンの同僚。

フランス人。透視能力者。

鞍馬 勝(くらま・まさる)


警視庁特殊科の捜査官。

日本の魔法使い。忍者。

ブレイク・アンショー


赤の国際手配書が出された犯罪者。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み