第5話 漫画喫茶に行ってきた

文字数 1,207文字

漫画喫茶に行ってきた

先日、漫画喫茶に行きたい、だが行かない、ということを書きました。

が、しかし、漫画喫茶に行ってきました。
今日はそんなどうでもいい話を書いています。

なんで漫画喫茶に行ったかというと、ちょっと思い出したのです。
前に読んだ本に、いつもはしていないけどちょっと気になっていたことをやってみる、ちょっと気になっていたところに行ってみる、ということをすると創造性が上がる、ということが書いてありました。1度きりでなく、週に1回くらいは、そういう新しいことをやってみると創造性が上がる、ということのようです。


確かにそうでしょうね。
メンドクサイからいつもの日常から外れない、というのでは新しい刺激に触れることができず創造性が乏しくなっていく気がします。
私はめんどくさがり屋で、ホントいつもメンドクサイと思ってしまうのです。
漫画喫茶に行くことすらメンドクサイと思うのです。

先生...創造性を高めたいです。。。

だから思い切って漫画喫茶に行きました。
すごいくだらないですよね。。。
たかが漫画喫茶に行っただけなんて。
ホントくだらない。自己嫌悪に陥るくらいくだらない。

でも、でも、でも。
くだらないことかもしれないけど、、、
くだらないと思って何もしなければ、そんな自分は、、、もっとくだらない。

行くしかないでしょ!
いざ、漫画喫茶へ!


行った漫画喫茶は快活クラブというところで、大手のチェーン店のようですね。
全室が個室になっていてホテルみたいです。
何年か前に行った漫画喫茶は、個室もあったかもしれないけどオープンスペースで漫画を読めるところでした。

街中で「ホテルがライバル」と書いてあるネットカフェの看板を見たことがあるけど、全室個室でシャワーもあるし、食事も注文できるので確かにホテルとしても利用できます。

ちなみに、この快活クラブという漫画喫茶は、なんとソフトクリームが食べ放題!
ちょっと食べてみました。
せっかく来たのだからやっぱり体験してみないと。
もちろん、牧場で食べるソフトクリームのようなものではありませんが、十分に美味しかったです。

漫画の数はそれほど多くない。
個室のパソコンで置いてある漫画を検索できるのだけど、読んでみたかった『闇のパープル・アイ』は置いていない。
というか、ネットで『闇のパープル・アイ』が置いてある漫画喫茶を調べたら、青森とか北海道とか、、、近くに無い!!!

まあ、そんなわけで、置いてある漫画の中で、前から読みたかった『働きマン』を読みました。
表紙の絵がカッコ良くて、前から気になっていたのです。
漫画は面白かったです。まあ、漫画の感想はまたの機会にでも書きましょう。

さて、それで私の創造性は上がったのでしょうか。
それは分かりません。。。
色々と新しい刺激をもらいました。

創造性が上がったかどうかは分かりませんが、楽しかったのは間違いありません。

まあ、それで良しとしましょうか。

神山ユキ
2022.8.7





ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み