吾輩は綱渡り芸人である

エピソード文字数 162文字

 吾輩は綱渡り芸人である。命綱など無い。長い棒も持たされておらず、命懸けでバランスをとって遥か彼方のゴールを目指し細いロープの上をゆっくりと慎重かつ着実に一歩ずつ歩む。わたしをじっと見守ってくれる者は誰ひとりおらず、観衆は零であった。一歩踏み外せば奈落の底に沈んでしまう――人生とは、いつもスリルと危険に満ちたサーカス成り。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み