第3話(6)

エピソード文字数 1,376文字

「よぃっ! はぃぃっ! せいよぁぁぁっっ!!

 頭の中では、よさこい祭りの前夜祭をイメージ。ついでに父さんの知人・森田さんの踊りを真似して、明るく激しくキビキビと、そして異常なまでのドヤ顔を作って舞う。
 ちなみに『前夜祭』も非常に見応えのあるイベントなので、機会がありましたら是非是非ご覧になってください。そして森田さんの出身地である『土佐清水(とさしみず)市』という場所はとても自然が美しく観光スポットも盛り沢山なので、こちらも見逃せませんよ(あと、宗田節(そうだぶし)※宗田鰹から作られたとても美味しい魚の節や、清水サバなども有名でございます)。

「ぃやひぉっ! だりぇぃ! はぁぁぁぁぁひぃっ!」

 彼が一年間溜めた気持ちと、持ち前の目立ちたがりっぷりを忠実に再現。ボクは森田さんになりきり、夏の夜を想像してエア鳴子を鳴らす。

「しひょさ! ぬやぁはっ! とめちょらぁっ!」

 そうしてかなりオーバーに声を出して踊りまくり、わりと頻繁になぜか流し目を行い、森田流のよさこいは終了(つい先日麗平さんが『よさこい』をやったため、今回は短めにしました)。
 さあて皆さん。調子はどうですかね?

「にゅむぅっ。ゆーせー君を見てると、気分が明るくなってくるー」
「お見事です、色紙様。素敵でございます……!」
「従兄くんは、ますます格好よくなったわ。私嬉しい……っ」
「あの落胆が、ウソのようですわ。これが英雄の力、これが本物の『よさこい』なんですのね……!」

 ぉぉ。皆の顔色が、格段によくなった。
 そうだ! 万が一将来就職に失敗したら、これを活かしてパフォーマーをやろう。この奥義、意外に一番実用性があったな。

「はい、これでお仕舞。皆さん元気一杯になってよかったっス」
「にゅむむ、ありがとーゆーせー君っ。これなら活美ちゃんも、フルパワーで剣さんを探せるねー」
「うんっ、そうですわ! みんなっ、座標探しを手伝ってくださいなっ」
「それは勿論――なんだけどさ、さっき言ってた『空間の裂け目』ってどんなになってるの? パッと見で気付けるモンなんですかね?」

 俺は、吸い込まれる裂け目しか知らない。誰か御教授願います。

「あのね、従兄くん。正確な位置に立った時のみ、前方に数センチ黒い線が見えるの。これが物を隠す用の裂け目で、見るだけなら一般の人でも可能よ」
「にゅむー。おめめを凝らしてたら、ゆーせー君でもキチンと分かるよー」
「わたくしめが、視認できるのです。色紙様なら必ずやご覧になれますよ」

 ぶっちゃけレミアにわかるなら、俺にもわかるにゅむ。これならバラバラに探してもいいにゅむね。

「ただし空間の裂け目は、『戦場空間』では消えているの。探索は、現実世界で行わないといけないわ」
「ふーん、結構複雑なんだね。ではシズナ、解除してください」
「心を込めて太腿を四回撫でたら――従兄くんの目付きが怖いから、解除します。はい解いたわ」

 このように、俺達は地球にリターン。朝練まで時間はあるから、5人で力を合わせて――

「お。優星とラミラミじゃんっ」

 背後から声が聞こえ振り向いてみると、1年E組所属・柔道部の帯町番(おびまちばん)がいた。
 敵襲、結構待ちましたからねぇ。朝練まで時間はなかったんですね……。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

色紙優星 16歳の少年


高知県生まれの主人公。

リリウという神様の聞き間違えで魔王使いになってしまい、おまけに『究極奥義』と呼ばれる力を何個も持ってしまった高校生。優しく他人想いなのだが、彼はとあるセンスが全くないのであった……。

黒真レミア 16歳の少女


魔王、でありながら伝説の勇者の能力を持つ。冷徹でクールな容姿と声音を持つ美少女だが、性格はほわほわでお子ちゃま。『にゅむ』という独特な言葉を多用し、時にはにゅむのみで会話を行おうとする。例「にゅむーむ。にゅむ。にゅむりん」。

なお愛用の武器である聖剣は魔王の天敵であるため、使うと痺れる。

金堂フュル 16歳の少女


伝説の勇者、でありながら伝説の魔法使いの能力を持つ。元気一杯の猫っぽい女の子で、高知県の英雄・坂本竜馬の大ファン。そのせいで『ぜよ』と中途半端に覚えた土佐弁を使い、主人公のことは『師匠』、仲間のことは名前のあとに『先生』とつけて呼ぶ(例えばレミアの場合はレミア先生)。

なかなかにおバカな女の子。

虹橋シズナ 17歳の少女


伝説の魔法使い、でありながら魔王の能力を持つ。大和撫子然とした容姿を持つ美少女であり、主人公の義理の従妹。

重度の怒られ好き。

とにかく変で厄介で面倒くさい人。

茶操ユニ 18歳の少女


伝説のドールマスター、でありながら伝説のプリーストの能力を持つ。キグルミ族という一族の人間で、閉園したテーマパークのキャラクター・二足歩行ウサギの着ぐるみを着ている。口癖は、ミョン。

実はお笑いにうるさく、親戚は某有名人。

プリースト神 年齢不明


茶操ユニが持つプリーストの杖に宿る、プリーストの神様。

実は……。

橙式エイリ 14歳の少女


伝説のモンスターテイマー、でありながら伝説の召喚士の能力を持つ。所謂スケバン然とした容姿と声を持つが、グループ最年少の中学生でみんなの妹的存在。でもレミアやフュルよりずっとまともで、ヤツらの方が妹的存在な気がする。

野菜が大好きで、とても詳しい。

タンザ・クー 年齢不明


橙式エイリの召喚獣で、俳句世界(はいくわーるど)の王女。

タンザが姓で、クーが名。

二万年後に、地球の傍に誕生する世界からやって来た。


色紙育月 16歳の少女


高知県大豊町在住の、優星の従妹。中学卒業と同時に本格的にピーマンの生産を始め、今ではテレビの取材を受けるほどになっている。


薄幸の美少女然とした容姿と、従兄想いの優しい性格が自慢の従妹です! by色紙優星

謎の声 年齢不明


優星にだけ聞こえる、不思議な声。

なぜか正体を明かそうとしない。

リリウ 神様


願いを聞き間違えて、優星を魔王使いにしてしまった神様。

神様の世界で流行しているゲームに夢中で、神様のお仕事はほとんどしない。

とってもダメな、神様(?)な神様。

麗平活美 16歳の少女


ストロベリーブロンドのドリルヘアーが特徴の、優星のクラスメイト。

お嬢様然とした容姿で気品があるように見えるが、非常に活発。実は……。

空霧雲海 16歳の少年


頼れる兄貴系の容姿と性格を持つ優星の同級生であり、悪友であり、重度のオタク。

作中に登場する名曲(迷曲)を作った人。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み