2 ❀ ひだかもえい?

エピソード文字数 1,309文字

の校舎の廊下を歩く。

ふわっと…木の香りがする。

えぇーっと、うちんハガネがいる教室は…

功は教室を一つ二つと横切っていく。


すると、ある教室からわいわいと声が起こった。

これの名前はなんですか~?
マンジしゅりけ~ん!!
………。
【苺組】とプレートのかかった教室を見つめていると。
みんな元気やな~。年少さんと、年中さんのクラスやわ。
ここの忍塾って保育園かねてるんですか!?

そうだよ。


年少・年中が「組」

年長・小1が「組」

小2・小3が「組」

小4・小5が「組」

小6・中1が「組」

中2・中3が「組」


と、6つのクラスがある。

二学年、一緒の教室なんだ…。

私は中学2年生だから、松組かぁ。

高校生はいないんですか?

みんな、中学校を卒業したら村を出て、まちの学校に進学するからね。

着いたよ、この教室だ。

功は扉をノックし「失礼しまーす」と引き戸を開ける。

教卓の前に、髪をお団子にした女性が教科書片手に立っていた。

こんにちは、亜月さん

あぁ、功さん。おつかれさまです。

うわさの孫さん、連れてきたと?

こんにちは。
こんにちは。私はクラス担任の、亜月(あづき) 多美(たみです。さぁ、入って。

引き戸の向こうはびみょうな段差があり、和室だった。

畳の教室って寺子屋みたい…)

教室が一瞬で静かになる。


同じ年端の子どもたちが、じぃーっと萌栄を見つめている。

(男女合わせて22人…か)

萌栄は一瞬で数えた。


生徒は全員、女子は桜色男子は水色のパーカーを着ていた。



はい、皆さん静かにして~。日高さん、ここに名前書いてくれる?
担任からチョークを渡された萌栄は、見やすいよう大きめに、カッカッと名前を書いた。
ひだかもえい?

ヘアバンドを巻いた、一人の少年がたずねた。

も、え
無表情で答え、チョークでふりがなを加える。
なるほど。二文字で〝もえ〟なんだ。へぇ~。
笑顔でこちらを見てくるので、萌栄は顔をしかめた。

(なんだろう、この人。警戒心丸出しのわたしに気安く声をかけるなんて)

あ、萌栄ちゃん。紹介するね。息子の鋼や。
!?

あんま似とらんやろ~。

嫁さんがハーフでな、鋼はクォーターやと

功は、息子をポカッとたたいた。
()って。なんすっとか、親父
相手が名乗る前に、人の名前をまちがって読むんやない
ごめんなさい
萌栄の目を見て、ぺこりと頭を下げた。

キーンコーンカーンコーン!


終業チャイムが鳴る。ざわめきだった教室で「ハイハーイ」と先生が手をたたいた。

()()さんに分からんこと教えちゃるとよぉ。なかよくしてねぇ

亜月先生は、教室を出た。


クラスメイトにワーッと取り囲まれ、萌栄は質問攻めにあった。

都会から来たっちゃろ~? うわさになっちょったがぁ
芸能人と、ふっつーに遇えるって、本当やと?
ネズミランドが目の前やったっちゃろ。いいなぁ、毎日でも行きた~い
(答えきれない。私は聖徳太子じゃないし。…もうやだ、お(うち)に帰りたい)

こらこら、みんなー。そげんいっぺんに質問しても、萌栄ちゃんが困るやろ。

こっち着いたばっかで疲れちょっとよ。今日はこのへんでな?

功の気づかいに、萌栄はほっとした。
じゃーねー
またあしたー
クラスメイトの明るい声に見送られて、(いえ)へ帰った。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色