【決着】

文字数 313文字

「私の勝ちだね」
 夏休みの終わり。
 冷夏は現実を選んだ。
「そうだね」
 フゥームが月明かりの中たたずむ。
 ここは学校の屋上。
 私の家に来たフゥームがここに移動したのだ。
「心配しないで」
 私はふっと気を緩めて笑う。
「冷夏は私が護るから」
 フゥームの消える時間が近づく。
「・・・君は、何者なんだ?」 
「さあね」
 月が輝きを増す。
「どこから来た?」
「どこからだろう?」
 風が静かに唸る。
「何も言わないか・・・」
「何も言えない」
 浮かぶ足元。
「ありがとう」
「また・・・」
 葉っぱが舞う。
「会いに行く。独りっきりの空間に」
「!!君は。まさか・・・」
 最後の言葉は闇に飲み込まれ届かなかった。
「たぶん、当たってる」
 私は何もない空に答えた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

水城 冷夏 (みずき れいか)

冷静で慎重。 成績優秀だが……

神谷 雷那 (かみや らいな)

冷夏に付きまとう友達。情報収集が趣味。

秋月 風夢 (あきづき かざむ)

転校生。冷夏に付きまとってるようだが……

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み