第102話  ヴァルハラメンバーであるということ

文字数 4,349文字


 ※


 喫茶店が終わり、龍子さんと紫苑さん。そして坂田さんと一緒に帰る。

 俺の家が一番近いので、いつも先に帰ってしまうのが申し訳なく思う。


 

じゃあ楓蓮さん。また明日!

はい! みなさんお疲れ様ですっ!
またよろしくですっ!
お疲れさんですっ! またよろしゅ~な!

 みんなに手を振り、階段を登ろうとすると……

ああっ! 楓蓮姫……


 階段の横にしゃがんでいたのは、ヴァルハラメンバーの一人だった。

ちょ! お前。どこに隠れてんだよ!

 急に小声になったのは、まだ龍子さん達がその近くにいるからだ。

 もし見つかったら、こいつは絶対ボコられるぞ。

すみません。こんな家の前で張ってるなんて……


ですが、ヴァルハラメンバー全員がどうしても姫に聞きたいことがあり、怒られるのを承知でここでお待ちしておりました。

聞きたいこと? なんだ?

 するとメンバーはスマホを取り出してラインを立ち上げる。

 どうやら他の仲間に連絡しているらしい。

今回ばかりは姫に多大なるご迷惑をおかけしました。

いや、別に連絡くらいなら俺のスマホにかけてくればいいだろ?
それが……自分達は姫の連絡先を知らなくて……

それだったら教えてやる。

その代わり今日みたいな待ち伏せは止めてくれよ。ビビったじゃねーか。

ああっ! 俺ごときの凡人が姫の連絡先など……

 ああ、思い出した。

 こいつだよ。


 ヴァルハラメンバーの中でも、頭の中がイっちゃってる言動が多いんだ。

 まぁ害は無いからいいけど、一々面白いんだよ。

 

いや、喫茶店のみなを守ってくれてる奴らには、俺だって仲間意識は持ってるつもりだから。


ぬふぁ! も、もったいなきお言葉!

 ふふっ。こいつ面白いんだよ。

 なんだか昔の人が言いそうなことばっかりで攻めてくるからな。

何かあったらかけてくれて構わんし、他のメンバーにも伝えておいてくれ。

承知しました! みなに伝えておきます! お任せ下さい!


きっとみんな……喜ぶぞ。

 もうちょいコイツをおちょくってやろうか。そう思ってると……

 けたたましいバイク音が近づいてくると、どうやらヴァルハラのメンバーがやってきたらしい。

おつかれさまです! 姫!
姫! メンバー只今参上っす!

お前らな。うるさいんだよ。近所迷惑だろ?

 来たのは二人だけか。最初に隠れてたヤツを含め三人だ。


 他のメンバーは? と聞くと、どうやらまだ護衛しているらしい。

 龍子さんがいるのだから大丈夫だとは思うが、こいつらはこいつらなりに頑張ってるのだろう。

で? 俺に聞きたいことって何だよ。

実は……これなんですけど……


これって、楓蓮姫。ですよね?

 鼻が見せてくれたのは、何かのファッション雑誌だな。

 そこに載ってるのが、俺だけではなくミユマユやら聖奈やら、華凛まであったのだ。


 ああ、これは聖奈のパーティの時の衣装だから、あの時のヤツか。 

  

ああ、それな、友達に言われてパーティに誘われてさ。

ってか、こんな雑誌に載ってるだなんて知らなかった。

姫。このドレス。世界的にも有名な超一流ブランドなんですが……

そのモデルもやってるとか、ありえねぇ……


この人はやはり……女神だ。

姫だけじゃなくて美優姫も……というか二人いるし……

妹君まで……やっぱ。ぱねすぎる!

ここに載ってる、黒髪の子いるだろ?

その子だよ。その子に誘われただけだって。

眠りの美神姫……

 くっ! 笑いそうになったぜ。

 劇画チックな顔で言うから面白いんだよ。

また聖奈がモデルやらねーかって言ってるから、また何かの雑誌に載るかもしれねぇ。

その子の影響で、ソシャゲーのキャラにされたり、そういうことだ。


だけど、あんまり人に言うなよ。

 そこまで言うと、鼻含むメンバーはアホ口を開けたまま固まっていた。

 何に驚いているのか分からんが、そっちが返してこないから会話が続かないだろ?

で? 何が聞きたいの?

あ、いえ。もう十分です!


ありがとうございました!

え? そうなの? じゃあ俺は帰るぞ。
今日は時間を取らせてしまってすみませんでした!

いやいや。構わないよ。時間取らせたって言っても10分くらいだし。


これからは何かあれば連絡してくれ。

もし龍子さん達に言いにくい事があったら、俺が聞くから。

姫……
俺達雑魚に、なんと寛大なお言葉。
ぱねすぎて、泣きそうです……

 ちょ。こら! 何泣いてんだよ!

 三人が三人、大の男がボロボロと泣き出しやがった。


 泣くほどの事でもないだろうが。

ちょ。俺はもう帰るぞ。
はいっ! 姫。本当にありがとうございます!

 すすり泣く声を聞きながら俺は階段を上がっていく。

 ったく、何なんだあいつらは。

だけど、不思議なんだよな……

 本来なら楓蓮で男と接すると、苦手意識が出てしまうのだが……

 あいつらヴァルハラメンバーには、それが感じられないのだ。

 何故だろうか。未だに理解できない。


 やっぱり俺が思うのは……

 あいつらを見てると、何となくシッポをブンブン振ってる犬に見えるから、なのかもしれん。

――――――――――――――――――


 楓蓮の家の近所にある公園。


 ※


という訳だ。俺達が予測していた通りの答えが返って来た。

つまり、この雑誌のモデルも、アイプリの新キャラも、本当に姫が手がけた。といっても過言ではない。

ああ、姫……

俺はもうあなたの為なら死ねる!

しかも美優姫は二人いるらしいし、妹君も美人だし……

眠りの美神姫まで……


楓蓮姫の周りには、絶世の美女だらけすぎてぱねぇ!

マジですげーなおい。

そんな彼女を俺達が守っているって、すげー誇らしいんだが。

で、お前らに指示を与える。

このアイドルプリンセスをプレイし、楓蓮姫を当てるんだ。


ヴァルハラメンバーたるもの。姫の分身であらせられるキャラを所持してこそ、メンバーと言えるのではないか?

おいおい。バカにすんなよ。


俺はもうゲットしたぜ。

100連で余裕さ。

俺なんて、被っちまったから2凸してるぜ。

へぇ~俺も参戦するか。姫の分身とあっちゃやらねばならんだろう。

資金はいくらあればいいんだ? 100万までなら即課金してやるよ。

おいおい。お前ら……姫を舐めてんのか?


俺達は姫直属のボディガードなんだぞ。いわば親衛隊である!

そんな奴らが姫のカードを当てただけで喜んでるんじゃねぇ!


何言ってやがる。言いだしっぺはお前だろ?

それとも何か? 10凸でもしろってのかよ!

姫のガーディアンたる者! 10凸して当然だろ。

それが俺達に出来る愛の証だ!

マジかよ! 姫を十枚揃えるとかぱねぇ確率だぞ!

1000分の1を11回引かなきゃならんのだぞ!


ふははっ! なるほど。それくらいじゃねーと面白くねーな。


姫への愛があればこの程度……楽勝だろ。

軍資金を降ろしてくるか。

よし。みんなついてこい! 

ヴァルハラメンバーたるもの! ここで意地を見せないでどうする!


姫への忠誠と愛を誓い合おうぞ!

 ヴァルハラメンバー達のアイプリガチャ開始。
姫ぇ! 俺の前に降臨してください!
どうも~白鳥カレンです。よろしくね
どうも~白鳥カレンです。よろしくね
ふふっ……
なにいぃ! 11連で姫の2枚抜きだと?

こいつ……モト6の2連荘といい……


持ってやがる。剛運を。

あと9枚!


俺が一番最初に終わらせてやる。

 ぽろろろ~~~ん!
カリンですよろしくねぇ

やべぇ……妹ちゃんが4枚目とか……

姫が未だに引けねぇ……

ミユミユだよ。よろしくねぇ
どっちがどっちかわかんねー。けど可愛いからいっか。


 一時間経過。

ぱねぇ……明日の仕入れの金無くなっちまったよ。
こりゃヒモの女に貢いで貰うしかねーぞ。

おい。このままじゃみんな破産しちまうぞ。

いくらリア充とはいえ、10凸はヤベーって!

よ~し。ここのコンビニのカード全部買い占めてやったぜ。

まずは俺が一番先に姫を10凸するか。

お前だけずるいぞ! モト6で当たった資金を使いやがって!


あれはお前だけのモンじゃねぇ! 姫が俺達に下さった活動資金じゃないか!

だな。お前だけ無限に金があるのは不公平だ。

俺達にも使わせろよ! K資金を!

……わかった。


これは俺達が、楓蓮姫への忠誠を誓う証として、メンバー全員が達成せねばならぬ!


惜しみなく使え! K資金を!

 4時間経過。
今でいくら使ったんだよ。

2000万くらい。


まだまだ大丈夫だ。この程度の支出でK資金が尽きることはない!

ぱねぇぜ! ソシャゲーに2000万も突っ込むなんて、狂気の沙汰だな。
どうもセイナです。以後お見知りおきを。

そして眠りの美神姫が完凸しちまった……


楓蓮姫が……でねぇ。

3枚目から100万以上使ってんぞ!

ウルトラレアの新キャラは200分の1 

その中から姫を当てるには5分の1……じゃないぞ絶対!


体感的に10分の1くらいじゃないか?

ソシャゲーの闇を感じるぜ。果てしない泥沼だ。
おい! 次のコンビニ行くぞ! ここもカードが無くなっちまった。 
 7時間後。

くぅわぁ~~~~! 虹色……


だぁあああ! 妹ちゃあん!

凄まじいハマリだな。1000分の1が牙を剥いた。そんな感じだぜ。

ぱねーだろ。パチンコでもそんなハマらねーし。


じゃあな。後は勝手にやってろ。早く姫を引けよ。

…………

姫があと1枚から、どれだけハマってるかわかんねー。


ちなみに他のメンバーは10凸2セット完成しちまった……

他のみんなはさっさと10凸して帰りやがった……


っつーかここまでで3000万は使ってるぞ。

気がつけば朝じゃねーか。


よし。ここは姫のマンション前で、初心に戻ってガチャるんだ。

ん? あれは鼻じゃないか?

こんな朝早くからマンションの下で何してんだ?


あ、おはようございます! 黒澤兄貴。と弟君。

おはようございます! 

あ、もも。まろ。吠えちゃだめぇ!

あっ! そうだ!
兄貴! お願いがあります。このボタンを押してもらえますでしょうか?

ん? おいおい。アイプリのガチャじゃねーか!

何で俺に引かせるんだよ。っていうか……なんだこのジュエルの数は!


お前。一体いくら課金してんだよ!

いや、でもこれガチャでしょ? 出なかったら悪いですし……

いえ、構いません。どうしても楓蓮姫が出なくて……

かれこれ3000万は課金してます。


どうか……俺を助けてください!

3000万?

絶対バカだこいつ。

ってか3000万とか、うそっぽ過ぎるだろ。

せめて100万くらいって言えよ。

あ、僕にやらせて!
どうぞどうぞ! 何回でもいいですよ!
ぽろろろ~~~ん!
どうも。白鳥カレンです。よろしくね

うおぉおおお~~~~~~!


ありがとうございます!

あはっ。お姉ちゃんが当たったよ!

これでようやく……寝れる。


あざ~~~っしたぁ!

こいつマジか。路上で寝だしたぞ。


もう放っておこう。

――――――――――――――


ヴァルハラメンバー 総数13人。

ギンガが連れてきたホストメンバー。5人加入。


K資金。11億7000万。


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介


 ★登場人物でも若干のネタバレを含みます。第一部からお読みいただきますようよろしくです。

 ★逆に第二部の登場人物を先に読んでから、第一部をお読み頂きますと、別の意味で楽しめます。

 

 ★読者視点は神視点。登場人物の心の声も聞こえます。(フキダシの色がこの色)

 ★ 黒澤 蓮 くろさわ れん


 本編の主人公。高校一年

 男女入れ替わり体質。
 
 弟の凛と共に、新天地で新たに生まれ変わろうと、楽しい学校生活を送ろうとする。友人作りに重きを置き、人との付き合いにはとても慎重である。


 自分自身の事よりも、仲間の為ならば凄まじく有能になる。

 ★ 白峰楓蓮 しらみね かれん


 蓮の女性の姿。類稀なる美少女だが本人にはあまり自覚がない。


 外部には黒澤家の親戚(蓮の姉)となっている。

 楓蓮では世間との関わりあいを最小限にしてきたが、徐々に一人の女性として目覚め始める。

 

 自分を理解してくれる人間が増えるたびに楓蓮は飛躍的に成長してゆく。  

 ★ 黒澤 凛 くろさわりん


 小学校六年生

 男女入れ替わり体質。

 

 兄である蓮を慕い、とっても素直で女の子のような性格。
 ことある毎に兄に甘えてしまい、いつまで経っても、子供のままなので、蓮は凛の将来をとても心配している。

 

 二部中盤で凛オンリーの章があります

★ 白峰 華凛 しらみねかりん


 凛の女性の姿。

 外部との接触が無いので、彼女の存在を知るのは黒澤家の秘密を知るものだけ。

 楓蓮と違い、おしゃまさん。

★ 黒澤 玲斗 くろさわ れいと

★ 白峰 麗華 しらみね れいか


蓮や凛のお父さん。ただいま遠方で仕事中。

麻莉奈や平八。ティナとは大親友。


後半から再び登場します

★ 美神聖奈 みかみせいな


 高校で蓮と同じクラスとなる。実は小学四年生までの幼馴染。

 容姿端麗。成績優秀。運動神経抜群。リーダーシップ抜群。お金持ち。


 高校当初から蓮と関わりを持ち、お互いに影響されてゆく。無二の親友?

 記憶喪失だったが、徐々に昔の事を思い出してゆく。


 二人目の主人公。

★ 平八 へいはち 


 聖奈専属の運転手。

 黒澤家の秘密を知っており、蓮の親である麗斗(れいと)とは旧知の仲

 おっぱい職人。ツイッタのフォロワーは10万以上の有名人。

 作中でも最強だと言われるが……

★ 白竹 美優 しらたけ みゆう

 

 男女入れ替わり体質

 蓮と同じクラスとなる。ピンクの髪が目立つ美人。とても内気で、語尾が変になる。

 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は魔優と入れ替わっている

 歌が上手く、全国でも有名な絵師でもある。(エロ同人が本業)

 

 三人目の主人公。 

★白竹 美樹 しらたけ みき


 白竹美優の男性の姿。

 外部では白竹魔樹と名乗っているので、彼を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で厨房担当したり、サイクルの都合上、学校でも魔樹として振舞う。

 男の子の身体で遊ぶのが大好き

★白竹 魔優 しらたけ まゆう


 男女入れ替わり体質。

 外部では白竹美優と名乗っているので、彼女を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で接客担当。サイクルの都合上、学校でも美優として振舞う。

 心の中は女の子なので、こちらが真の姿となる。

 四人目の主人公

★白竹 魔樹 しらたけ まき


 魔優の男の姿。外部に知られているのは魔樹である。

 蓮の隣のクラスで、常にクール。成績も良く、空手や合気道を習得。

 学校内では魔樹王子と呼ばれるほどモテる。


 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は美優と入れ替わっている

 乙女ゲー大好きのツンデレ。

★白竹 麻莉奈 しらたけ まりな


美優。魔優の母。入れ替わり体質。


とてもピアノが上手く、蓮はプロの犯行だと断定。

双子の母だけあり、とても美人だが色々とヤバい人。

男の姿は、でかい上にマッチョらしい。


★ じいじ


 白竹家のおじいさん。喫茶店のオーナー。

 小太りでツルっぱげ。チョビ髭が可愛い。

 厨房担当で楽しい事があると、その場でクルクル回りだす。

★ 染谷龍一 そめやりゅういち


 男女入れ替わり体質。

 蓮と同じクラスとなり、前の席という事で付き合い始める。

 わりと積極的で、クラスでも人気がある。

 楓蓮に一目惚れし、ずっと彼女を追い求める。

 オムライサーでありポニテマニア。

 

 五人目の主人公

★山田 龍子 やまだ りゅうこ


 龍一の女性の姿。

 楓蓮を追って同じ喫茶店で働く事になる。全国でも有名な山田組の人間。

 ケンカが強く、蓮も認めるほど。

 楓蓮に近づく男を排除しようとする俺っ子。

★山田 虎子 やまだ とらこ


男女入れ替わり体質。龍一の弟(妹)

全国統一を夢見る女の子。既にチームを結成しており、チームヴァルハラと名づける。

口調はキツいが、兄弟には頭が上がらない。

デコトラならぬデコチャリで街中を暴走する。

★染谷 翔一 そめや しょういち 


男女入れ替わり体質。龍一の兄(姉)

龍一が恐れる唯一の兄貴。百人でかかっても勝てないらしい。

ただいま、新婚生活真っ最中。

★染谷 桜 (そめや さくら)


 翔一の奥さん。普通の人間。

 とても清楚で大人しそうな美人だが染谷三兄弟は彼女に対し頭が上がらない。

 翔一を女らしくする為、日々調教中。

★百済 紫苑 くだら しおん


 高校二年。軽音部。実家はソッチ系統の百済組。

 楓蓮達と一緒に喫茶店でバイトを始める。関西弁ちっくな喋り方だが、とても優しく後輩想い。

 蓮の同じクラスである、米山まゆこと、坂田沙織は小学校からの付き合い。

 マイブームはマジョリーナちゃん(ミニチュアダックス)を可愛がる事。

★坂田 沙織  さかた さおり


 高校一年。蓮と同じクラス。

 いつもニコニコ。おっとりとした口調でマイペース。

 紫苑と同じ軽音部。ベース担当。

 親が犬のブリーダーで楓蓮に二匹のダックスを譲る。

★ 西部

 蓮と同じクラス。

 事あるごとに蓮に絡んでくるが、その目的は聖奈や美優と接点が持ちたいが為である。

 ツイッター名では「モントゴメリー」。おっぱい職人を神と崇める。

★真鍋

 蓮と同じクラス。西部の友達。

 頭は良く、テストでも上位だが、彼もおっぱい職人を神と崇める。

 ツイッター名は「穴バースト」

★米山 まゆこ (だんじりバージョン)


 蓮と同じクラス。坂田とは昔からの親友で、紫苑は先輩に当たる。

 魔樹王子にベタ惚れてしまい、蓮に紹介してもらえるよう頼んだ。

 バスケ部所属。一年なのに相当の実力を持っている。

★ 三輪 加奈子 みわ かなこ

 

 蓮と同じクラス。坂田沙織の友達で幼稚園からの付き合い。

 男の子同士がホニャララするのが好き。

★ 清原 愛美 きよはら まなみ


 魔樹と同じクラス。米山まゆこと中学時代からの付き合い。

 ちなみに魔樹王子と呼び出したのはこの子。

★ 梶谷


 蓮と同じクラス。西部の友達で小学生からの付き合い。

 バスケ部所属。一年でレギュラー筆頭。

★高坂


蓮と同じクラス。梶谷の友達。

ギャルゲーのアイドルプリンセスをこよなく愛する男の子。

★ 鼻


楓蓮が命名。

その昔、蓮にケンカ売ってきたり、美優をナンパしたり、ろくでなし男であったが楓蓮や龍子にボコられる。だが楓蓮に鼻を治してもらったと勘違いしている。

楓蓮に殴られてから、とんでもなく優秀な男へ変貌する(だがケンカは弱い)

★ヴァルハラメンバー 


 只今メンバーは八人。

 虎子率いるチームヴァルハラメンバー。俗に言う不良だが、楓蓮。龍子。虎子には従順。

 実は全員イケメンレベルだが、とにかく頭も弱く、ケンカも弱い。

 NO表示されており、変なヤツが混じってます。 

 竜王 冴子 りゅうおう さえこ


 高校一年。西部曰く、彼女と美神聖奈。白竹美優を三大美女認定している。

 いつも笑顔。とても愛想が良い彼女だが……

 王二朗曰く、超危険人物。鞄にスタンガンを隠し持ち、女の子を襲うらしい

★ 播磨 王二朗 (はりま おうじろう)


 高校一年。竜王冴子と共に登場。190センチの巨漢であり極道顔。

 とてもじゃないが高校生には見えない容姿に、シルエット姿となっている。

 警官とエンカウントすると、ほぼ職務質問されてしまう。

 ゴリラのモノマネが神がかっている。

★竜王 将哉 りゅうおう しょうや


 萌ゴリと共に現れた男性。とてもイケメンだが萌にナンパーマンであると暴露されてしまう。萌は恋人だと告げるが……楓蓮は最初から将哉を警戒する。 

★稲坂 萌 いなさか もえ


 楓蓮が早朝マラソンに出かけた際に知り合った女性。

 巨漢で筋肉質なので、楓蓮は男だと勘違いするほど。

 とても気さくでしゃべりやすい印象を受けた萌ゴリ。ちなみにラッキースケベ体質。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色