夢世界での密会

エピソード文字数 2,405文字

    深い深い森の奥。暗い暗い深い青々と生い茂った木々。この世界は、聡太の今の夢世界だ。元々は、こんなことはなかったのだ。この世界が出来上がったのが何時なのかも聡太は知らない。詩織だけが知っているのだから……。詩織が見た世界は、動物たちが幸せそうに過ごしている浅い森で自然公園のような所だったのだ。その世界が崩壊し始めたのは、この学園に来てからだ。いきなり崩壊を始め、この森から動物たちの姿が消え去り、木々に覆われ、深い深い薄気味悪い森に変わってしまった。

    そんな聡太が今度は、眠り姫症候群でダウンしてしまった。詩織は、聡太を救うために今日も聡太の夢世界に侵入しているのだ。

2017/08/26 14:04
聡太さんは、いつからこんなことになったのか……私は知っている。この街に来てからだったわね。私は、誰の夢世界にでも入れちゃうの……今も無意識……。聡太さんは、こんな私の事気持ち悪いと思うでしょ?
2017/08/26 16:59
    しかし、今日に限って聡太はすぐに姿を現した。何かに引き付けられるように……。弓と弓矢を持っている。装備は、相変わらずの農夫の姿であった。

    詩織からするとこれは、密会だ。今回の密会で聞き出すことはたくさんある。詩織は、聞きたいことを聞くために最初に口を開いたのだ。

2017/08/26 17:04
聡太さんは、何が怖いんですか?
2017/08/26 17:07
何がって……大切な何かを失うのが怖い。しかし、俺にとって何が大切なのか分からない。それが一番怖いのかもしれない。俺は、詩織にはこんな危険な事に首は突っ込んでほしくない
2017/08/26 17:07
でも、私がこうしないと聡太さんは、何も答えてくれないじゃないですか!!    私は、聡太さんの事信頼しているのに……どうして聡太さんは逃げるんですか?    歌音さんが怖いんですか?!
2017/08/26 17:09
    歌音の名前を聞いた聡太は、ビクッと反応を示す。分かりきっていた。歌音の指揮は、周りを曲の中に引き込もうとする力がある。詩織と聡太は、そんな歌音の指揮が怖い、と思っていたのだ。

    しかし、詩織と聡太はもっと恐れていた事がある。それは、大事なパートナーを失うことだった。夕陽の時にあった大切な人の死が、この二人にも思い知らされる形になっていたからだ。

    失う前に行動を起こせ!!、と聡太は詩織に言っていたのだ。だから、詩織は行動にうつしているのだ。

    聡太は、詩織に微笑みかける。

2017/08/26 17:11
詩織は、入学して同じパートになったときより成長したな。俺も見習わないといけないな。しかし、どうしたら良いのか俺にも分からないんだ……
2017/08/26 17:16
聡太さんもこれから変われるわよ!!    私が見守っているんだから……。だって、私と聡太さんはパートナーだから……。きっと何とかなるわ!!    だって、私は……
2017/08/26 17:18
俺は、知ってるよ。詩織は、俺の事が心配なんだな。後、二日残ってるから詩織たちなら大丈夫だ。俺は、自分のクラスの人たちを信頼しているからな
2017/08/26 17:39
私は、大好きな聡太さんの為にチューバを奏でますわ!!    だって、それで聡太さんが目を覚ましてくれるなら……私は、犯罪以外の事なら何だってするわ!!    私は、聡太さんが大好きだから!!
2017/08/26 17:47
    言ってしまった。

    詩織が俯いていた顔をあげると聡太が紅潮してしてのがわかる。それを見た詩織もだんだんと恥ずかしさで紅潮してきた。絶叫しそうな思いを心に秘めて、詩織は固まってしまった。

    それを見かねた聡太は、恥ずかしそうにしているが、思い立ったかのように口を開いたのだ。それもとんでもないことを発言してきたのだった。

2017/08/26 18:01
そっか……詩織は、ずっと俺の事を見ていてくれたのだな。これだけは、約束する。必ず、俺は詩織たちの演奏で目を覚まして、みんなの所に戻るよ。俺も詩織の為なら何だってやってやるから……。ほら、ここ最近辛いことばかりだっただろう。頭撫でてやるからこっちにおいで……
2017/08/26 18:03
うん……ありがとう、聡太さん
2017/08/26 18:06
    詩織は、気持ち良さそうに聡太から頭を撫でられる。ふわふわした詩織の髪は、聡太にも好評だったのかしばらく聡太は詩織の頭を撫でたのであった。

    一頻り撫でたところで聡太はあることに気がついたのだ。謎の虚無感と狂気……それを感じたのか詩織を抱きしめ、耳元で囁いた。

2017/08/26 19:09
大事なことだからよく聞けよ。仙台市に張られていた結界が破られた
2017/08/26 19:12
えっ?!    どうしてあんなに頑丈な里紗の結界を破れるのよ!!    そいつは、何者なの?
2017/08/26 19:12
俺たちにとっても重大なことだ!!    良いか、詩織!!    今すぐに現実世界に戻って里紗の様子を見ておくんだ。結界が破られたのは、一瞬だ。その一瞬の間に何があったのか確認しておくんだ。その事は、歌音さんには報告するな。俺からの約束……守れるか?
2017/08/26 19:13
分かりました、聡太さん!!    私が何とかしてみせます!!
2017/08/26 19:16
分かった。また、会えることを願うよ……詩織
2017/08/26 19:17
    夢世界から遠ざかり、詩織は目を覚ました。そのまま詩織は、ベッドから起き上がり、里紗の部屋に向かう。夜中の寮の廊下は、暖房が切れて若干肌寒さを覚える。

    その時、詩織にライトが当てられたのだ。詩織は、眩しさで目を開いている事が難しく、目をふせた。

    次の瞬間、声をかけられた。

2017/08/26 19:17
何だ……詩織さんだったのか……。ビックリした……お化けかと思った……
2017/08/26 19:20
昴さん……どうしてこんな真夜中にここにいるのですか?
2017/08/26 19:21
里紗の様子を見てきたんだよ。さっき、立ち眩みを起こして倒れそうになったから……。保険医に診てもらったけど大したことなかったよ……。能力の使いすぎだって……
2017/08/26 19:22
そうだったのね……。里紗さんは?
2017/08/26 19:24
さっきようやく寝たところ。早く詩織さんも寝ないと明日の合奏……眠くなるよ?
2017/08/26 19:27
そうね……私も寝ます。おやすみなさい、昴さん
2017/08/26 19:28
おやすみなさい、詩織さん
2017/08/26 19:28
    詩織と昴は、各部屋に戻った。

    そのまま、詩織はベッドで横になるとそのまま眠気が襲ってき、すぐに眠ってしまったのであった。

2017/08/26 19:29
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

鈴鹿歌音

主人公

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:指揮者・ピアノ

特徴:猫のような癖毛の少女。少し人見知り。従兄の一成とは、普通に話をすることが出来る。ピアノは、3歳から始めて今も続けている。最近は、指揮者としても活動している。

目指しているのは、カラフルな世界を音楽で作り出すこと。

恋愛には鈍感で相手の思いに気づかないふりをする癖がある。

能力:音で色や人の感情が見える能力

寮の同室メンバー:真田明里

イラスト:ヒナタ様

柏原一成

主人公の従兄

職業:ミラージュ音楽学園高等部1年生副担任兼数学教師

楽器:ホルン

特徴:主人公の従兄で好青年。学園にいた頃は少しやんちゃな生徒だった。歌音と一緒に繰り返される世界の謎について調べている。彼女がいるらしい。

お酒に弱く飲むとキス魔になる……と言うことで亜里沙に管理されている。

恋愛に関しては初でお子様みたいな発想しかできないが、変に正樹に鍛えられたアダルト知識があるが、使い道はないと思っている。

能力:治癒と痛みの能力

同居:相馬亜里沙

白川圭

学園トップを争うトランペット奏者
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:トランペット
特徴:トランペットパートのパートリーダー。
本来は、淡い茶色の髪だが、悠と一緒のような容姿が気にくわないのか赤に染めた。三つ子兄弟の真ん中。兄妹の悠と結愛とよく一緒にいる。トランペットの実力はピカ一だが悩みも多く秘めている。
歌音に恋心を抱いているも恥ずかしいため言葉にできない。
トマトが嫌いでよく歌音の皿に入れている。
能力:水を操る
寮の同室メンバー:赤池 巧

真田明里

歌音と同室
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:フルート・ピッコロ
特徴:フルートパートのパートリーダー。
とてもフレンドリーな少女。悠に密かな恋心と憧れを抱いている。悩みもそれなりに多くあるそうで……。
今までの周回の主人公でもある。
恋愛にとても敏感。
好きなものは、恋ばな。
能力:炎を操る力
寮の同室メンバー:鈴鹿歌音

白川悠

学園史上最高の天性の才能を持つクラリネット奏者。

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:クラリネット・ピアノ

特徴:クラリネットパートのパートリーダー。

天性の才能を持つクラリネット奏者。

三つ子兄弟の年長者。

圭と結愛といることが多い。

明里とは、幼なじみ。

歌音にあまり良い印象を抱いていない。落ち着きすぎているため何を考えているのか読めない。

目が相当悪い。

誰よりも深く渦巻く悩みを抱えているも誰にもあかしていない。

趣味は多趣味で全て専門レベル。

不埒な行為を嫌っている。

そのため恋愛に対しては鈍感で小学生レベル。


能力:水を操る力・音に色が見える能力

寮の同室メンバー:明石 昴

白川結愛

わがままツンデレな三つ子の最年少
学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生
楽器:アルトサックス
特徴:サックスパートのパートリーダー。
勝ち気で強気な性格。
お兄様・お姉様大好きな女の子。
最近、勝己と付き合い始めた。
兄妹離れしつつあるため、悠と圭に寂しい思いをさせていると思っている。
楽器の実力では誰にも負けない自信がある。この性格にも訳ありなそうで……。

能力:水を操る力
寮の同室メンバー:高山里紗

相馬亜里沙

クラスを纏める新任の担任

職業:ミラージュ音楽学園高等部1年生の担任。音楽教師。

楽器:トランペット・ピアノ・指揮者

特徴:穏やかだが言うときは言う女性。一成とは、学生時代からの付き合い。一成と同居しているみたいで……。

酔っ払った一成を知っているため、お酒の管理をするなど一成の保護者的存在になっている。

粘着質なところもあり、音楽に対しては誰よりもうるさい。


能力:空を飛ぶ能力

同居:柏原一成

明石昴

巻き込まれ体質のクラスメイト

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:ホルン

特徴:ホルンパートの天然記念物パートリーダー。

のほほんとしたような表情が多い少年。

色々な災難に巻き込まれる事が多い巻き込まれ体質。

大抵の事件は巻き込まれるか寄せ付けてくる。

里紗とは、過去会ったことがあるみたいで……。

妹がいる。

妹のアニメ好きが原因で、声優をしているが、自分の声と容姿のギャップに悩まされている。別名「キング・オブ・モブ」とか言われていたりする。

能力:テレパシー

寮の同室メンバー:白川悠

高山里紗

病で苦しむクラスメイト

学年:ミラージュ音楽学園高等部1年生

楽器:クラリネット

特徴:持病で苦しむ少女。薬を常に常備している。過去の失敗で信用と信頼を失ったことで弱気になってしまった。

ソロを吹いたり、自分が目立つのを恐れており、目立たないようにしている。

パート練習には、参加しない問題生徒。

一人での練習や昴との練習には参加している。

人が怖い、と思っている。

朝比奈大河にいつも悪口を言われているので、彼を一番嫌っている。

うつ病と発達障害に悩まされている。

肉を好んで食べず、野菜ばかりを食べている。やや偏食気味。

昴とは、過去に助けられた事があるみたいで……。

双子の弟がいるが、中学校に上がってからは、一切関わりがない。

インターネット小説家をしているらしいが……。

能力:結界

寮の同室メンバー:白川結愛

伏見渚

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:ダンスが好きな少女。
歌音の最初の友達。
悩みは、クラスに纏まりがないこと。
好きな食べ物は、フライドポテトとチキンナゲットなどのジャンクフード。
能力:読心術
寮の同室メンバー:石山鈴華

石山鈴華

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:鈴のような綺麗な歌声を持つ少女。
意外と頑固な一面がある。
とあるアイドルグループのセンターボーカルでもある。
能力:音色の能力
寮の同室メンバー:伏見渚

赤池 巧

トロンボーン
クラスメイト
特徴:おっとりしているようだが、親父ギャグが大好きなおっさん系のクラスメイト。
何があっても動じない心の強い持ち主であることが分かった。
好物は、意外にも甘いお菓子。
能力:念力

土浦 奏多

ホルン
クラスメイト
特徴:童顔。
中学生に間違われることがある。
間違われると泣くか怒る。
昴と仲が良い。
中山陽菜と付き合っている。
趣味は料理で誰もが認める美味しさ。

能力:不思議な美味しい料理を作る

中山 陽菜

クラスメイト
オーボエ担当
特徴:オーボエ・ファゴットパートのパートリーダー。
おっとりしている少女。
オーボエは、世界一難しい楽器だと理解せずに吹いている天然女子。
好きな子がクラスにいるが、告白できずに、やきもきしている。
解決するとその人と交際を始める。
土浦奏多と付き合っている。
クラスの恋愛アドバイザー。

能力:声フェロモン

茨木夕陽

クラスメイト
楽器:クラリネット
特徴:無口だが喋ると毒舌。好きな女性がいるが既婚者だと気づいていない。
好きな女性は、岡林理世さんで夕陽のクラリネットの師匠。
しかし、彼女は何者かに目の前で殺害されてしまう。
失意の期間を経て、今は亡き師匠を悲しませないように音楽を奏でている。
最近は、新しい音楽ロボットを作ってクラスで自慢している。
能力:発明の能力
寮の同室メンバー:土浦奏多

入野 美羽

クラスメイト
オーボエ担当

特徴:少しドジな女子生徒
口調は、少し方言が混じったりすることがある。のほほんとしていて争いなどを避けている。歌音とは、友達になりたいと思っているが、意見のすれ違いなどもあり、なかなかそこまで至らない。
和解後は、歌音と一緒に行動したり、助言したりするようになる。
歌音が圭と付き合っていると思い込んでいる。

能力:予知夢

村瀬勝己

クラスメイト
テナーサックス

特徴:結愛のパートナーだが幸が薄い状態になるまで放置されてしまった残念なクラスメイト。
空手で黒帯を持っている強者でもある。
結愛には、なかなか認めてもらえず、放置されているが、結愛が歌音を認めるとだんだん存在が濃くなってくるキャラクター。
悩みは、存在感がないこと。
それを白川秀につけこまれ操られる。
何をやってもできる白川悠に嫉妬している。
白川結愛の事が好きで思わずキスをしてしまった。
その後、気絶したことによって操られた状態が解けるも、全治二週間の怪我を負うことになる。
コンクールには、ギリギリ間に合うが……。

能力:猫体質

立花 ミミ

クラスメイト
フルート

特徴:母親が外国人の女の子
傲慢な性格だが、言っていることは正確なので誰も文句を言えない。
昔からの友達で双葉と一樹がいる。
何者かに目をつけられ、洗脳されていたが、双葉の謝罪・一樹の告白の返事によって洗脳が解かれ、もとに戻る。
名前と性格が一致していないというギャップがあるのが本人の悩み。
歌音の事は目につけていなかったが、解決後は、歌音の心配をするようになる。双葉や一樹と一緒に過ごすようになる。
心配症のツンデレ。

能力:氷の力

結城 双葉

クラスメイト
ユーフォニアム

特徴:ユーフォニアムパートのパートリーダー。
気が弱い。
過去、ミミに酷いことをしてしまったらしく謝りたいと思っているも拒否られてしまって、自分の殻に閉じ籠ってしまった。
ミミが操られていると知ってからは、彼女と本気で戦い、一樹の助けもあり、無事にミミの洗脳を解くことができた。
一樹とは、事件後から付き合い始める。
今回の市民フェスティバルのユーフォニアム無伴奏ソロに抜擢されている。

能力:不思議な植物を育てる力

三田 一樹

クラスメイト
ユーフォニアム

特徴:ユーフォニアム吹きの少年。
双葉のソロを聞きたいと思っている少年。 
双葉の吹くユーフォニアムの音が好き。
双葉の事も好きみたい。
ミミが操られていると知ってからは、本気で双葉をサポートしする。
ミミの洗脳を解く鍵になっていた。
ユーフォニアムの実力もそこそこある。
双葉の事を影で支えようとしている。
事件後から双葉と付き合い始める。

能力:能力の増幅

梁川 恵都

クラスメイト
パーカッション

特徴:変わり者のクラスメイト。
趣味は、習い事の和太鼓と一人カラオケ・一人ゲームセンター・お笑い番組を見ること。
空気が読めない。
意外とツンデレな所がある。
殴られたりいじめられたりしたことがあるのか周りを信用しておらず、自分の世界に閉じ籠っている。
歌音には興味がない。
心を開くとクラスメイトと一緒にカラオケやゲームセンターに行くようになる。

朝倉 美園

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートのパートリーダー。明るくいつでもテンションが高い女の子。
恋愛話が好みだけど彼氏がいたことはない。
恵都のマイペースさにうんざりしているものの何となくほっておけない、と思っている。

朝比奈大河

クラスメイト
フルート

特徴:意地っ張り嫉妬しやすいフルートの唯一の男。
高山里紗の弱気な音色が嫌いでいつもバカにしている。
彼女は、コントラバスパートの松原 郁。
信用している人が白川圭・結愛・悠・昴の四人だけ。
人をバカにしている真意は?

松原 郁

クラスメイト
コントラバス

特徴:コントラバス担当のマドンナ。
朝比奈大河と付き合っている。
悩みはないように思われがちだが……。

安曇野 香菜

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートのムードメーカーで活発な少女。
力持ちで何でも持ち上げる事ができる。

能力:怪力

藤代 真奈美

クラスメイト
パーカッション

特徴:パーカッションパートの鍵盤楽器担当をしている。
歌音の事を良く思っていない。

金丸 冬馬

クラスメイト
パーカッション

特徴:お笑い番組やゲームが好きなクラスメイト。
唯一、恵都と仲が良い人間である。
小さい頃からスネアドラムやコンサートバスドラムをやっているらしく、テクニックはピカ一。

國山 聡太

クラスメイト

チューバ


力持ちの少年。

歌音に頼みたいことがあるみたいだが……。


南 詩織

クラスメイト

チューバ


歌音のクラスメイト。

聡太の事を心から慕っている。

中学時代からチューバをやっているが、本当はチューバ以外にやりたかった楽器があるみたいで……

勝浦 真理亜


クラスメイト

トロンボーン担当


有名学生指揮者:勝浦 正樹の妹。とても正樹の事を尊敬しているブラコンな少女。行方不明になってしまった正樹の行方を探している。母の事を憎い、と思っている。歌音の指揮は、兄に似ているところがあるのか音楽に集中できないでいる。

羽山 織音

クラスメイト

アルトサックス


恋に恋する少女。

音楽にも恋をしている。

芦屋    愛花


特徴:兵庫県芦屋市出身のトランペット奏者。関西弁を達者に扱う女の子でお洒落が大好き。特にお花とトランペットが大好きで仙台市宮城野区にあるお花屋でアルバイトをして生計をたてながらミラージュ音楽学園に通っている華道好きの女の子でもある。ブーケ作りが大好き

相川 奏斗

竹下高等学校吹奏楽部学生指揮者

特徴:祖父が偉大な指揮者相川 広重。
歌音のライバルになる人物。
虹色の音楽を目指している。
共感覚の持ち主で音に色がついて見える。

宇佐見    セリア

聖セリーヌ学園高等学校吹奏楽部の部長で二年生。フルート担当。

コンクールやコンテストが大好きな戦闘狂。

伊勢原    駿

聖セリーヌ学園高等学校吹奏楽部の副部長。一年生。

ユーフォニアム担当。

宇佐見部長に振り回される不憫な男子。宇佐見部長引退後は、部長になる(予定)。

藤崎    夏海

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部の部長。二年生。

ホルン担当。

のほほんとしているが、コンクールになると……

松本    雄也

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部の副部長。一年生。

トランペット担当。

とても大人しく引っ込み思案。コンクールや演奏会になると……

高山    理世

白銀学園高等学校吹奏楽部でトランペットをしている。コンクールでもアンサンブルコンテストでも毎年全国金賞を修めている。

高山    里紗の双子の弟。

極度のシスター・コンプレックス。

相手を小バカにする所があるが、その真意とは……


明石    萌

白銀学園中等部吹奏楽部に在籍しているフルート奏者。過去には、国際コンクールに出場経験もある有望なプレイヤー。→四月からは、白銀学園高等学校吹奏楽部に所属する事になる。

明石    昴の妹で、大のアニメ好き。

兄が死ぬ夢に悩まされている。

ナリス

主人公のサポーター。
喋るくまのぬいぐるみ。
誰かいると喋らない。
毒舌な台詞が多い。

みぃ

悠が飼っている猫。
喋るらしい。
予言書の間の所管内を管理している管理者でもある。

春風

これで「ふう」と読むらしい。
里紗が飼っている犬。
まだまともに喋れないが、片言ならいける。

ララミー

昴の飼っているゲスなロリ天使ウサギ。

ナリスからは、「ゲスウサギ」と言われている。

めい

結愛のペット。
ふわふわもこもこしている可愛い奴。
まだ喋られない。

千葉香苗

とある事件で10歳で命を落とした少女。今後も彼女の存在が鍵となる。

白川 奈緒

白川ゆえ・悠・圭・結愛の姉。
現在、ミラージュ総合病院整形外科の医師をしている28才。

白川秀

得体の知れない男。

白川悠・圭・結愛の父親とされている謎の人物。

今後の事件すべての鍵を握る。

相手の心の傷に入り込む憑依能力など色々他の人から奪った力を使いこなしているチートな敵。

息子と娘に殺意を抱いている。

岡林 理世

茨木夕陽のクラリネットの師匠
お見合い結婚した旦那さんと暮らしているが、仲良くできていない。
何者かによって殺害される。

相川 広重


相川奏斗の祖父。

奏斗の憧れの人物であり、世界的有名な指揮者。

この世界を新たに作り出す音楽的センスを持つ指揮者を探している。

勝浦 正樹


一成と亜里沙の同期生で親友

学生指揮者を務めており、学生時代には弱小楽団を全国金賞に導いた英雄。

しかし、何者かにぬいぐるみにされてしまい、歌音と共に犯人を追っている。見返りに歌音に世界を攻略する方法を伝授している。

ナリスの人間の姿。



勝浦 雅美


真理亜・正樹の母親。

秀に扇動され、アネモネ財団に入信する。

相手をぬいぐるみに変える能力を持っているため、真理亜・正樹から恐れられている。

本当は、こんなことはしたくないが、世界の消滅を防ぐために秀に協力している。

本来の性格は、どこにでもいるような良心的な女性。

不協和音

歌音たちに襲いかかってくる魔物みたいな存在。常に増殖を続けており、歪な音を奏で、耳や頭を可笑しくし、精神までも乗っとる厄介な敵。音楽家にとっては、一番厄介な敵でもある。苦手としているのは、カラフルな音色で歌音や奏斗が目指している音。生みの親とされているのは、『アネモネ財団』とされている。


ビクトリア

雅美が操るフランス人形

ヒナコ

雅美が操る日本人形。

鴫沼    智

本学園併設の大学で物理学を専門としている准教授。

齢25歳にして物理学賞を受賞した経歴を持つ。27歳に著書「勿忘草の約束」を執筆・出版。高山    里紗の恩師。

恋愛が苦手としていたが、同じ研究室で院生の女性に恋をする。

好きな花は、勿忘草。

二年前の学園祭後夜祭の夜、大勢の人がいる中、飛び降り自殺を図り、亡くなっている。

相馬    葉月

担任:相馬    亜里沙の実姉。

鴫沼    智准教授と恋をしていたお転婆な女性。好きな花は、鴫沼    智准教授と同じで勿忘草。

しかし、三年前とあるゲームに参加し、亡くなっている。

橋爪    美子

東北大付属仙台高等学校吹奏楽部顧問兼指揮者


夫が、幻想ジャーナル記者。

橋爪    琢磨

幻想ジャーナルの吹奏楽担当の記者。

最近は、曰く付きの作品の事件を追いかけている。


妻は、東北大付属仙台高等学校吹奏楽部顧問兼指揮者。

島本    夏海

昴のマネージャー。

登場が遅いが、何かと絡みもある。

三十路なのに初恋が未だ。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色