1 ✿ 神楽と剣

文字数 1,035文字

奥義、ふたつるぎ

殿下と雨音は手裏剣を放ち、同時に萌栄たちへ駆け出した。


手裏剣が先に、萌栄と鋼のそばをサッと飛び過ぎる。

二人剣ってなに?
神楽(かぐら)忍技(にんぎ 
そのとぉ―り!
貴重な舞や、よぉ見とけ!!

萌栄と殿下、鋼と雨音。


たがいに苦無をぶつけ合う。

これでもくらえ!!
ピュゥ♪
殿下は口笛を吹いて、くるっと半回転、苦無ひとふりで手裏剣をのける。
(早い! どうして、こんなに身のこなしがすばやいの?)
タン、タカ、タンと!!

殿下は口ずさみながら、跳び上がって手裏剣を放つ。


そして着地のさいに、片足で二度跳ねた。

(なに今の足さばき。躍っているみたい…)

着地のさいに、片足で二度はねることで、方向転換をききやすくしているのだ。


幼いころから叩きこまれた神楽独特の足さばきで、柔軟すばやく動くことができる。

トン、テン、シャン!!
鈴を鳴らすように手首を軽くふり、手裏剣を打つ。
シャン、テン、トン!!
殿下と雨音の動きはシンクロしており、背中を合わせれば左右対称だ。
わわわっ、ひょっ、と!?
萌栄は、よろめきながら手裏剣や苦無をよける。
どうした腰が引けてるぞ!
さぁさぁ押してくぞ!

動きには一定のリズムがあった。


二人の頭の中には、聞きなれた笛、太鼓、鈴の音が流れているのだ。

セイッヤァ!!
サアッ‼

太鼓がドンと力強くたたかれるように、両足でどっしりとふみこむ。


次の瞬間、ばねのように二人同時に高く跳ね、手裏剣を乱れ打つ。

くそっ、厄介な忍技使いやがって…!!

殿下と雨音の動きが激しくなり、萌栄たちが押され気味となったその時。

タケノコ、チェックOK
仕掛けの火薬が湿気ていないか、チェックに回っていた発から連絡が来たのだ。

媛、タケノコへ誘導中

グッドタイミング。神楽忍技、おそるべし。


触らぬに祟りなし! ここは…

よっしゃ。ここは……遁走!!
ほいな! 逃げるが勝ち!!
萌栄と鋼は、殿下たちに背を向け、ダッシュ!
おいこら、待て―――!!
神楽は最後まで見ていかんかあ!
二人で仲良く躍ってろ!!
わたしたち忙しいんで、これで! 神楽上手ね!
え? ほんと? 嬉しい!
ばっ…バカヤロ、追いかけるぞ!

萌栄と鋼は、殿下と雨音にさとられないよう、タケノコ地点へ移動した。

カレー、おまたせ!
スッパ!
よし、みんな到着したね

樹の上にいる発は、全員の位置情報を目視で確認する。


そして「タケノコ」の操作画面を開いた。

TAKENOKO(たけのこ). ――Fire(ファイヤー)!!
画面の【START】をタッチした。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色