第16話  付録 品種の検討「紅まさり」

文字数 392文字

紅まさりは、1992年に交配して、2001年に「かんしょ農林55号」として登録されています。
糖度は、紅あずまと同じ14度です。

処理は以下で、水分飛ばしは、18分と短めです。

170d60mkw2hp+170d60mkw2hp+op170d18m

写真1が、紅まさりの生芋です。
蜜はでていません。

写真2が、2回加熱後の紅まさりです。
表面に糖蜜が出ていますので、焼き方は合格と思われます。

写真3が、アルミホイルの状態です。糖蜜がついているので、焼き方は、合格です。

写真4が、焼き芋の断面です。
透明感があり、羊羹のようになっていますので、合格です。

食感は、十分に羊羹状態になっていて合格です。

甘さは、紅はるかにかないませんので、紅はるかに、置き換えるだけの魅力はありません。


写真1紅まさり(生芋)


写真2 紅まさり(2回加熱後)


写真3 紅まさり(2回加熱後のアルミホイル)


写真4 紅まさりの焼き芋


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み