1 ✿ おでこの傷は勲章!

文字数 1,939文字

四月二十八日。午前八時。


森の中に、子どもや大人が、ぞろぞろと集まる。


これから、大人たちの「籠目選抜戦」が行われるからだ。


大人の部」のあと「子どもの部」である。合戦フィールドは、もちろん別々だ。

「大人の部」って、みんな強そうな人ばかりね…

「大人の部」の合戦フィールドの中央に、参加者たちが集まっていた。


計30チーム、どのチームも三人組だ。


村最強とうたわれた、萌栄の祖父・雲水が「長の座を辞退する」とあり、大人たちは「今こそ勝機」と意気込んでいる。


その中でも、ひときわ目立つチームがいた。

来たぞ、日高 結芽
久々や…。結芽さんと戦うんは

功もおるしな。(きょう)さんはおらんが…。不動の籠目が再来か?

 合戦に参加しない大人たちのうわさ話が聞こえてきた。
(きょう)さんって誰だろ?
僕のお母さんの名前だよ

火遁の京


かつて「不動の籠目」と言われた三人の一人で、発のおふくろさん。


萌栄ちゃんのお母さん、うちの親父、発のお母さんの三人でチームを組んどったそうや。

ちょっと、待てーい。


私はそんな話、一度も聞いてないわよ。


そうだったの!? えええ!? 知っていたなら教えてよ~

や、ごめん。俺もすっかり話した気になっとった。

て、ことはだ。


ここにそろっているのは全員、伝説の籠目の「二代目」ってわけか…。


なるほど。これは絶対、親を超えなきゃね

僕のお母さんはいないけど「一代目」の戦いが、これから始まるんだね。


お母さんの分まで僕は応援するよ。

私も全力で応援する!


それにしても、なんだかオーラがあるわね…。うちの両親も、鋼のお父さんも…

うちの親父はともかく、萌栄ちゃんのお母さんいれば もう向かうところ敵ナシや。


親父が二人の()(かく)として送られた時にな…

刺客!? あのやさしい功さんが!?

ん~、正確には萌栄ちゃんのお父さん「地平さん」への刺客やな。


結芽さんと駆け落ちしたあと、雲水さんが〝娘を取り返す〟って躍起だったらしいよ。

ああ~…おじいちゃんなら やりかねん!


まったく、よそ様のお家に大変なご迷惑を…。


自分で行けばいいのに。刺客より話し合いでしょーに!

当時、雲水さんは「長」として忙しく、なかなか村を空けられんかったそうや。


親父と他数名、送られた刺客は、返り討ちにされたらしい。


カップラーメンができるくらいの時間、3分でな


親父は「ああ楽しかった!」って、笑いながら帰ってきたとよ

刺客っていうけど、少し手合わせした感じかな?

そうやね。おでこに、でっかいたんこぶつくっとったけどな。


でも〝このおでこの傷が勲章や!〟って言いよった。


ネコにとって顔の傷は、敵に果敢に立ち向かった証拠やとと

うちの両親が、ご迷惑をおかけしました…

いいっちゃが~、気にしなんな。それにこうしてチームが組めるっちゃから。


他の大人たちは、親父たちのこと警戒しちょるみたいやな。


刺客を返り討ちにした夫婦がもどってきて、村の長に就こうと逆に戦いをふっかけてきちょちゃからね。


結芽さんに血祭りにされるっちゃないかって、思っとるとやろ。

鋼が今、笑顔でサラッとすごいことを言った…

血祭りかぁ。たしかにうちのお母さんは怒らせると怖いけどね。


あの人、心臓に毛が生えているんだわ…。もさもさよ、きっと。ケモノ並み。

結芽さんもすごいけど、地平さんもスゴイと聞いとるよ。


伝説の「小鶴(こづる」やし

小鶴?

となりの山鶴村子どものリーダー小鶴(こづる)と言われとると。


大人のリーダーは「(いっ)(かく)」って呼ばれる。

鶏群(けいぐん)(いっ)(かく)。すぐれたものを例える言葉からきちょっと。


山鶴村の村長さん、つまり萌栄ちゃんのおじいさんが「いっかく」で、お父さんは「小鶴(こづる)」やったとよ。

そんな話…はじめて聞いた…
ちなみに萌栄ちゃんは……山鶴村の小鶴と、蝉籠村の籠目の、最強サラブレッド

買いかぶりよ…。私のことはともかく。


うちの親がいくら強くても油断できないわ。

そう、油断できないわ。


気合い入れて、お母さんたちを応援しましょうね、萌栄ちゃん!

鋼のお母さん!
おふくろ、その大きな袋は? なにが入っとると?

無論、結芽さんたちの応援をするためのものや!


横断幕に、旗に、メガフォン。お茶、せんべい、クッキーも持ってきたよ。


はちまきは、萌栄ちゃんたちの分も作ったからね!

日本流、はちまきの巻き方って、どうだったかな?
知らんとね、発? どれ、巻いちゃる
殿下!? どこから出てきたの!?

ハヤテのごとく現われて~♪ ハヤテのごとく去って行く~♪


それが俺様~♪


ほら、できた! はちまき似合っとるよ、発。

へぇ、こんな風に巻くんだ。

発で遊ぶな! あっ、こら待て、殿下!

ばい、ばーい、きーん!

あんパンチ、見舞い損ねたわ。


発、こう結ぶのよ

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色