7 ✿ 痩せの大食い

文字数 1,185文字

理々、咲良、ラルフ、ジョンの4人は、マリーナ・エリアを一望できるレストランで、楽しいひとときを過ごしていた。

満腹、満腹。

でもデザートは別腹

マルコ並みの胃袋だな

いえ、マルコはもっと食べます

食べないよりは健康的だよ。

ん? 俺、誰かに同じこと言った気が……

ああ、思い出した……マリーだ。

あいつも痩せの大食い

私と同じ大食い仲間!

その、マリーって?

するとラルフは、スマホに一枚の写真を表示した。

マリー・ローゼンクランツ


俺のイトコで、行方不明

ええっ、行方不明!?

大変じゃない!

早く見つかると良いですね……
理々と咲良は、写真の少女を今一度じっと見た。

大食いなんて言うから、もっとワイルドな子かと思ったわ。

すごくかわいいじゃない

………うん。

ワイルドというのも間違いではない

マリーはイタリア学校で【絵画修復士】になるために勉強していた。


半年前、田舎の教会に眠っていた「古い絵画」を修復したんだ

カビや痛みがひどく、神父価値が分からずに捨てようとしたそうですが


「捨てるのなら私に」


と、マリーさんが無償で修復を申し出た、とか

修復された絵画が素晴らしかったので、神父が教会に飾ったら話題になってな。


その後、急にマリーと音信不通に……

マリーさんのご学友の話ですと


1人で森にキャンプに行く


と言ったきり、連絡がつかなくなったそうです

なぜ女の子が1人でキャンプに?

絵ばかり描いているから基本インドアのはずなのに…。


ともかく、国際手配書を出して、彼女の情報を求めていたんだ

国際手配書ぉ!? 

なんで手配!?

な、なにか悪いことしたの?

の国際手配書は、行方不明の人間に出されるものだ。


マリーは、イタリア国外の人間誘拐されたようだからな

こ、怖い。

どうして、イタリア国外に誘拐されたと分かったんですか?

彼女が行方不明になった森周辺の、

店舗や自宅のカメラ、目撃情報を探ったところ、

変わった英語を話すアジア人に会ったと証言があったんだ

何度も語尾に〝lah(ラー)〟をつけていた、と。

シングリッシュだということが判明しました。

シングリッシュって、なんだっけ?

ここ、シンガポールで使われている地元英語

監視カメラの映像や、地元民の証言をたよりにマリーの足跡を辿っていくと、に行き着いてな。


船に連れ込まれる気絶したマリーと、乗組員の男がカメラに映っていたんだ

その乗組員って?

何者だったの!?

盗難美術品、贋作売買に関わる、シンガポールの犯罪組織の人間だ

以前からインタポールが情報を集めていた組織です

彼らはマリーをなんらかの事件に巻きこむつもりかもしれない

ラルフは組員二人の写真も、咲良と理々に見せた。
誘拐容疑で、彼らに国際手配書が出された
けれど、シンガポールのどこに彼らのアジトがあるのか未だにつかめていません
盗難品の取引に関わる確実な証拠も、まだ掴めていないんだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色