LIVEの時間1

文字数 865文字

花火大会は終わり、

その1週間後ナオトくんのLIVEがあるとナオトくんからのメッセージで知らされた。

なんでも大会だっていうことで

島中の若手の音楽家の人が集まってそれぞれステージを披露するという事らしい。

練習とリハーサルで大会まで会ってやれないともメッセージには乗せられていて、

それはただ寂しい。


でも憧れのステージに立つナオトくんを心から応援してあげたい。

だから会えなくて寂しくて泣いちゃうって事は無い。

“頑張ってねナオトくん!”って本当に思っていた。




そして、一週間後経ち、ナオトくんのLIVEの日は来た。

みさきちゃんと二人で会場に行くことになっていた。

ヘアアクセサリーとして真ん中分けのおでこの真上にお祭りの日のティアラを付けて、そして可愛めの水色のワンピースで。

会場には人がたくさんいたけど、
ナオトくんのメッセージに載せられていたパスワードを会場案内の人に伝えると

客席のすごく前の方に案内してくれて座ることが出来た。

良い席に座れるハズっていうメッセージの内容どおりになった。

LIVEは4時間くらいある中、最後の方に出るって事だった。

バンド名は「碧い海POP’S」(あおいうみポップス)だという事。


そして待ちに待った会場時間にはLIVEは始まった。

BGMが鳴り響き始め、皆が手拍子していると司会進行の人が3人現れて、話し始める。

「みなさん島波ミュージックヒットチャートフェスティバルにようこそ!!」

とスーツの若い司会の男の人が言うのに始まり、
今日のLIVEの説明に合わせて冗談はとばされ笑いは起こり、

「果たしてどのバンド・グループが輝く優勝を手にするのでしょうかー?それは皆さんの声援にかかっています!!本当に楽しみです!」

と女性の司会の人の言葉に拍手は贈られ、

そしてLIVEが始まった。

初めの出場者のバンド「ビックフット」のロックテイストの曲 は会場中に響き、客席中が良いノリで盛り上がりを見せていた。

本格的なロックバンド・かわいいガールズバンド・弾き語りのメガネのデュオやラッパーのグループと色々面白くて
すぐ時間は過ぎていった。




















ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

のあ ...主人公。明るくマイペースな女子。中学2年生。

ナオト...主人公に家が近い。気まぐれでマイペースな男子。高校2年生。

みさき...主人公のあの親友の女子。

達弥...主人公のあの同級生男子。


気になるニャ♪

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み