初出勤前夜

エピソード文字数 656文字

明日は、いよいよ初出勤!

去年の年末に慌てて就職活動をし、受け入れてもらえることが決まっていた『ことぶき動物病院』に明日から出勤なのです。


今までは学生だったけど、明日からは社会人なんだよね。


たった一日で、何かが変わるわけではないんだけど、

それでも考え方を変えるだけで世界が変わる!

、、、とルパン三世が言ってた気がする。


長かった大学生活に別れを告げ、いよいよ社会に出ると思うととてもうれしい。

中には社会人になるのが嫌な人もいると思う。

でも、わたしは早く社会人になりたくてウズウズしてたんだ。


獣医大学は6年制のため、もう20代半ばに達している。


わたしは一浪しているけど、現役合格しても、最短で24歳の社会人デビュー。

周りの高校の同級生は社会人3年目になっていて、仕事も一通り覚えて、後輩までいる。

社会人として、出遅れた感じが、ずっとコンプレックスだったのです。


みんなが就職活動しているときに、一人だけ学生生活だったから、疎外感を感じてたんだよね。


当人達は就職活動に四苦八苦していて、はた目にも『就職戦線』という感じの殺伐とした感じと、なんとなくの『優劣』というか、『勝ち負け』見たいのが決まっていった感じが、すごくシビアに思えたっけ、、、。


中学高校の時の、学力や偏差値での序列みたいなものが、崩れたと感じたのを覚えている。

たいして勉強できなかったはずの三流大学出の子が銀行に決まったり、優秀だったはずの子が就職決まらず、大学院に進んだり。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み