打ち合わせ場2

エピソード文字数 3,428文字

4~6章が終わって1日経った本日時点でのアクセス数を公表いたす。
まあまあといったところかと思いますが、

若干落ち着いた感が多少あるかのう。

これはあれでごわす。

ピチピチギャルでてこ入れがよかじゃなかか?

反対はしないけどさ。

ピチピチギャルってDBぐらいでしか言わないからね?

打ち合わせがなにゆえそんなに見られておるのじゃ!


ピチピチギャルはDBでも、ギャルズシリーズはDB、ナルトとかあるけどね
打ち合わせが見られてるのは、一つには更新期間の長さもあるでしょうな。

なにしろ1~3章と4~6章の更新される間に

ずっと1つの章でやってたわけですからな。

でも、1~3章と同じスタートだったけど、それと比較しても見られてるわけでしょ?
ほいたあ、やはりおいのおかげにごわすな!
たしかに更新のたびにある、あんたのミニコントの可能性もあるけど……

でもなんか、そうだと思いたくはないわね!

コントで伸びるだと……?

ならばこの俺も、もやし講座でサポートしてやろう!!

それは逆効果ですわ

もやしの一般的な食べ方と言えば、もやし炒めか湯でもやしだが、実はアメリーカなど一部海外では生でもやしを食べるモヤシリストも存在している。

そもそもアメリーカでは野菜を生で食べる習慣があるため、当然といえば当然だ。しかしニホーン人の諸君はそれを真似してはいけない。

もやしそのものに毒はないが、もやしは日光に当てずに育てられているため、消毒が行われていない。もやしを茹でたり炒めたりして食べるのも、実は殺菌の意味合いもあるのだ。

新鮮でおきれいなもやしであれば問題ないだろうが、野菜の生食にあまり慣れていないニホーン人の腹では、もやしの生食は避けておくべきであろう

誰得な長文やっちゃいましたわ!?


さりげなく、ファンタジーなのでアメリーカとか誤魔化しているところに腹が立ちますわね

走り出したら赤信号でも止まらない!


暴走特急MOYASI!!

もやし学のもやし先生ならではの講義だね。
もはや魔法ですらないし……。

まあ、よか。

召喚獣じゃっどん剣しか使わんのもおっと。

しのごの言わんが花でごわそう。

あんたが言うな!!

そんなわけで、第7章のコラボパートは

そろそろ締めてもええですかの?

オッケーだよ
(召喚獣は変なのしかいないのかしら……)
今のうちに、次のキャラも出しておきます。

ウィル=ラガマフィン


白竜に乗った魔法オシャレ学の先生。

18歳にして教員となった。冒険者だって、可愛く・かっこよくなくてはならない。そんな考えから魔法オシャレ学を提案した。さまざまなコーデを作る魔法の授業である。

女性にモテる王子様系の女性。


得意:装飾魔法

苦手:辛いもの

好き:おしゃれ


「さあ、ボーイズ&ガールズ諸君。僕がエスコートしてあげよう」

了解です!

じゃあ、早速登録しておきます。

わしの方は今夜中に書き上げる予定ですが、

星崎先生の方はもう単独パートは終わられた感じですかの?

特に続き書く予定がなければ、

わしの単独パートが書きあがり次第、次の章立てもする予定なんで、

その書き出しでも考えといてくれりゃあ幸いです。

次ん書き出しば、星崎さァの番じゃち、

考(かんが)いておいてくいやい、言われとりもす。

薩摩弁から訳すならまだしも

薩摩弁に訳す必要はないだろ!!
方言なんて知らないのに、なんとなく意味が理解できるようになってきましたわね
こちらはこれで完了です(*`・ω・)ゞ

では書き出しを考えておきます!

7~9章が終わって1日経った本日時点でのアクセス数を公表いたす。
4~6章と7~9章を比較した場合、ほぼ横ばいなので、

若干落ち着いた感がありますが、

逆に言えば固定的に読まれているとも言える感じですな。

ではここでひとつ、新しく別エピソードとしてクエストパートをやるのはどうです?


野外授業として簡単な依頼を受ける、という設定で、共同パートと同様にどちらかが書き出しと締めを行うのです。


人探し、採取、調査、護衛、トラブル発生などなどなんでもありという方向で。

アリであれば、試しに最初のパートはこちらで書き出します!

じゃあ、次出したい先生がおったんで、

その次で星崎先生書き出しのクエスト編いくいうのはどうですかの?

なんじゃったらクエスト編にするか授業編にするかは

コラボ書き出しが自由に決めるいう感じで。


あと、10章はいい感じでまとまっとるんで、

これはこのまま締めて、

ひとまず11章と12章の各パートを進めましょう!

あと、クエスト編に関して、いろいろ取り決めなんですが、

①クエスト編も各コラボ1ずつ新キャラを堅守するか

②クエスト編は登場人物表にでないキャラ(村人・モンスター)を出すか

いずれでいきましょうか?


個人的にはどっちでもいける思うんですが、どっちがいいでしょう?

各メリット・デメリットは以下のような感じになるかと思います。

①メリット :モブキャラとのアイコンかぶりを防げる

①デメリット:モンスターや村人のアイコンがないので

       読者にはわかりづらいかもしれない(地の文でカバー)

②メリット :パッと見でモンスターやモブキャラがわかりやすい

②デメリット:モブキャラと登場人物のアイコンかぶりした場合、読者が混乱する可能性がある


ご意見を賜りたいと存じます。

あと目次をみやすくするために

各コラボページに小見出しをつけてみました。

各単独パートは各コラボページ付随の話になるので

こっちにはタイトルを設けておりません。

なので、今後は【講義名】【クエスト名】

各コラボタイトルになる感じでいきたいと思いますが、どうでしょうか?

なお、タイトルが長くなりすぎるとそれはそれで見難くなるので

基本的には単語レベルのものにするのがいいかと思うのですが、どうですか?

>>クエスト編にするか授業編にするかはコラボ書き出しが自由に決める

ではそれでいきますか。


>>ひとまず11章と12章の各パート

了解です!



・今後キャラを増やすかどうかは、自由

・人間のモブはシルエットのアイコンを使う


でどうです?

モンスターは地の文でいけるかどうか、そこもとりあえず各自の判断でやってみる形で。

というのはどうでしょうか。



>>今後は【講義名】【クエスト名】

これで問題ないと思います。

・今後キャラを増やすかどうかは、自由

あまり増えすぎてもなんなんで、

当面増やすのは最大各章1つを堅守しましょう。

ただしモブキャラはノーカウントで。

増やさなくてもOK。


・人間のモブはシルエットのアイコンを使う

たしかに登場人物にいまんところシルエットアイコン、

もしくは目線隠れたアイコンを使うことはなさそうなので、

それで対処できそうですね!


モンスター等は各自の判断で対処しましょう。


メンテナンス更新の結果、コラボノベルのエピソード公開が、

なぜか一文を書かんと公開されんようになっとりました……。


なので、ひとまず14・15章の各パートには、

(十三章が終了次第公開)

という一文を入れております。


このへん、ちゃんと再度リニューアルされればええんじゃがのう……。

あと、十三章にあたって、追加キャラがある場合は遠慮のう言うてつかあさい!

今回も濃いキャラだしとるんで、暴走することこの上ないが(笑)

>>なぜか一文を書かんと公開されんように

これちょっと不便ですね。

 追加キャラに関して、了解です。

では追加キャラです。


ブラック

猫型の獣人。鍛冶屋見習いの生徒。元々剣の心得があったが、盗賊に襲われ膝に矢を受けてしまったため、剣の道を諦めた。その際キルに助けられ、キルのための剣をつくるべく鍛冶屋見習いになった。


得意:鍛冶

苦手:熱いもの

好き:キル先生


「オレの命はキル様のためにある」


新規のキャラ登録しもしたでごわす!

よう考いたら、星崎さァが人型以外ば出すんは

初めてにごわしたな!

しょっぱなからキワモノ
アイコンは猫だけど、一応人型の獣人ということにしてほしいんだって
自分でキワモノだという自覚がありましたのね
よく考えたら、身長差的にローアングラーなんじゃ……
ゴンは浮いている可能性もありますわ!

おいが六尺二寸の偉丈夫いう

可能性もあるんじゃごわはんか!


(六尺二寸=約190cm)

そのアイコンでそれは、気持ち悪いだけだよ!

そんな体格で示現流の剣術使ってたら

有無を言わさず逃げるわよ!

10~12章が終わって1日経った本日時点でのアクセス数を公表いたす。
累計アクセスが1万を超えもしたな。

伸びば同じぐらいじゃっどん、

固定ファンばついたと解してよかとじゃなかな。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

ナオミ=クロフォード(今岡パート)


召喚士見習いの1年生。

魔法の成績は、本人曰く「中の上」ということだが、実際のところは「中の中」。

よくもなく悪くもない、典型的な凡人である。

レオナルド=マイルズ(今岡パート)


剣士見習いの1年生。

魔法はからっきしだが、剣の腕はピカイチ。

脳筋っぽく思われがちだが、野卑というほどでもなく、周囲からの人望もそこそこある。

魔法以外弱点ないんじゃないか、こいつ?

ゴン(今岡パート)


ナオミの召喚獣。

ゴンという呼び名はナオミが呼ぶあだ名のようなもので、本人は気に入っていない。

ロイ=マッチョメン(今岡パート)


冒険者学園の学園長。

元冒険者で、むきむきマッチョな肉体は老いてなお健在。

キャラアイコンの下は、「ストⅡのザ●ギエフ」「鋼錬のアー●ストロング」「DBの全盛期・亀仙●」の肉体が付いていると想像すればいい。

学園長を名乗るぐらいなので、魔法にも長けていると思われるが……、その真偽は謎。

というのも、大抵は「魔法(物理)」でかたをつけるからである。

むろんその威力は計り知れない。

カレン=ティーハーフ(今岡パート)


風魔法の使い手で、冒険者学園の飛行訓練担当教師。

一応講師なのですべての魔法は一通り使えるが、とりわけ風魔法が得意。

むしろ風魔法だけなら、現役でもトップクラス。

ただ、極度の対人恐怖症なので、常にお面をかぶっている。


いや、人前に出るのが苦手なら、なんで講師になった?

あ、お面さえあれば、大丈夫だそうですよ。

セリナ=ティーハーフ(今岡パート)


魔法使い見習いの1年生。

名前からわかるとおり、カレン先生の妹である。

姉とは真反対で社交性が高く、周囲に打ち解けるのが早い。

血筋なのか、風魔法の上達速度はピカイチ。

しかし適正とは裏腹に、本人は火魔法をメインにしたいとのこと。

目標は「今のはメ●ゾーマではない、●ラだ」とドヤ顔で言うこと。

ゴリラ(今岡パート)


ウッホウッホ、ウホウホウッホ。

(冒険者学園の剣術講師)


ウホホウホホ、ウッホウッホウッホホ。

(アイコンのせいでオークに見えるが、現役のゴリラである)


ウッホウホホウ、ウッホウ?

(っていうか、現役のゴリラってなんだ?)

ルーチェ=ローズブラウニー(星崎パート)


騎士の一家ローズブラウニー家の3女。騎士である姉と兄がいる。

しかしルーチェは救うべき民を蔑ろにし、貴族であり騎士である自分たちの誇りばかり優先する一族のやり方に反発し、人々を救うための冒険者を目指し、学校に入った。

貴族故に豊富な魔力を持つが、コントロールが苦手。家族からは落ちこぼれ扱いをされている。そんな環境も、彼女が冒険者を志した理由になっている。

幼い頃に剣を叩き込まれ、剣士としての素質を持つが、召喚士見習いである。


得意:剣術

苦手:魔法

好き:甘い物


「私は立派な冒険者になって、困っている人や差別されている人たちを助けるのですわ!」


ラティエ(星崎パート)


ルーチェの召喚獣。見た目は少女で、本人は優秀な精霊を名乗っているが、重度の怠け者。

ルーチェの豊富な魔力にひかれて、やってきた。マイペースで、基本的に言うことを聞かない。


得意:どこでも眠れる

苦手:起きていること

好き:寝ること


「え~、めんどぃ」「ラティエ、お腹空いたぁ」

ニャーシィ=ドルッチェ(星崎パート)


27歳、未婚、彼氏いない歴=年齢。

魔法薬学の先生。なぜか呪術と恋愛に関する魔法に詳しい。未婚なことから、成功率はよろしくないらしい?


「うふふふ。今日は意中の相手を奪う魔法薬を調合しましょうねぇ~~」

キル=ブラッディロード(星崎パート)


元魔王軍の幹部。魔王が倒されたことで、人間側に寝返った。彼が教鞭をとることに反対する者もいるが、人間とモンスターのハーフである点と、強力な魔法の使い手である彼から学べることも多いという点から、学園長が採用した。

魔法戦闘学の教師。


得意:もやし魔法

好き:もやし

趣味:もやし育成


「もやしの持つアスパラギン酸は疲労回復やスタミナをつける効果がある。強くなりたければもやしを食え!」

希望ミライ(星崎パート)


剣士見習い。なにかの手違いで異世界に飛ばされた剣道部。ここはゲームの世界で、自分が主人公の物語だと思っている。主人公にはライバルが必要という理由から、勝手にレオナルドをライバル視している。


得意:剣

好き:自分


「これはアバターってやつね。なんでも出来るのなら、今日から私は超美少女魔法剣士よ!」

ウィル=ラガマフィン(星崎パート)


白竜に乗った魔法オシャレ学の先生。

18歳にして教員となった。冒険者だって、可愛く・かっこよくなくてはならない。そんな考えから魔法オシャレ学を提案した。さまざまなコーデを作る魔法の授業である。

女性にモテる王子様系の女性。


得意:装飾魔法

苦手:辛いもの

好き:おしゃれ


「さあ、ボーイズ&ガールズ諸君。僕がエスコートしてあげよう」

ブラック(星崎パート)


猫型の獣人。鍛冶屋見習いの生徒。元々剣の心得があったが、盗賊に襲われ膝に矢を受けてしまったため、剣の道を諦めた。その際キルに助けられ、キルのための剣をつくるべく鍛冶屋見習いになった。


得意:鍛冶

苦手:熱いもの

好き:キル先生


「オレの命はキル様のためにある」

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色