第5話(13)

エピソード文字数 1,035文字

 チラリと見えるソレは、玩具の類ではない。引き金を引けば鉛玉が出る、正真正銘の銃だ。

(ゆ、優星っ、あれって本物よ……っ。なっ、なんなのコイツ……!?
(ヤツは俺ではなく、そっちを意識してるからな。育月に何かあるようだ)

 ウチの従妹は、美少女。タチの悪いストーカーか?

(あ、アンタっ、なんでそんなに冷静なのよっっ。そこにあるの、エアガンじゃなくてピストルなのよっ!?

 俺は何度も死にかけて、もっと危険なモノを見てきてるからね。弾が飛び出すだけの凶器じゃ、取り乱さないんだよ。

(おっ、怯えすぎて感覚が麻痺してるのっ!? だ、だったらっ、だったらっっ)
(落ち着いて、育月。お前を守る、って言ったろ?)
(け、けど……っ)
(その約束は、破らない。ここはお兄ちゃんに任せなさいな)

 俺は育月の頭を優しく撫で、男に目をやる。

「さて、不審者さんよ。こうやってる目的はなんですか?」
「お兄さん、そういうのはここだと話しにくいんですよ。人気がない、駐車場の端まで来てください」
「…………へいへい。従います」

 コイツの『お話』とやらをお聴きしないと、何もわからない。なので俺達は男性の後を歩き、指定されたエリアに移動した。

「はい、言われた通りにしたぞ。目的はなんなんだ?」
「色紙育月ちゃんに、辞退して頂きたいんですよ。ナンバーワン出版の本の、ピーマン部門で1位になるのをね」

 ほぅ。目的は脅迫で、動機は身を退かせるためか。

「その子がトップになると、困る人が居るんだ。『自分はまだその身分ではありません』と、降りてくれるよね?」

 ヤツは再び拳銃を覗かせ、『提案』のような『命令』をしてくる。
 そうかそうか。コイツは2位の人間、あるいはその関係者で、育月を蹴落とし1位になろうとしてるんだな。

「わっ、わたしは名誉なんて要らない……っ。喜んで降りてやるわよっ!」

 把握をしていると、横にいる育月が叫んだ。
 この子は……………………。恐怖のあまり、キャラを忘れて返事をした。

「ふふ、色紙ちゃんが賢い子でよかったよ。これからイチさんを呼ぶから、僕を――いいや。野緑陽光に一位を譲るって、伝えてくださいね?」
「わっ、わかったわよっ。すぐにでも――」
「育月、ちょい待ち。……なあ野緑よ」

 俺は従妹の前に立ち位置を変え、バカ男を睨みつける。
 急に割り込んで、申し訳ありませんねぇ。ちょっとでいいんで、俺と話をしようや。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

色紙優星 16歳の少年


高知県生まれの主人公。

リリウという神様の聞き間違えで魔王使いになってしまい、おまけに『究極奥義』と呼ばれる力を何個も持ってしまった高校生。優しく他人想いなのだが、彼はとあるセンスが全くないのであった……。

黒真レミア 16歳の少女


魔王、でありながら伝説の勇者の能力を持つ。冷徹でクールな容姿と声音を持つ美少女だが、性格はほわほわでお子ちゃま。『にゅむ』という独特な言葉を多用し、時にはにゅむのみで会話を行おうとする。例「にゅむーむ。にゅむ。にゅむりん」。

なお愛用の武器である聖剣は魔王の天敵であるため、使うと痺れる。

金堂フュル 16歳の少女


伝説の勇者、でありながら伝説の魔法使いの能力を持つ。元気一杯の猫っぽい女の子で、高知県の英雄・坂本竜馬の大ファン。そのせいで『ぜよ』と中途半端に覚えた土佐弁を使い、主人公のことは『師匠』、仲間のことは名前のあとに『先生』とつけて呼ぶ(例えばレミアの場合はレミア先生)。

なかなかにおバカな女の子。

虹橋シズナ 17歳の少女


伝説の魔法使い、でありながら魔王の能力を持つ。大和撫子然とした容姿を持つ美少女であり、主人公の義理の従妹。

重度の怒られ好き。

とにかく変で厄介で面倒くさい人。

茶操ユニ 18歳の少女


伝説のドールマスター、でありながら伝説のプリーストの能力を持つ。キグルミ族という一族の人間で、閉園したテーマパークのキャラクター・二足歩行ウサギの着ぐるみを着ている。口癖は、ミョン。

実はお笑いにうるさく、親戚は某有名人。

プリースト神 年齢不明


茶操ユニが持つプリーストの杖に宿る、プリーストの神様。

実は……。

橙式エイリ 14歳の少女


伝説のモンスターテイマー、でありながら伝説の召喚士の能力を持つ。所謂スケバン然とした容姿と声を持つが、グループ最年少の中学生でみんなの妹的存在。でもレミアやフュルよりずっとまともで、ヤツらの方が妹的存在な気がする。

野菜が大好きで、とても詳しい。

タンザ・クー 年齢不明


橙式エイリの召喚獣で、俳句世界(はいくわーるど)の王女。

タンザが姓で、クーが名。

二万年後に、地球の傍に誕生する世界からやって来た。


色紙育月 16歳の少女


高知県大豊町在住の、優星の従妹。中学卒業と同時に本格的にピーマンの生産を始め、今ではテレビの取材を受けるほどになっている。


薄幸の美少女然とした容姿と、従兄想いの優しい性格が自慢の従妹です! by色紙優星

謎の声 年齢不明


優星にだけ聞こえる、不思議な声。

なぜか正体を明かそうとしない。

リリウ 神様


願いを聞き間違えて、優星を魔王使いにしてしまった神様。

神様の世界で流行しているゲームに夢中で、神様のお仕事はほとんどしない。

とってもダメな、神様(?)な神様。

麗平活美 16歳の少女


ストロベリーブロンドのドリルヘアーが特徴の、優星のクラスメイト。

お嬢様然とした容姿で気品があるように見えるが、非常に活発。実は……。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み