第一幕(1)

文字数 206文字

ドキュメントナンバー01-01101-934-2。ゲセンすなわち惑星《冬》への初派遣の使節、ゲンリー・アイによる報告書。

エキュメン歴1497年。


僕はこの報告書を、ひとつの物語として記そうと思う。

僕の故郷の地球にはことわざがある、いわく、真実は、海から生まれる真珠に似ていると。あるひとの胸もとで輝くかと思えば、別のひとの手のなかでは色あせてしまう。そして、傷つきやすい。失われてしまえば、永遠にとりもどせない。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

ゲンリー・アイ

地球出身。惑星同盟《エキュメン》の特使。惑星《冬》ことゲセンに単身降り立ち、カーハイド帝国の皇帝に開国をうながす。長身。性格は誠実で直情的。推定される容貌はアフリカ系。男性。

セレム・ハース・レム・イル・エストラヴェン


ゲセン出身。帝国カーハイドにおける《王の耳》(宰相に相当する最高実力者)。ゲンリーの使命の重要性をただ一人理解する。やや小柄(ゲセン人の平均的体躯)。性格は慎重かつ大胆。推定される容貌はアジアあるいはエスキモー系。中性(両性具有)。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色