プロローグ

文字数 343文字

 王国暦199年。
 もっとも、母の故郷であるあの国から遠く離れたこの地では、王国暦など意味はないのかもしれない。
 けれど、私は他に時を測る物差しを知らないため、こう記しておこうと思う。
 でも、私がこの先、生きている間にあの場所に戻ることは、もうないだろう。
 私の名は、チェント・クローティス。
 かつて、私の身勝手で多くの人を振り回し、多くの人を死なせてしまった。
 そして私は生きるために、私を知る人のいないこの地へと逃げるように移り住んだ。
 許されることではないとわかっている。どこまでも身勝手で卑怯な、私はそんな人間だ。
 だから、せめて私が私自身の罪を忘れることのないよう、ここに刻んでおこうと思う。



 これから、ここに記すのは昔話。
 これは私、チェント・クローティスの罪の記録である。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み