座談会 反省会会場

エピソード文字数 1,806文字

ここは座談反省会会場です
2019/01/27 17:49
「会」多いな!?
2019/01/27 17:49
思っていたよりも沢山の書き込みがあり、さまざまな意見を目にしたり、人との繋がりを得たり、そういう意味では成功したと思うし、感謝もしています。


参加してくれた皆さん、ありがとうございます!

2019/01/27 17:50
これが良かった点だな。

逆に反省すべき点はどこだ?

2019/01/27 17:51
まず第一に、脱線しまくったことかな
2019/01/27 17:55
話が脱線しまくった結果、パネリスト同士で話を進めていくことができなくなってしまった。

「みなさんも、夜のテンションや酔っ払いのテンションでもOKなので、気軽にコメントしちゃってください」

これがまずかったとも言えるね

2019/01/27 17:56
夜のテンションOKなんて書いても、結局そんなノリで進めていくことは不可能なんだよな。

もし本当にそのノリで行くんなら、最初の段階で敬語なし、ギャグ出しまくりでいくべきだった。

だが、そうはしなかった

2019/01/27 17:58
とはいえ、自由なノリも生きていた。

その結果、脱線しまくってああなったんだと思う

2019/01/27 17:59
そもそもテーマが欲張りなんだよな。あ、ここが第二の反省点な?


 (Ⅰ)アニメ、漫画、小説等が仕事になると、どう作品の見方が変わるのか

 (Ⅱ)なぜ今の仕事を選んだのか

 (Ⅲ)なぜ別の道へ進んだのか

 (Ⅳ)これから先どう二次元(作品)と向き合っていくのか


という4つを同時に行なうより、1つに絞ってきっちり計画的に行なっていれば、パネリスト同士の話し合いもできたと思うぜ

2019/01/27 17:59
だが一方で、そうした結果、今回ほど盛り上がったかどうかはわからねえ
2019/01/27 18:01
うん。

だから、きっちり計画的に進めていく場と、自由な場。この2つを用意して、前者では順番にテーマを進行していくのがよかったんじゃないかって思う

2019/01/27 18:02
まあでも、得るものはあったんだ。そこは活かしつつ、次は計画的に進めればいいんじゃね?
2019/01/27 18:03
次かぁ。

議論もいいけど、座談会の中で1つの作品を作るか、座談会そのものをゲームにして、参加型のイベントにしてみたいなあ

2019/01/27 18:04
ハードルあげすぎだろ。

できんのか?

2019/01/27 18:06
やってみなくちゃわからない! だからやってみよう!


って桃山みらいさんが言ってました

2019/01/27 18:06
とはいえ、もっと計画的にな
2019/01/27 18:07
りょ!
2019/01/27 18:07
星崎先生のいわれとるように、今回の一番の反省点は脱線しまくったことに尽きるじゃろうなぁ。
2019/01/27 21:56
でも、なんとか盛り上がったみたいじゃねえか。
2019/01/27 22:03
うむ、逆にそれが一番の収穫やもしれんの。
2019/01/27 22:03
星崎先生と今岡先生はそれなりに動きをみせていたそうですしね。
2019/01/27 22:04

おう。主催とメインゲストが萎縮しちゃ話しにならんけえのう。

ま、なんとかメインゲストの責務ぐらいは果たせたかと思うて、安堵しとるよ

2019/01/27 22:04

共作の方もそこそこ見られているようじゃねえか。


2019/01/27 22:04

まあのう。

こっちは座談会と違って参加形式じゃないけえ、そこまでいかんじゃろうが、興味を持っていただけとるんは、ありがたいことよの。

2019/01/27 22:04

あ、そうそう。

業務連絡で恐縮ですが、打ち合わせ場のほうに書き込みがあるそうなので、星崎先生はチェックのほど、よろしくとのことです。

2019/01/27 22:05
一使用者ですが、本音を隠しても仕方がないので率直に言います。

サラリーマンとして仕事をするのには才能が必要、という発見がありました。


実に有意義な座談会をありがとうございます。


しかし一つ疑問なのですが、テーマに沿った意見だけ募って対話の場として成立しているのか? と個人的には思います。

ネット上という開けた情報の上にいるわけですし、内輪だけで成立する話をしても無意味では?


と、主張するもののネットでは議論ができない、と昔から言われてることですし、面倒であれば反応しなくても大丈夫です。

2019/01/30 20:56

こちらこそありがとうございました!

楽しめていただけたのなら、嬉しいです。


--------------------------------------------------------


>>ネット上という開けた情報の上にいるわけですし、内輪だけで成立する話をしても無意味


なるほど。そういう考え方もあるのですね。

「内輪だけで成立する話」をネット上で行う場合は、内輪の話をネットで外に公開するという、ある意味ではプレゼン(全然違いますが)みたいなものになるかもです。

どちらかといえばブログとか、対談記事的なニュアンス


しかし「書き込み自由な座談会」として行なうのなら、多少テーマから脱線しようとも、意見をぶつけ合える場にするというのもありだったのかもしれないですね。


この辺り、どちらがいいかではなく、バランスよくいいカンジにできるのがベストかな、と思いました。



2019/01/30 21:11

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色