第三話 招かざる客

文字数 350文字

いらっしゃいませ

ようこそ

こちらこそヨロシク……

あんたはさっきの

先程は失礼いたしました

では

あれは最初から……

もうバレましたか

あははっ

バレたって……

お嬢様がご友人を

招待するなど

有史以来初めてのこと


それなりの

調査をさせていただきました

それでは

あなたはここの……

はい

執事長兼当主であります

当主?

それじゃあ……


ではその格好は?

ええ

これはその

趣味のようなものでして……

そうですか……あっ!

また遭遇してしまいました


これは何かの

因縁

運命

宿命


つまり

宿敵(ライバル)

ということですね

あなたも

この家の人だったなんて……


でもその格好……

本当は彼女のお母さん?

にしては若い……ような

彼女はただの家政婦ですよ

私への侮辱は

当家への侮辱になります


よってあなたは今

一線を超えたのです


お覚悟を

えっ?

それは……


そんなつもりでは……

にゃー
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

主人公

迷い猫

執事風

メイド風

彼女

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色