第11話 理想郷と奇跡と天罰と

エピソード文字数 1,184文字

…これから、私の推理を説明する。

…まずは、あれを見てくれ。

…なにあれ。壁の上の方に…隙間がある…?
…この隙間な、実は女湯と繋がってるんだ。
被害者はそれに気づき、隙間から女湯を覗こうとした。
…でも、どうやって…
あれだ。(スッ
家並さんは、散らばった桶を指差す。
被害者は、桶を積んでタワーを作り、隙間から覗こうとしたんだ。
は!?

普通考えるか、そんな事!?

最低じゃないか!!

…だが、途中でバランスを崩して、タワーのてっぺんから真っ逆さまに落っこちたって訳だ。
そして、頭を強打して失神…といったところだろうな。
私たち女子だけが叫び声を聞いたのも、隙間から漏れた声が聞こえたからだな。
…これが、事件の真相だ。
…まさに、天罰だな。
…やましい事を考えるから罰が当たったんだ。愚か者め。
…まあ、今回の件については同情し兼ねるな。
だね…結局、自業自得じゃん…
江炉井ざまあwww
…う?
江炉井君が目を覚ます。
…おっと、早速覗き魔が目を覚ましたようだな。
はっ!!チクショウ!!俺の理想郷(ユートピア)がぁああああああ!!
…ん?
江炉井君は、仁王立ちで見下ろす家並さんを、寝そべった体勢のまま見上げる。
…おい、貴様何見てる。
ピンクの鮑…
…奇跡だ…奇跡が起こった…
江炉井君は涙を流して歓喜する。
…は!?

貴様、まさか…

…死ね、この変態!!
ゴスッ
家並さんが思い切り江炉井君のお腹を踏んづける。
おぅふ!!
う゛ッ、オロロロロロロロ…!!
江炉井君は、思い切り吐瀉物を撒き散らした後、白目を向いて失神する。
ふんっ、汚いな。
江炉井君!!
ちょっと、家並さん!?

江炉井君がせっかく目を覚ましたのに、急に何すんの!?

だって私…こいつに…!
ひぐっ…ぐすっ…うぇええええええええん!!
(泣いた!?)
(…察した。)
…いや、今のは江炉井が悪い。

このまま二度と意識が回復しなければいい。

天明君まで!?
(それから、江炉井君は、数時間後に目を覚ました。)
(しかし、覗きをしたということで先生の厳しいお説教を喰らったらしい。)
(ついでに、罰として修学旅行中ずっと部屋で反省文を書かされることになったそうだ。もちろん、先生の監視付きで…)
…あ、江炉井君。…大丈夫?
大丈夫じゃねえよ!!こちとらずっと反省文をかかされてよぉ…チクショウ!!なんで俺がこんな目に…
ふっ。いい気味だ。
…まあでも、今回の処罰は、奇跡を拝めた代償ってことにしておこうかな?
江炉井君は家並さんを見ながらニヤニヤする。
貴様!…やはり、貴様にはもっと重い処分が下されるべきだったんだ!!
…全くだ。反省が足りないようだから、先生に反省文の量を増やして貰うように交渉してみよう。
か、勘弁してくれぇ!!
…ねえ、奇跡って何の話?
君には関係のない事だ、ワトソン君!

…行くぞ!!

あっ、家並さん!?
(この時の僕らは、想像していなかった。

…まさか、この後とんでもない事件が起こるなんて…)

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

和戸 尊(わと たける)

14歳。中学3年生。

通称ワトソン君。

転校生の紗音に振り回される苦労人。

家並 紗音(やなみ しゃのん)

14歳。中学3年生。

御簾照中に転入してきた迷探偵。

厨二病を拗らせており、自身をシャーロック・ホームズの生まれ変わりだと信じ込んでいる。


天明 一才(てんめい かずさ)

14歳。中学3年生。

イケメンで文武両道の生徒会長。

とある事件に巻き込まれてしまい…?

樋貝 芽亜里(ひがい めあり)

14歳。中学3年生。

紗音たちのクラスメイトの女の子。

双子の兄がとある事件に巻き込まれてしまい…?

林野 幸(りんの みゆき)

23歳。自称王子様。

謎多き青年。

とある事件で、紗音たちと出会う。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色