第1話

文字数 524文字

「天空の城 竹田城」などと聞いたことはないだろうか?
兵庫県にある竹田城。「日本のマチュピチュ」と言われていた気がする。そこにはバスツアーで行った。

当然山だ。バスも途中までしか行けず、城跡までに中々に長い坂道を歩く。道はしっかり舗装されているので登山ではないから安心してほしい。
竹田城跡からは山下が一望できる。ガイドさんがあっちは何で、こっちは何だと説明してくれた。
自然も多く城跡跡も楽しめたし展望にはとても満足だった。
ただ行くなら涼しい季節をお勧めする。どうしても城跡に行くまでの道のりと、城跡に着いてから周りに遮るものがないため夏はかなり厳しいと思う。

その帰りに砥峰高原(とのみねこうげん)に行った。大河ドラマのロケ地になったとかいう。
見渡す限りの山。山。草。山。山。
素晴らしい!整えられた草っ原にゼンマイが生えていたり生き物がいたり大自然を満喫できる。
抹茶ティラミスをスプーンで掬って食べるようにスプーンで食べられそうな滑らかな緑の山。
遠くから見たら近そうな距離も実際に歩くと滅茶苦茶遠く、この場所の規模を思い知らされた。
砥峰高原では夏は天体観測が行われ、秋はススキで緑の景色が真っ黄色になるらしい。
車がないとかなり不便な山奥だがまた訪れたい。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み