2 ✿ シンガポール未来旅行

文字数 909文字

チャンギ国際空港に到着したのは、現地時間の午後5時半だった。

近未来的で、すごくお洒落な空港……

シンガポールに来たっていうより、未来タイムスリップしたみたい

チャンギ国際空港は、世界で1番美しい空港に選ばれたって聞いたよ

無料のサービスも多いんだって。

映画館や、ゲームコーナーとか

同じ研修グループの、桃園 結空木 五月がそう話すと。

至れり尽くせりじゃん。

ちょっと探険したいんだけど、時間は無いの?

うん。バスでホテルへすぐ移動、だって
朝野高校一行は、シティ・ホールというエリアの大きなホテルへ向かった。

躍りたくなるくらい、広いね!

このホテルに住みたい!

私も、ここに引っ越したい

隣部屋の、帯刀と天羽です。

どうぞよろしくね

こちらこそ

ぺこりとお互いに頭を下げたあと、咲良は思わず笑い出した。

午後7時半。

咲良と理々は、ホテルの玄関先にいた。

ここで待ち合わせをしているのだ。

夜の単独行動

許可とれて良かったよね~

夜は危険だし、原則ダメなんだって。

今回は「現地警察機関に知り合いがおり、面会を求めている」から、特別にね

本当のことだけど、たぶん私が言っても、先生絶対信じてくれなかったよ~。


咲良のおかげ、ありがとう

理々は、春の事件で、犯人をつかまえたじゃない。


警察から表彰だってされたし、今日もその件で局長さんに呼ばれたんでしょう?

あー……春の件偶然が重なっただけだし。


それより、咲良のお父さんたちって、インタポールの人と知り合いなんでしょ?


そっちの方が凄い!

剣道を学ぶ警察官、多いからね。

そのつながりで、ちょっと

春の件で、私たち家族が怪我したことを、ジョンの上司さんが気にしているみたいで…。


が、シンガポールに来るなら、ぜひお話ししたいって。


今回は、家族の代表で呼ばれただけだよ

全員、退院できて良かったよね。


お? あっちから車が……

あざやかなブルーの車が、ホテルの玄関先で停まった。

中から出てきたのは……。

インターポール コンプレックス【小話】


 シンガポールについて解説していまーす!

 あわせて読んでみてね!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色