あなたが一番愛しているのは私

きょーがくのしんそー(棒)

エピソードの総文字数=670文字

ゼンブ ショウジキニ イエ
12:55
怒らないから
12:55
飴と鞭ってね。
ほんとう?
12:56
うん 正直に言ったらね
12:56
夜 会ってくれる?
12:56
どんだけ私に会いたいの、キミ。
照れるじゃないか。キュンとくるねえ。
これがアレか、噂に聞く「惚れてまうやろー」ってやつか。
でも、全然嬉しくないのは何故だろうね。
このこたち、みんなセフれ
12:57
ほうほう。まーそうだろうね。
驚かないよ。
キミがヤリチン君てのは知ってますしね。
かくいう私もその一人ですしおすし。
たいていのことには驚きません。
俺にはセフレが100人いる
12:58
ぐはあっ! 驚いたよ!
舌の根も乾かぬうちにとはこのことか。
舌は使ってないけどさ。
その一人……なんて言ってたけど、まさか自分が1/100の女だったとは!
私はブラモデルか。
1/100スケール石神佳純であったのか。
いや。いやいや。比喩か。
そうだ、焦るな佳純ちゃん。
「いっぱい」という意味の100人だろ。
その100人と今日中にセックスしないと
12:59
……やっぱりちゃんとした人数の100っぽいな。
しかし、100人と? ええー? マジでなの?
引くわー。どっ引きだわー。引いて引いて崖っぷちだわー。
セカイがオワる
12:59
しまったああああ、まだあったかああ!
引く余地残してなかったあああああ!
ドボンだ。崖からダイブだ。マジに火サスだった!
まさかの人死に。しかもあたしー!?
そりゃ殺人事件とは言ったけれどもー!
警部なのにー!
っていうか、突然なに言ってんだ、コイツは。
セカオワ? はあ?
話が見えないんですけど?(--メ)
13:00

TOP