謝辞・参考文献

文字数 493文字

※本稿において、本来は英語等で話されていると思われる箇所も多いですが、すべて日本語で表記します。

※本稿には実在の人物に似た人々が登場しますが、すべてフィクションです。参考にさせていただいた偉大な先達とその業績に、心からの敬意と感謝を申し上げます。

※司馬遼太郎が歴史上の人物を登場させて歴史物語を描いたように、近現代の人物を登場させて、近現代の物語を描くことを意図しています。しかし、もし権利者の方におかれましてご不満・抗議等おありでしたら、すぐに対応いたします。お手数ですが、こちら→の「クリエイターへのお問い合わせ」よりご連絡をお願い申し上げます。

『My Brain is Open―20世紀数学界の異才ポール・エルデシュ放浪記』ブルース シェクター著 グラベルロード (翻訳) 共立出版
『放浪の天才数学者エルデシュ』ポール ホフマン著 平石 律子(翻訳) 草思社
『上高地の大将―アルプス暮し四十年の記録 (1969年)』
『楡の木は知っている―徳沢園のあゆみ (1983年) 』
『釜トンネル 上高地の昭和・平成史 (信毎選書)』菊地俊朗 著
『上高地付近 (宮本常一著作集別集)』未来社
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み