異世界物ばかりのライトノベル、それ「病気」です

13:「小説家になろう」と同じレベルの物を商業出版する「異世界物」

エピソードの総文字数=462文字

別に中高大学生が「小説家になろう」というサイトで書くのは構わないよ?でもプロ作家がこのレベルに落ちてどうするの?「お前『プロ』って意味分かってるのか?」というライトノベル作家が多すぎない?特に「擬音」丸出しの書き込みね。
モンスターが出ると「きしゃぁぁぁぁぁぁぁ!」とか平気で書くよね。「奇声を大地に木霊させて」といった言葉すら出てこない「ボキャ貧」君が商業出版って...出版社も異常だし、編集者も病んでるよ。よくこんな作品にGO!サインを出したなって感じ。
出版点数を大きく上げても出版市場は大幅下落で取次の大阪屋すら潰れたんだからいい加減この手の出版物を「なろう」からデビューさせるなって言いたい。1~2年で消えるやつばっかりなんだから。
しかもあろうことかこのレベルの人が「リデビュー」に応募してるんだから目も当てられないよね。「お前、うぬぼれんなよ!」って言いたい。
小説投稿サイトが異世界物という低レベル作品をあろうことか商業化という形で粗製濫造させては作家人生を使い捨てる。作家は使い捨てじゃない。辞めてくれと言いたい。

TOP