十三宮 伊豆守 聖

文字数 6,025文字

 達は「世界最終戦争」に一応の勝利を収めたが、対小惑星隕石砲などの大量破壊兵器が使用された結果、地球人類文明は多大なる犠牲と衰亡を余儀なくされた。

更に、人間同士の武力対立が停滞する一方で、発達し過ぎたバーチャル技術が、何らかの意志で暴発し、平和への新たな脅威を生み出してしまった。

先の大戦で疲弊した諸国には、この事態に今すぐ迎撃し得る戦力が無く、これまで表舞台から忘れ去られていた「辺境」の少女達が、迫り来る危機への最後の希望であった。

かくして「歴史の終焉」を見届けた十三宮聖は、全ての転機を追憶し、次世代に未来を託そうとしていた…。

slider

「里の為 御霊捧げし 華達の 事を思へば 胸こそ迫れ」


  伊予松山基地 殉職者慰霊碑

slider

 本当の事を言うならば、彼女達が自らの郷里を真に美しく思った事は、実は一度も無かったのかも知れない。

何故ならば…彼女らが生まれ落ちた時から既に、この島は、あの海は、畜生道…いや、地獄だったからである。

権力に溺れた大人達は、支配者の地位を失うや否や、枯渇寸前の資源を持ち去り、真っ先に逃亡してしまった。

入れ替わりで現れたのは「海賊」などと呼ぶ価値すら無い、忌々しき鬼畜犯罪集団だった。

陵辱者の暴虐から逃れ続けるも、次第に追い詰められ、遂に逃げ場を失い、包囲された若き少女達。

ならばせめて…やられる前に自決しようと、内戦で遺棄された武器を拾った瞬間、心の底に光が見えた。

slider

 私達は誰だ!?

誰よりも血を流したのは!?

誰よりも涙を流したのは!?

誰よりも「この島」と「あの海」を愛しているのは!?

戦う覚悟はできているか!?

我らが誇りと想いを胸に、倒すべきは…!

slider

松山(まつやま)なつき

「アタシは…この醜い世界を、その根底を、変えたい…!」

鵜久森(うぐもり)ミナト

「この穢らわしい秩序を、ボク達が今…壊してやるよッ!!」

土御門(つちみかど) 綺音(あやね)

「…大統領、臨時大統領しゃん! どこに居るにゃ!?」

 2679年、冬。

星川結らを始めとする日本連合政府は、国連軍の支援もあり、箱館コミューン及び極東ロシア軍との「世界最終戦争」を、辛うじて乗り越えた。

だが、歴史は終わらなかった。

この決戦で最も活躍し、そして生き残った英雄達の中から、次代の指導者が選ばれ、その者を臨時大統領とする「日本連邦」が結成された。

しかし、緊急招集された達を待ち受けていたのは…。

slider

「だだだ大統領しゃん、緊急事態だにゃっ!!」

間宮(まみや) 文次郎(ぶんじろう) 主計(かずえ)

「うるせーわ、俺の時間を取るならカネ払え。で、何があった?」

「アメリカ戦略情報局などが監視していた、例の研究所で爆発事故があり、非常に致死率の高い伝染病を引き起こす細菌、恐らくは…生物兵器の拡散が観測されたにゃ!」

「去年の第二次武蔵野戦争で、『リアル人狼ゲーム事件』を発生させた、あのウィルスか?」

「違うにゃ、違うにゃ間宮しゃん! 全く別の新種に変異させられているから、昨年の免疫も、現今の予防接種も効かないにゃ! 間違いにゃく、前回よりも過酷なバイオハザード(biohazard)だにゃ!」

「だったら簡単じゃないか。全ての国境を閉鎖し、オリンピック準備は即時中止、速やかに東京を封鎖し、大坂に政府を移転して臨時首都とする。外出禁止令の違反には、実弾を使っても構わん!」

「ちょ…ちょっと待ってにゃ間宮しゃん! 言いたい事は分かるけどにゃ、オミャエにそんな命令を発する権限は…」

「俺は大統領、これは国家としての命令だ!」

「まずは情報を冷静に分析して、慎重に決断しないと、国を滅ぼす事になるにゃ! もう少し、時間を…」

「そんな時間は無い! 貴様は誰に対して物を言っている!? 決めるのは俺だ!」

「そ…そんな急に怒らないでにゃん…ショボン」
「あーごめん、木天蓼(マタタビ)あげるから機嫌を直してくれ…」
「…」

slider

「こちらサイドワインダー伊予基地、石鎚(いしづち)天狗隊ただいま帰還したよ!」

「え、ちょ…ちょっと待ってにゃん。なつきしゃんに、ミナトしゃん…オミャエ達は、数箇月前に死んだはずにゃん…」

「あなた達は、四国の義勇軍…だが、前の最終決戦で、対小惑星隕石砲による南海道へのレイルガン攻撃を喰らい、壊滅したって報告を聞いたけどな…」

「そう…そして、奈落から這い上がって来たんだよ。あの『畜生道』に、最期の一矢を報いるためにね…!」

「どういう意味にゃ?」

「辛うじて生き残っていた早期警戒機が、見慣れない暗号通信を傍受したんだよ。それを解読したら、中華ソビエト共和国のスバル級空中戦艦『時空9800』が、サイバーテロでハッキングされ、地表に墜落する軌道へと動き始めたの…しかも、この針路だと…恐らくは日本列島に衝突する可能性が高い」

「それだけじゃないよ! この空中戦艦には、ワクチン開発の研究サンプルという名目で、猛毒の病原体微生物が持ち込まれていたの! もし…こんな物が都市なんかに落ちてパンデミックしたら、数億人…いや、あるいは何十億人もの命が…!」

「畜生にゃ…一体、誰がにゃんのために…!?」

「それが…本件には、人間らしき者の関与が見られないの。だとすると犯人は…人類淘汰バーチャロイド型プログラム。そしてそれは、開発者とされる『創造主』のハンドルネームに基づいて、こう通称されている…そう、あの『虚人(きょじん)東山(ひがしやま)』こと■■■■■(ホカネM)だよ…!」

 その名を聞かされた刹那、その意味を知る一同の背筋を、マイナス33.4度の寒波が襲った

slider

「東山…かつて瀬戸内海で暴虐の限りを尽くした、あの海賊衆か!?」

「ああ、思い出すのも不快だけどさ…かつてボク達は、あの人類に対する永久戦争犯罪鬼畜を根絶すべく、何度も奴らの艦隊を撃沈し、主犯と思われる自称『海賊団船長』を成敗して来た。でも、奴らは創造主にして人工知能『監督AI』の意志によって、何度も再生させられ、懲りずに蹂躙を繰り返した…そう、奴らの実体は、生きた人間じゃなかったんだ。奴らはただ、『虚人東山』のプログラムを実行しただけだったんだよ!」

「瀬戸内の罪にゃき人々を苦しめ続けたのも、今こうして生物兵器でバイオハザードを引き起こすのも、その人工知能とやらの『意志』だって言うのかにゃ!? 仮にそうだとして、一体にゃんのためのプログラムにゃ?」

「可能性は二つ。一つは、生物の遺伝子と同じように、自身の複製を増殖させる事。そして、もう一つは…人類に過酷な災厄をもたらし、あの小惑星衝突後も増え続ける人口を『調節』すると共に、生き残る者を選別し、地球文明の進化を導く事…」

「監督AIだか虚人東山だか知らねーが、その人工知能はバーチャルの分際で、己を神にでも成ったと思い込んでやがるようだな! とにかく、事態は一刻を争う! まずは空中戦艦『時空』を可及的速やかに破壊し、最終的には奴のプログラム自体を消去する必要がある! 最も速く、空中戦艦を撃墜するには…そうだ、伊豆半島反射レーザー砲は!?」

「伊豆ソーラー反射レーザー砲ターレットは、膨大な太陽光エネルギーをチャージしないと撃てない。今からじゃ、とても間に合わないんだよ…」

「国内外を問わず、今すぐ対空攻撃に動ける軍隊は?」

日本連邦軍国連軍も、蝦夷島の日露決戦で喰らった、甚大なダメージから復旧していにゃいし、アプリコーゼン中隊は依然、行方不明だにゃん。辛うじて生き残った琉球諸島在日米軍も、ペルシャと睨み合うイスラエルの援護で手一杯だにゃん…」

 臨時大統領の間宮(まみや)主計(かずえ)も、参謀の土御門(つちみかど)綺音(あやね)も、残された選択肢は最早、眼前の彼女らしか存在し得ないであろう事を悟り、視線を向けられた側も、既にそれを理解していた。

slider

「そうなると、今すぐに空中戦艦まで飛べるのは…アタシ達だけって事ね。ええ、覚悟は出来ているよ。と言うか最初から、そのために来たんだから! いつき、予定通りに動くよ!」

「ボク達の手元に、もう使える戦闘機は残ってないけれど、ユミカ先輩とイズミちゃんが、九州に退避した残存の空母艦隊を手配してくれて、そこの艦載機はどうにか無事だから、それに乗って出撃するよ。そして…大勢の仲間を無惨に奪ったあの鬼畜を、二度と復活できない地獄へと…絶対に叩き墜とす! 今ここで殺らなきゃ、ボクの気が収まらないんだよぉっ!!」

 かつて九州には、優秀な政治家・軍人が数多く居たが、彼らの戦死や引退が相次ぎ、今や西海道を支えているのは、夢宮(ゆめみや)魅咲(みさ)神田(かんだ)エルンスト(Ernst)及び花月地院(かげつちいん)陽成(ようぜい)を始めとする、若き次世代の少女達である。

先日の「世界最終戦争」は、30年前の隕石雨に次ぐ、甚大な被害を日本列島に及ぼし、国内外の軍隊も今なお機能不全に陥っている。

このタイミングで勃発した、電脳バーチャロイド「虚人東山」こと■■■■■による、地球人類文明への最大最期の反逆…これに対抗できるのは、四国の義勇軍「サイドワインダー(Sidewinder)」空戦隊と、九州で生き残っていた夢宮軍の航空母艦隊だけであり、両者の連合軍が急遽、結成された。

slider

「別に死ぬ気じゃないけどさ、それでも今日が、アタシ最後の出撃になるかも知れないんだから、アンタもしっかり付いて来て、見届けてよね! ミナトも、そう思うでしょ?」

「ええ、なつきの言う通りよ。ボク達は必ず、生きて帰る。そしてキミは…今この場に立ち会ってしまった以上、ボク達の軌跡を語り継ぐ、大切な証人に成ってもらうよ! そうしてくれなきゃ、ボクの気が済まないんだから、一緒に覚悟を決めてねっ!」

「了解!」

slider

夢宮(ゆめみや) 魅咲(みさ)

「こ…こちら空母『加賀』の、ゆ…夢宮みしゃでしゅっ! か…カタパルト圧力上昇、しゅ…しゅちゅげきカウントダウン開始! うぅ…何年やっても、ミサに指揮官なんて向いてないよぉ…にいしゃま助けて~」

神田(かんだ)エルンスト(Ernst)

鷺原(さぎはら)イズミ大尉のスーパートムキャットは、無事に発進しました。続いて、スーパーホーネット各機の射出に移ります。松山(まつやま)いつき少佐、出撃を許可します。はぁ…今度こそ、この戦争を終わらせれば先輩に、逢いに逝けるのかな…?」

 隊長の鵜久森(うぐもり)ミナト大佐を先頭に、松山なつき中佐と松山いつき少佐の双子姉妹、及び鷺原(さぎはら)イズミ大尉らが次々と離陸して行く。

サイドワインダー伊予基地のエースは、西日本最高峰の石鎚(いしづち)山脈天狗岳(ちな)み「天狗隊」と呼ばれ、彼女らのほかに、第一線からは退役した石本(いしもと)ユミカ大将が、ステルス艦載機「ライトニング」に乗って加わる事もある。

既に石本ユミカのほか、讃岐高松・阿波徳島・土佐高知それぞれの部隊が、各地から結集を目指して接近中との情報もあり、彼女らと共にあれば、きっと私達は…!

slider

「この世界にある全ての命運を懸け、諸君の幸運を祈る!」

「国士無双にゃ」

「…早く帰りたいめぅ…」

「…あー、ねみぃ…」

「麻雀でもやるかにゃ?」

「駄目だ!」

(コラボを終了しました)

F/A-18E 鵜久森ミナト

「ハンターⅠより管制機、早くターゲットの位置情報を更新してよぉっ!」

E-767 空中警戒管制機(AWACS)クリスタロス(Krystalos)

「言われなくても、もうやってるわよ! 現在の針路だと、空中戦艦は上海の辺りで、成層圏から対流圏に突入し、高度を下げながら大韓共和国の上空を通過して、日本列島に墜落する軌道よ!」

F/A-18E 松山なつき

「途中の国々を素通りして、わざわざ日本へと墜ちに来てくれるのってさ、底知れない悪意を感じるよね…」

「空中戦艦スバル級の周囲に多数の新たな機影、あれは…量産型ホカネM式無人戦闘機の射出を確認! あの型式は…嘘でしょ、ベルクートの形状と一致! どうせ無断複製・無免許操縦でしょうけど、無許可でも、性能はオリジナルに匹敵するから警戒して! 全機、間も無く交戦に備えて! 発砲を許可するわ!」

「あんなのを認める気は全く無いけどさ、ボク達にとってアレが最後の敵なのは、ある意味では宿命だったのかも知れないね…さあ、今日この天空こそが全ての審判! 気合を入れて行くよ!」

「はい!!」

「私達は誰だ!?」


「誰よりも血を流したのは!?」


「誰よりも涙を流したのは!?」


「誰よりも四国と瀬戸内を愛しているのは!?」


「戦う準備はできているか!?」


「我が隊の誇りと想いを胸に! 倒すべきは■■■■■!! 行くぞぉ!!」

「「「サイドワインダー、交戦!!」」」

 サイドワインダーの夜明けに臨む天地、その飛行機雲へと手を伸ばす、一人の聖女が居た。

slider

十三宮(とさみや) 伊豆守(いずのかみ) (ひじり)

「…主計ちゃん、綺音ちゃん、魅咲ちゃん、エルンスト様…皆、私の弟妹、大切な我が子…あの年の夏、まだ幼かった我が子達は、今こうして、立派に成長して下さいました。最早、かつて皆から『お姉ちゃん』と慕われた私の天命は、もう既に終わったのかも知れませんね…ですが、それでも未だ残っている務めがあるとすれば…」

 かつては「帝国最後の魔女」などと畏怖され、あの大空を駆け抜けて、多くの人々を救った聖者も、今となっては車椅子から天を見上げるのが精一杯であり、助けた子弟に今度は自分が逆に助けられ、辛うじて生き長らえている。

残された僅かな力で、車椅子から立ち上がった彼女の手には、『Planet Blue』と書かれた本が握られていた。

その表紙は、アクアマリン・アメジスト・薔薇水晶など、数多(あまた)宝石鉱物で彩られている。

slider

「この年老いた生命が尽きる、その瞬間まで…いえ、叶うならば永遠に守り抜き、私は語り継ぎ続けるでしょう。宝石の数だけ存在する物語を、宝石と共に見届けた記憶を。それが私達…私と、あなたとの約束なのですから…!」

 そう言って、本書を開いた帝国最後の魔女…十三宮(とさみや) 伊豆守(いずのかみ) (ひじり)は、いつの間にか(したた)り始めていた涙を拭い、そのうちの一滴が染み込んだ(ページ)を眺めた。

やがて眼を瞑り、次第に体が動かなくなり、だんだん冷たくなる感触を覚えながら、十三宮聖は想った。

slider

「十三宮 伊豆守 聖、父なる天主(Deus)の神様に申し上げます。この私が賜った世界において、最期に追憶すべき事があるとすれば、それは誇らしく(いと)しき家族との出逢い、そして…30年前の『あの日』なのだと思います。amen(エイメン)

 2649年…あの年の夏は、いつにも増して暑く、そして熱かった…。

slider

『Planet Blue macrocosm』


第一章1節


「十三宮 伊豆守 聖」

slider

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

【鮮血惨劇】とさみや かんなぎ めぐみ

十三宮 巫部 仁

関東州 相模県 箱根町


一人称「私」「めぐちゃん」

二人称「あなた」「君(キミ)

地位・同級生

専攻・日本文化史

属性・

武技・庖丁・雷撃

愛機・SCPX-02「自転火車」(クラスター爆弾)


 主人公「あなた」(夢小説)と共に箱根東京大森で幸せに暮らす、清純な巫女さん。

母は十三宮命、姉は十三宮聖・十三宮勇


「私、めぐちゃん! 大好きなあなたの、お嫁さんだよ^^」

【救世菩薩】とさみや いずのかみ ひじり

十三宮 伊豆守 聖

東海州 駿河県 伊豆郡 伊東市


一人称「私」

二人称「あなた

地位・お姉ちゃん

専攻・宗教哲学(神学修士)

属性・

武技・クリスタルタロット・雷撃

愛機・SCPX-01「箒木」(大型爆弾)


 「あなた」の優しいお姉ちゃん、伊豆などで日本帝国自由天主教会(十三宮教会)を率いる神官(司祭→主教)。

母は十三宮命で、双子の十三宮勇、妹に十三宮仁が居る。


「あなたのお姉ちゃん、十三宮聖ですよ^^」

【正教非戦】すざき Gratia ゆうな

須崎 グラティア 優和

関東州 相模県 小田原市


一人称「私(わたくし)

二人称「使徒様

地位・修道院長

専攻・海洋学

属性・

武技・パワーストーン(アクアマリン)


 相模湾修道院で働く司祭だが、理系出身で海洋学にも詳しい。


「神様、お金が欲しいです…!」

【心焔文殊】みほのせき だざいのしょうに てんま

美保関 大宰少弐 天満

関東州 東京府 東京市 大森区


一人称「あたし」

二人称「隊長

地位・後輩

専攻・軍事学

属性・

武技・レーザー剣

愛機・F/A-22A「ラプター」ステルス戦闘機(高機能ミサイル)


 隕石による出雲松江の壊滅後、十三宮聖に保護されて東京大森へと移住。

アプリコーゼン義勇軍の第三中隊「ポタージュ」を率いる、正義感(と情欲)の強い爆乳美少女。


「胸の豊かさは心の豊かさ、あたしなら隊長の期待に応えられますよ!」

【戦原維新】あららぎ むきょう

塔樹 無敎

関東州 東京府 東京市 大森区


一人称「自分」

二人称「隊長

地位・後輩

専攻・情報数学

属性・

武技・電磁レイルガン


 元来は「蘭木 訓」という学生だが、自らの存在をサイバースペースへと移す実験に成功した「バーチャロイド」であり、アプリコーゼン義勇軍の第四中隊に所属。


「世界の未来を、隊長と共に…!」

【五族協和】だいかくじ きらひめ

大覚寺 雲日女

関東州 東京府 東京市 麹町区


一人称「予」

二人称「あなた様

地位・女帝

専攻・経済学

属性・

武技・パワーストーン(ダイヤモンド)


 大覚寺元化の皇女、日本帝国の初代皇帝「光復女帝」。

法と民意に基づく議会政治を尊重し、必要に応じて助言する。

臣民との交遊を楽しむ爆乳お姫様。


「あなた様のお体、予の胸に包み込んで差し上げます…

【天道顕現】ひもと だいしょうこく たける

日基 大相国 建

関東州 東京府 東京市 麹町区


一人称「私」←(俺)

二人称「貴様

地位・太政大臣

専攻・政治史

属性・

武技・鉄剣

愛機・F/A-22A「ラプター」ステルス戦闘機(高機能ミサイル)


 日本人民共和国に従っていたが、アメリカ連邦に亡命し、米軍と共に人民共和国を崩壊させた、現代日本の英雄。

自由党を結成し、日本帝国の最高権力である太政大臣(大相国)を務める。

敬虔なキリシタン信仰に基づく、強固な使命感を持った政治家だが、自己だけでなく他者にも厳しい性格。


「私が切り開く新時代、それこそ貴様が物語るべき神話だ!」

【偶像崇拝】よしの Iolite すみれ

吉野 アイオライト 菫

西海道 筑紫県 筑前郡 大宰府


一人称「菫(ちゃん)」「アタシ」

二人称「プロデューサーちゃん

地位・西海道首相

専攻・芸術学

属性・

武技・両手剣

愛機・F-15S/MTD戦闘機(高機能ミサイル)


 九州グラビアイドルであり、日本帝国の西海道首相(民主社会党)なども務めた。

どんな仕事も真剣に取り組むが、自身の爆乳ボディーを人気獲得の武器として積極的に利用し、ファンへの大胆なサービス(枕営業)など、極めて開放的な性格を魅せるポピュリスト。


「菫の体、好きなだけ揉んでイイよぉ♪ プロデューサーちゃん

【塵勞御霊】くろさわ がしょうだいし ほうがい

黒沢 俄勝大姉 蓬艾

関東州 東京府 東京市 呑川


一人称「私(わたくし)

二人称「あなた様

地位・武官

専攻・快楽主義

属性・

武技・体術

愛機・YF-23A「ブラックウィドー」ステルス戦闘機(高機動ミサイル)


 禍津日原総督府の特務機関に拾われている、夜叉天狗の如き爆乳妖魔。


「黒沢俄勝と申します、お見知り置きを…合掌」

【滅思颯空】けやき ながとのかみ やえ

﨔木 長門守 夜慧

山陽道 周防県 長門郡 萩市


一人称「俺」

二人称「お前

地位・後輩

専攻・芸術学

属性・

武技・付け爪・時間停止

愛機・Su-47「ベルクート」戦闘機(長距離ミサイル)・Su-37「ターミネーター」戦闘機(高機動ミサイル)


 人工爪を装着した接近戦を得意とし、時間の進行を遅らせ、敵の武器やスキルを奪い取る超能力少女。

長州の出身だが、東京大森のアプリコーゼン第三中隊に「ポタージュⅡ」として参加する事も。


「…それでも、俺は…お前と共にある世界の愛とやらを、信じてやるよ!」

【青鳥開眼】とさみや Maeterlinck いさみ
十三宮 メーテルリンク 勇

MIFUNO STUDIO「Twilight Ruin

美咲さゆり


―我抗うならば―

 十三宮命の長女、十三宮聖の双子(当時はトサミヤ教団内の極秘出産で、厳密な姉妹関係は不明)。十三宮仁の姉。

宗教的平和主義者の聖よりも現実的・右翼的な思想を持っており、津島長政から軍事訓練を受け、禍津日原(まがつひはら)総督府駐屯軍に仕官し、航空戦部隊と特務機関に所属、後には東京政府の権力にも影響を及ぼす女傑と成るが、全ての勝利は天下泰平のためであり、最期には自身の生命さえも捨て駒にした。

敵・味方を瞬時に識別する能力があり、落合航ラズール中隊で活躍した後、自らサフィルス中隊のリーダーを拝命し、艦載ステルス戦闘攻撃機「F35ライトニング」を駆使して戦い、遂には彼女専用の試作機「アスウェル零式」までもが特注されるエース。

仁・聖とは遺伝形質が異なり、勇には十三宮家の「処女防衛本能」が発現しておらず、主人公に不純な悪戯をしたりするが、カップ麺も調理できないほど壊滅的に女子力が低く、政治・軍事以外は色々と抜けているのが不安。

【暴飲愚者】AWACS Krystalos

空中警戒管制機 クリスタロス

MIFUNO STUDIO「幻想迷宮 CRYSTAL PRISM

るのあ


―パシフィックE-767―

 旅客機を軍用に改造した空中警戒管制機で、日本国民軍の禍津日原総督府駐屯軍に所属。

小惑星の破片が衝突した隕石クレーター「禍津日原」の上空を哨戒しており、有事には落合航十三宮勇などの部隊を指揮する。

敵軍の攻撃が届きにくい高度を飛行しており、地上の司令部が壊滅しても上空から作戦を継続できるほか、敵のレーダーや無線通信を撹乱する電波妨害(電子戦機)機能も搭載できる。

一見、冷静に任務を遂行する生真面目な性格のようだが、正体は割と優しい豊乳お姉ちゃんであり、頼めば(色々と)遊んでくれるらしい。

【海天富猫】おちあい Southern Cross わたる

落合 サザンクロス 航

Sound Optimize「Sword And Magic 空へ海へ…

るのあ


―神は実在する(嗚呼ブルーハワイ飲みたい)

 太平洋戦争に出征後、中南米(Latin America)に亡命していた落合翔(おちあい かける)の子で、昼は『新約聖書』と『銀河鉄道の夜』を愛読し、夜は南十字星座に瞳を輝かせながら育った。

日本人民共和国崩壊後、西宮堯彦(にしのみや たかひこ)に従ってクレーター復興庁に所属(少佐)、禍津日原駐屯軍基地司令官禍津日原総督海軍大臣を歴任し(中佐→大佐)、退役後も羽田国際空港に勤務。

アメリカ連邦で海軍訓練を受け、日本国民軍ラズール中隊(第13海上空戦隊)エースとして、空中警戒管制機クリスタロスの指揮下に配属され、艦載戦闘機「F14Dスーパートムキャット」を自在に操る。

幼くして天主教会に受洗し、敬虔な騎士道を胸に戦場を駆け抜ける…が、成人男性なのに美少女にしか見えず何故かランジェリー下着である

【天孫射命】さいぐう ほしみ

斎宮 星見

(レミ)


―少年飛行兵は風船爆弾の夢を見ない―

 近畿地方に暮らし、伊勢天照神宮に仕えていた少女。

和国の神々を祀る立場から、関西の畿内軍閥と協調していたが、東京政府との内戦が激化する中、東海道の津島長政に保護され、関東に脱出した。

神戸生田兵庫と共に、東京大森へと移住し、地上戦を担う義勇軍第四中隊に所属。

周囲に強力なエネルギーを発生させる「電戟ラケット」を駆使して戦い、豊かな胸が激しく揺れる

【螺旋怪談】たちばな Rinehart りっか

橘 ラインハルト 立花

煉獄庭園「ロック Dance in the sky

東雲沙紗


 


【太上帝君】たきやま みき

滝山 未來

RP-MUSIC「創造主”神の右手と、悪魔の左手を持つ人間”

月宮怜


 

 

【存在不明】ぜんじょうもん ねねか

禅定門 念々佳


【造反有理】とおの Phoinix まもる

遠野 フォイニクス 衛


瀬笈《せおい》 緋夏麗《あかり》


 1300年以上も生きている天使だが、今は現世に留《とど》まって十三宮《とさみや》教会軍に属し、地上に正義を実現すべく戦っている。天使とは思えぬ長短の兵装での暗闘を得意とするが、天使なので人間の感情に疎い所がある。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色