線香花火

文字数 211文字

落下する線香花火の回転する情緒だ
その古ぼけた写真立ての裏に貼られた大人し
 そうな転校生の横顔は

時間を忘れてしまうほどの
雨に重なっていく美術室から伸びる影
ぼくは校舎裏にて立ち尽くしたまま

いったいなにを忘れてきてしまったのか
その余韻がきっとまだぼくの中で生きている
 はずだから

クズという烙印を前髪で隠して
どうやって生きていけばいいのか
どうやって生きていくのが人として正しいの

 かを
寝落ちする瞬間
ぼくは今でもお前に電話したくなる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み