✿❀ はじめに。読者の皆様に、ごあいさつ ❀✿

文字数 1,402文字

見上ぐれば 高き山々に

 桜花爛漫と咲きみだれて 香雲たなびくかと疑われ、

 見おろせば 碧潭遙かに澄んで両崖の断巌一刀に削り立ち、

 山河自然の美 先づ我が目を驚かした



平泉 澄 博士

(西米良を訪問時、このように記した)



はじめまして、旭山リサです。

皆さんは「忍者」は好きですか? 

私は大大大好きです。

幼い頃は、忍者剣「名刀・旭丸」を背中にたずさえ


「しゅぎょうでござる!」


と庭をかけまわり、折り紙手裏剣で、祖父と忍者の修行をしていました。(本当です)


祖父は、悪者の役もしてくれました。楽しかったー。

名刀・旭丸。


本当にありそうね。

あら、萌栄ちゃん。

はじめまして、私、日高萌栄(ひだかもえ)です。

よろしくおねがいします!

で。なぜ唐突に昔話なんかしているの?
物語の成り立ちを話すために、ちょっとね。

さてさて。忍者オタクの私が、宮崎県「西米良村」を訪れたのは10才の時です。

10才!! へぇ、まだ小学生だ!

家族と温泉に入りに行ったんだ~。


深い谷沿いの道を、車で進むこと2時間。


険しい山々に囲まれた里を見て「ここには忍者がいるぞ!」と思いました。

二十歳の時、西米良村を再び訪れました。


美しい風景に心癒やされ、


里人の皆さんの心のこもったご馳走でお腹を満たし、


青紅葉の天井を見上げながら露天風呂に浸かり、

ごくらく、ごくらく

と、呟いた時、「西方浄土は十万億土を踏んだ先にある」という話を思い出しました。


はじめてこの里を訪れた時は子どもでした。


大人よりも、山や谷は険しく見え、里への道が果てしなく長く感じたものです。

険しい山や谷、人の足じゃ何日もかかる「隠れ里」は


山奥で修行する忍者」のイメージとつながり


子どもの私は「ここには忍者がいる!」と思ったのでしょう。

さて、萌栄ちゃんに質問です。


九州に、忍者はいたのでしょうか?

伊賀・甲賀は有名だけれど、九州の忍者の話は聞かないね。

でもね、九州には、明治維新を牽引した「薩摩」もいたの。

幕末の動乱では、情報収集が最も大事だったのよ。

情報は武器ね。

今と違い、ネットもないから大変だったわね、きっと。

幕末、この情報収集に走ったのが「忍者では?」と思うのです。

つまり、九州に忍者はいた!

幕末、西米良のお殿様は山奥深くに居を構えながら、時代の先を見ていたの。


京都にいる者から、頻繁に情報を受け取っていた記録も残っているわ。


いち早く最新の情報をお殿様に伝えた者たちがいるの。


まさに「忍者」でしょう。

ほんとだ。

それにしても、どうしてそんなに積極的に動いたのかしら?

深い山奥なんでしょう?

実はね。

西米良村の「お殿様」は、南朝・後醍醐天皇の忠臣の末裔なの。

後醍醐天皇、知ってる! その忠臣なんだ。 なんという人?

ふふ。それはまだ秘密。

お殿様の先祖は、北朝の圧迫により、西米良の山中に逃れ、名を「米良」と改め素性を隠していたからね。

かの有名な「千本槍」の家系の方よ。

千本槍…。なんだかすごそう。

この物語の舞台は、架空の「蝉籠村(せみかごむら)」だけどね。


登場する風景や歴史は、西米良村をモデルとしているわ。

それでは、みなさま。


今まで誰も見たことのない九州忍伝」開幕です。

応援、よろしくおねがいしまーす!!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色