点滅

文字数 199文字

カーテンをすり抜ける光の点滅と点滅のあいだで僕は生きている

夜が終われば朝に満たされて
人工の光なんていらなくなる

でもそこには僕はいないんだ
真っ暗のなかじゃ何も見えないから
誰もいないのと同じ

見つからないように
あるいは見つかるように

気づかれないように
あるいは気づいてもらえるように

その暴力的な点滅に
世界が見えなくなるくらい
照らされてみたい

勘違いなのかな
僕を探しているんでしょ
 
点滅は
僕を探しているんでしょ





ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み