人間に必要なもの

文字数 2,414文字

ここは暗い暗い物置小屋。
一人の魔女がいて、向かいに一体の人形が立っていました。
魔女が言いました。

さて、ようやく準備が終わりそうだね
いよいよお前を人間にしてやれる時が来たようだ

人形は答えました。

ありがとう おばあちゃん
本当にありがとう
やっと僕の願いが叶うんだ
やっと人間になれるんだ
楽しみだな~

魔女は言いました。

人間になる前に教えておかないといけないことがあるんだ
とっても大切なことだよ

なに?なに?教えてよ

人間に必要なものの話さ

人間に必要なもの?
人間として生きること以外に必要なものがあるの?

人間っていうのは変な生き物でさ
生きてるだけじゃダメなのさ

どうして?どうして?
自由に動き回れて
どこへでも行けて
おしゃべりできて
好きなことができる
それだけで最高じゃない
他に何が必要なの?

人間は複雑な生き物なんだよ
ただ生きるってことができないのさ
だから たくさん必要なものがある

なんなの?なにが必要なの?

いいかい?この3つを覚えておきなさい
生きるために必要なもの
生き続けるために必要なもの
死ぬために必要なもの

全然わかんないよ

一つずつ教えてあげるからね
まず一つ目は生きるために必要なものだね
これは一番分かりやすいさ
生き物はみんな同じだからね

腹が減ったら食わなきゃいけない
喉が乾いたら飲まなきゃいけない
眠くなったら寝ないといけない
寒かったら温めないといけない
暑かったら冷まさないといけない
危ない存在からは逃げないといけない
傷や病気は治さないといけない

全部、人間に限らず犬でも猿でも雉でも関係なく必要なものだ。
生きるために必要なものは大して多くないよ。
それに昔ならまだしも現代ならどれも手に入れるのは簡単さ。

うん これは分かるよ
みんなご飯を食べるもんね
大怪我したら大変だ
あったかい家がないと冬は死んじゃうよね


問題は残りの2つだよ。
この2つは人間だけに特別に必要なものだ。
二つ目 生き続けるために必要なもの

なに?なんなの?

言っといてなんだけどね
これは教えてあげられないね

なんでさ?教えてよ

教えようがないのさ
あまりに膨大だからね
色々なものが発明されてきた
これからもどんどん新しいものが発明されていく
薬とか車とかスマホとか社会のルールとか
時代とともにどんどん移り変わっていく
中には変わらないものもあるけどね
お金とか健康とか仕事とかね
でもそれらを得るために必要なものがどんどん変わっていく
だから教えようがないのさ
それに人間になれば嫌でも学ぶことになるさ

それがないと生きられないの?

そんなことはないよ
そうだね
生きることが難しくなる
そんな感じだね

じゃあすごく大事じゃないか?

そりゃそうだ
でももっと大事なものがある
三つ目 これが一番大事なものさ
死ぬために必要なもの

僕は死にたくなんかないよ
そんなものいらない
ずっとずっと生きていたい

それは無理な話さ
生き物はみんな死ぬ
お前がこれから人間になるってことは
いつか必ず死ぬってことさ

どうして?
生き続けたいよ
生き続けるために必要なものをもっと教えてよ

そうだね
みんなそうさ
だからこそ
みんな生き続けるために必要なものばかりを集める
生き続けるために必要なものをたくさん集めて安心する
満足する
でも死は避けられない
何を集めたってどんなものを持っていたって
死は避けられないのさ

いやだよ
死なないために必要なものを教えてよ


ちゃんと聞きな
お前が人間になるなら
知っておかないといけない
死ぬために必要なもの
一つ目は生きた証を残すこと

生きた証?
なにそれ?

自分が生きたことで生まれたもの
逆に言えば分かりやすいかもね
自分がこの世に居なかったら生まれなかったものだ
そんなものを残すことさ

ぜんぜん分かんないよ
どうすればいいの?
何を作ればいいの?

なんでもいいのさ
例えば私にとってはお前さ

ぼく?ぼくがおばあちゃんの生きた証?
私が居なかったらお前が人間になることはなかっただろう?
だからお前は間違いなく私が生きた証なのさ
お前も同じことをしなさい
もちろんまったく同じじゃなくていい
今まで死んでいった人間たちもみんな証を残して死んだ
お前もそうやって死になさい

分かんないよ
ぜんぜん分かんない

いいさ でも覚えておきなさい
さあ 次だ次
次は後悔を乗り越えること

後悔?

お前にはまだ分からないだろうね
でも人間になれば必ず背負わないといけないものだ

なんなの?後悔って

過去を悔いることさ
自分がやったことを悔いること
あの時あんなことをしなければよかった とか
あれをしておけばよかった とか
そういうことを考えるようになる

どうして?
忘れてしまえばいいじゃないか

忘れたくても忘れられないのさ

どうして?

その時に大切なものを失ったからさ

おばあちゃんにもあるの?

もちろんあるさ

おばあちゃんは何を後悔してるの?

残念ながらそれは秘密だよ
でも大事なのはそこじゃないんだ
必要なものは後悔じゃない
必要なものは後悔を乗り越えることさ

乗り越えるってどういうことなの?
何をすればいいの?

後悔しない自分になることさ
また同じ状況になった時に
今度は後悔の無い選択ができる自分になること
その選択を悔いない自分になること
それが乗り越えるってことさ

おばあちゃんは後悔を乗り越えられたの?

ああ やっと乗り越えらるのさ

やっと?

さあ 次で最後だ
最後はお別れすることさ
自分の大切なものとお別れすること

お別れするってなに?

こういうことさ

おばあちゃんは人形を抱きしめました。
強く強く抱きしめました。

なに?
どうしたのさ?

よく聞きなさい

うん

人間になったってきっと辛い思いをするさ
人形に戻りたいって思うこともあるかもしれない
でもお前は優しい子だ
きっと周りの人が助けてくれる
だからお前も周りの人を助けて一緒に生きていきなさい
間違っても一人で生きようなんてしちゃダメだよ
私みたいにさ

なに言ってるの
おばあちゃんにはぼくがいるじゃない
それにぼくにはおばあちゃんがいるよ

ねえ
おばあちゃん?
ねえ?

おばあちゃんは人形に命を与えました
人形は人間になりました

終わり
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み