5 ❀ See you soon.

文字数 1,295文字

事件の翌日に、咲良は退院した。

昨日の今日で、退院の運びになるなんて…。


私の生命力って、獣並みだったのね

検査で異常は見つからず、後遺症になりそうな傷もなかったからだ。
退院おめでとうございます、咲良さん

ありがとう。ジョンが助けてくれたおかげよ。


これで、まだ入院している両親とおじいちゃんの看病に回れるわ

無理するな。

咲良には学校もあるし。

僕も力になりますから。

それから3人は、仕事や学校の合間に交替で看病に回った。


事件から3日が経過した、4月24日、水曜日のこと。

あの・・・・・・。

お二人に話さなければならないことがあります。

朝食の席で、ジョンが話し始めた。
改まってどうした、ジョン。
話って、なに?
ジョンの向かいに座る咲良と作は、箸を止め、姿勢を正す。

捜査がひと段落しましたので「IWCIのあるシンガポールへ戻るように」と昨日連絡があったんです。


新しい任務で呼ばれまして…

(ジョンが帰ってしまう…)
急に、咲良の胸がしめつけられた。

そうか……親友おまえがいなくなるのはさみしいけど。


ジョンには、ジョンにしかできない仕事があるんだしな。

そうだね……。


お仕事がんばって、ジョン

咲良はむんっと、胸の前で両手を握る。
はい、がんばります。

よろしければ、近況を教えてくださいませんか。


ご家族のことはもちろん、どのようなことでもいいので

もちろん

ジョンも連絡をくれよ。


どの国から便りが来るか、楽しみだ

仕事で、様々な国とご縁がありますから。


その中でも…日本は特別です。


帯刀の皆さんがいらっしゃるから

ジョンは、ほんの少し顔をうつむけた。
さみしくなります、本当に…
小さく呟いた。

 ✿  ❀  ✿  ❀  ✿  ❀


4月27日、土曜日。


早朝6時。


帯刀家の前に1台タクシーが停まっていた。

ごめんね。

お兄ちゃんが車で送っていけたら良かったんだけど……

作さんは、泉さんと賢武さんの代わりでお忙しいですし。


お手を煩わせるわけにはいきません。

遠方の仕事の為、は早朝、新幹線で発った。

私もこれから学校で、空港まで見送りにいけないし……
咲良は残念そうに嘆息した。

元気でね、ジョン。


道中の無事を祈っているわ。

咲良さんの祈りがあれば不安もありません。


あちらに着いたら連絡します。


短い間でしたが、お世話になりました。

こちらこそ、大変お世話になりました。
咲良はぺこりと頭を下げた。
また機会があればお礼にうかがわせてください

また、とはいつのことだろう。


ずっと先のことだろうか。

次は、いつ会える? そう訊ねたいけど…)
彼の多忙さを考えると、訊ねたことで困らせてしまうと思った。

あ、待ってジョン。えりが曲がってるよ。


――はい、よし。

コートのえりのゆがみを整える。


ためらい無い自然な仕草にジョンは少し驚いた。

Thank you. 

ジョンはタクシーに乗り、窓を開けた。


咲良と握手を交わし、視線を長く彼女へ留める。

See you soon.
また……ね

握った二人の手が離れ、車が走り出す。


車が角を曲がるまで、咲良は手を振った。

ジョンが、行っちゃった……

 ポタッ……パタタ……


 雫が、手の甲を伝う。

…?
先に泣いていたのはだった。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色