人形

文字数 181文字

 八重垣(やえがき)家の居間には、ガラスケースに入った人形がいる。白のブラウスにピンクのスカート姿の、とても可愛らしい少女だ。肌はミルクの如き白さ、唇と頬の辺りがうっすら桃色に染められている。茶色い髪はミディアムヘアで、ふわふわの小さな帽子を被っていた。そんな童話の主人公のような彼女の大好物がイカの塩辛である事実は、今のところあずきが生んだ長男しか知らない。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み