第15話 迷探偵、反撃の時!

エピソード文字数 1,244文字

…おっと、もうこんな時間?
みんな、今日のご飯はビュッフェだよ。
…!(ウキウキ
…そろそろ、テラスに行かないと…
〜♪
前方から、男が鼻歌を歌いながら歩いてくる。
…あ、この人も、宿のお客さんかな?

こんばんは。

…んあ、こんばんは、お坊っちゃんにお嬢ちゃん方♪
キラッ
男の手の中で何かが光る。
ーッ!!

樋貝君、そいつから離れろ!!

…え?
ーッ!!(芽亜里を抱えて、男に背を向ける。
きゃあっ!?
ッ、この!
ガッ
林野さんが、男の右手を蹴り上げる。
…あっ!
男の手から、注射器が落ちる。
…それでどうするつもりだったのかな?
…なあ、愉快犯?
…クッ、ククク…!

お見事…!

…あーあ。

うまく騙せたと思ったのに。

…よく気づいたな、お嬢ちゃん?
…貴様、3段アイスの店の店員だろ?
…あ!

…そういえば…



お待たせしました。3段スペシャルでございます。



…あの時の…!
…だからって、何で俺が危ない人だって気づいた?
…お姫様が目眩を起こした原因は、おそらく高血圧治療薬の過剰摂取…
つまり、犯人は食べ物に薬を盛る事が出来た人間…って事になる。
…でも、おそらく宿の食事には、薬は盛られていなかった。

状況的に、ピンポイントで私だけに薬を盛るのはほぼ不可能だったからな。

…そうなれば、それ以外で、私だけが食べ物を口にしたタイミングは一度しかない…
…自主研究中に隠れて食べたアイスだ。
(全然隠せてなかったけどね…)
…つまり、犯人は貴様だ!!

観念しろ!!

…ク。

クククッ、

アハハハハハハハ!!

何が可笑しい!!
いやー、実に素晴らしい、コングラッチュレーショーン!!

…まさか、自力で俺まで辿り着くとはな。


…俺も手伝ったんだけど〜。
…バカの癖に、なかなかやるじゃないか!!

エクセレントだクソガキィ!!

…だが、ここで終わりだ!!
男が、黒い玉のようなものを地面に叩きつける。
ボンッ
中から、薄紅色の煙が大量に出る。
ゲホッ、ゲホッ…!

何これェ…!!

ゲホッ、ゲホッ…

前が見えない…!

目が、目がぁああああああ!!
ッ、クソッ、催涙ガスか!
(ご名答!俺様特製の超強力催涙ガスだ!!…死ね!!)
男は、ナイフを握って突進する。
ゴッ!!
へぎょっ!!?
男は、顔面の右側に上段回し蹴りを喰らう。
…バカが考えそうな事だよね〜。
林野さんは、ゴーグルとマスクを着用して、臨戦態勢を取っている。
…ば、かな…
一発KOとはいかないか〜。

じゃ、もう一発喰らっとく?

ゴキーン…!
林野さんは、男に金的を喰らわせる。
はぐぅっ!!
ドサッ
男は、泡を吹いて倒れる。
…ったく、何か仕掛けてくるのが殺気でバレバレ!
…みんな、大丈夫?
…あ、ありがとう…ございます…
…でも、なんでゴーグルを…
…ん?ああ、コレ?

地元の子供たちと遊ぶのに、ちょっとね。

…へ、へぇ。

(林野さんの職業って、もしかして…)

くっ…静まれ、私の両目…!
…何やってんの。

とっくに、林野さんが犯人をやっつけてくれたよ。

…何?貴様、ただの変態じゃなかったのか。
だから違うってば〜。

ただちょっと、武道を齧ってただけだよ。

…そんな事より、どうしよっか、こいつ。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

和戸 尊(わと たける)

14歳。中学3年生。

通称ワトソン君。

転校生の紗音に振り回される苦労人。

家並 紗音(やなみ しゃのん)

14歳。中学3年生。

御簾照中に転入してきた迷探偵。

厨二病を拗らせており、自身をシャーロック・ホームズの生まれ変わりだと信じ込んでいる。


天明 一才(てんめい かずさ)

14歳。中学3年生。

イケメンで文武両道の生徒会長。

とある事件に巻き込まれてしまい…?

樋貝 芽亜里(ひがい めあり)

14歳。中学3年生。

紗音たちのクラスメイトの女の子。

双子の兄がとある事件に巻き込まれてしまい…?

林野 幸(りんの みゆき)

23歳。自称王子様。

謎多き青年。

とある事件で、紗音たちと出会う。


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色