異世界物ばかりのライトノベル、それ「病気」です

14:テンプレート化で粗製濫造。「クリエイティブ」って言葉の意味分かる?

エピソードの総文字数=612文字

作品をコピー&ペーストしてるんじゃないかとすら思ってる。
それってもう「著作権法違反」に近いと言うか「お前はプライドってもんが無いのか!」って突っ込むレベルだよね。
作家ってクリエイターなのよ。テンプレートをなぞるってそれはプロットライターにすら劣る最低な行為なのね。というか「なろう」の人たちは(本物の)プロのライターに頼んで原作○○、著作○○と言う形にして出版する、すなわち「武者修行」しないと可哀そうでしょ?「プロの『いろは』」も分からないからデビューから1~3年で消えて行く作家さん達なんだし。
そうだよな。普通はプロ作家の元で武者修行ってのが普通だよな。「先生、新作出来ました!見ていただけますか!」というセリフすら出せない奴が商業出版デビューってこと自体すでに病んでるよね。

おまえら、まずは「プロットライター」から始めるべきなんだよ。で、赤ペンで訂正された箇所見て「自分はプロと比べてどんだけ文筆力が低いのか」を徹底的に身に染みてかつ勉強して(プロの)文筆力をものにしてからプロットライターを卒業するべきなんだ。だからプロットは恥ずかしい事じゃない。本当は誰もが通る道だ。念のために言うがだからと言って「ゴーストライター」使うのはご法度だからな。

というか彼らはプロットライター、ゴーストライターの意味すら分かってないから「なろう」で「テンプレート」なんじゃね?

そういうものを読む中高生って相当国語能力低いよ。たぶんね。

TOP