キャベツ

エピソード文字数 149文字

 わたしはまな板にのせられた。
 包丁でからだを真っ二つにされた。
 薄れゆく意識のなかで聞いた音――トン、トン
 千切りにされる音――トン、トン、トン、トン
 みじん切りにされる音――トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン
 こんど生まれ変わったら、貴様をなますのように切り刻んでやるっ!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み