8 ✿ 【朝】 お化け屋敷メンテナンス

文字数 1,134文字

お化け屋敷へ入った、萌栄たちと殿下たち。

オーパーツハウスへようこそ

係のお姉さんの説明が始まった。

オーパーツとは、過去の技術では作ることができなかったはずのモノです。


これから皆様を、亡き屋敷の主人の【秘密の倉庫】へご案内しましょう

スタッフは、ゲストを乗り場へと案内した。

皆様には、こちらの魔法のソファに乗っていただき、倉庫見学に出てもらいます
魔法のソファ】がノンストップで流れてくる。

お客さんが次々乗っていく……。

なぁ、萌栄ちゃん。

これは、回転率が良いアトラクション?

3人乗りもできるしね。

ソファに座る時、発は真ん中ね。

左右は、お化けが近いから

俺と萌栄ちゃんで、発を守るんやな。了解
二人ともありがとう

俺たちも媛を真ん中に……おい、どうした?

あ、ああ、あそこに……!!
い、いいる、いる……

あっちの方角、なにもいないわよ……

ふ、二人には一体……なんが見えちょっと?

ま、なだなんも始まっとらんのに、怖くなってきた……

おい、順番きたぞ……

魔法のソファ」に座ったとたん。
ぎゃあぁあ――!!
で、でで、出たあぁあ――!!

だ、だから何が出たんや!?

な、なにも見えないわよ……?

✿ ✿ ✿ ✿ ✿


さて、お化け屋敷からくり あってこそ。


からくりは定期的にメンテナンスされる。

なぁ、父さん。まだメンテ終わんねーの?

シッ。大きな声を出すと、お客さんへ聞こえる

聞こえないよ。ソファが流れてるのは壁向こう、こっちは「裏側」じゃん

それでも静かにしているんだ

ぴゅ~♪ ぴゅぴゅ~♪
口笛で返事をするんじゃない

お化け屋敷の「すきま風の音」だよ。

ぴゅ~♪ あてっ!!

少年は、頭に手刀をくらった。

しっかし、驚いたよ。


このお化け屋敷のカラクリに、うちの鞍馬が関わっていたとは……知らなかった

父親が睨みを利かせてきたので、少年は「小さな声」に変えた。

正確には、うちのじいさんが設計に関わったらしい

(いつき)じいちゃんが!?

ロンドンにある、サー・ジョンソーンズ博物館がモデルだそうだ。


世界中の珍しいモノを集めた、ロンドンのからくり屋敷

へぇ!! 

鞍馬のからくり屋敷と、どっちがすごい?

甲乙つけがたい。いつか父さんと行こう。

あそこは、からくりの教科書のような場所だからな

教科書……うげ

目に映るもの、すべてが勉強だぞ。

ここに連れてきたのは、そのため……ん?

振り返ると、ニコルは忽然と消えていた。

あいつ、どこ行った!

 ぴゅ~♪


すきま風のような口笛が遠くで鳴った。

江戸の、からくり忍者とは、俺のこと!


東方忍聞録 鞍馬からくり伝


タイトル ↑ をクリックで、ジャンプするよ!

備考

このエピソードに登場するアトラクション「オーパーツ・ハウス」は「ホーンテッドマンション」をモデルにしています。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色