3話 ✿ 「たたら」は「わらら」

エピソード文字数 841文字

会議は終わったぞ。


鍋の番、ご苦労さま。


ありがとう、助手。

いえいえ、このくらい。カレーできてるよ
おお! 良いにおいだな! さっそく盛り付けよう
おお、すっげーうまそう! 二人ともサンキュ。

お皿、出したよ~。

天井くんたちがカレーの準備をしていると。

おい、花房。

ちょっと…頼みがあるんだけど

これは、これは。藁人形の…

あ――――っ、あ――――っ、うっせーな!!

それより、話聞けよ! 頼みがあるって言ってんだろ!

それが人に物を頼む態度か。

まぁ、私は心は広いからな。

で? 頼みとやらはなんだ、わらら

多々良(たたら だ。勝手に変なあだ名つけんな。


頼みってのは、その…おまえんとこのカレーを、うちの班にも分けてもらえないかと…。

ほう。そちらの班で、なにか問題があったのか?
多々良のヤツが、カレーをこがしたんだよ
唐井くん。

多々良のグループのリーダー。


(から)() (かおる)くんだ。

ほーう、わらら なぁ。

カレーをこがした、と。なるほど、なるほど。

な、なんだよ、その目!

しょんべん行ってる合間に、こげてたんだよ。わりぃか!

火を止めてから行けよ…ったく。


俺がミーティングに呼ばれなきゃ、鍋の番をしたけど…。はぁ…。


行くぞ、多々良。いきなり押しかけてごめんね、花房さん。

ちょっと待てよ! カレー分けてもらわねぇーと、おれたち晩飯抜きだぜ!?

おかず抜きで、白米だけ食えってのか!

ご飯が、炊けただけでも奇跡だよ。


おにぎりにしよう


おまえに台所を任せた俺の責任だ。

待ってくれ。

遠慮せずとも、カレーならたくさんあるぞ。

うん、俺たちだけじゃ食べきれないよ
お皿は人数分ある? よそうから、かして
いいの、本当に? ありがとう
全員にカレーが行き渡った。
それじゃあ、いただきまーす!

全員で合掌。

同時に、カレーをぱくんっ。

こ、こりぇは…
らあぁ――!?
お…お水
な…なんだこれ。口からが出そ…
ひ、ひぃ…。舌がひりひりする・・・

その中で、一人だけ…

そうか? 俺にはちょーどいいけど
煮貝は、ぱくぱくとカレーを食べていた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

天井 集 (あまい・しゅう)


人生初チョコをもらったのに、幸せでない少年。

花房 蘭々(はなぶさ・らら)


文武両道の優等生。天井にチョコを贈ったが…。

煮貝 杯(にがい・はい)


天井の友人。

バレンタインに、とんでもないチョコをもらう

近松 摩耶(ちかまつ・まや)


野球部のマネージャー。

天井くんたちの同級生

多々良 哲也(たたら・てつや)


煮貝の友人。野球部員。

天井くんたちの同級生

松茸 鶴弥(まつたけ・つるや)


天井くんの同級生。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色