4 ✿ これがわたしの下克上

エピソード文字数 700文字

負けてたまるか――!!

森が「新しい風」にざわめく。


萌栄は自分の「気」で風を起こしたのだ。

くっそ、前が見えん…
萌栄の起こした強い新風にあおられ、殿下はよろめく。
今だ!! 

萌栄は殿下の頭上で一回転、彼の背後をとり、立ち位置を逆転させた。


花びらの中から、萌栄の手裏剣が飛ぶ。

そっちか!! 

殿下は、電光石火のごとく苦無で手裏剣をはらった。


はじかれた手裏剣の火花と桜が散る中、萌栄は目にもとまらぬ速さで殿下との間合いをつめた。

この俺が押されてる!?
今度は殿下が、フィールドの境界線へと押しやられる羽目となる。
負けられねぇんだよ、俺は!!

殿下は歯をぎりりといわす。

こっちは死にもの狂いで、下克上したんや!
そんなの、わたしだって同じよ!
おまえに分かるか。見下されるくやしさが!
あなただって、私を見下したじゃない!
俺が? おまえを?

言ったわ! 新参者の二代目って!

ああ言った! 事実や! 


新参者二代目のおまえに、負けられるかーー!!

いいえ、()つわ!!

萌栄は、殿下の頭上へ跳び上がると

この一撃に賭ける!!

背中に風を吹かせ、勢いをつけて苦無をふりかぶった。

これがわたしの下克上!!

ふり下ろされた萌栄の苦無には、人並みならぬ強い力があった。


殿下は苦無で攻撃を受け止めたが、

……!! ぅわ!?

萌栄の勢いに押され、のけ反る。

風遁!!

萌栄の起こした強い風が、殿下をフィールドの境界線へ追いやる。


彼は背中から境界線のロープへ寄りかかり、場外へ仰向けに転がった。

殿下くん、場外!
会場が、ドッとどよめく。

優勝


旭チーム!

歓声が起こる。


森のお囃子に人の拍手が重なった。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色