授業:ガード4

エピソード文字数 825文字

びっくりした。

器用なことするんだから

 今のは互いの武具が触れ合うタイミングをズラしてカウンタ気味に剣を迎撃された。やっぱり目がいい。
そんなナマクラだと俺の体に届きすらしないぞ。

真剣にやれ

言ってくれるわね。

泣いても許してあげないんだから

 と、その前に。
せんせー! 

自前の武具が壊れたら、学院のお金で直してくれますかー?

もちろんよー。

だから遠慮なく戦ってちょうだーい♪

 よし、言質は取った。ちょっとだけ本気出すよ!


 ぶらりと下げた剣を小刻みに揺らしてリズムを取っているフリをしつつ、足の動きは微妙にタイミングを変える。普通に歩きながら距離を詰めていく。

 ちょっとした違和感を視覚情報に与えることで混乱を誘い、意識のズレを強制的に作って攻撃を仕掛ける。


 剣の届く距離になった瞬間、上段から斬りかかると見せかけるために大きく剣を振り上げる。

 大振りだから普通はフェイントを警戒する。でもそのまま振り下ろす。


 トゥシスは左足を下げ体をひねって斬撃をさける。

 手首を返して振り下ろす軌道を強引に横凪ぎに変える。高さは首の位置。

ちっ

 左腕の手甲で受けようとしたので、剣の軌道をさらに変えて首の高さから腰の高さへ。


 トゥシスの肘が下がって剣を受け止める――と思わせた時には剣を引いて右回りに旋回しながら剣の軌道を再び首の高さにして振り抜く。

ふっ

 右腕には手甲がないのでガードは間に合わないと判断したのか膝を曲げてやり過ごそうとしている。

 ちょうどいい高さに顔があるので回転の勢いそのままに左足の膝を叩き込んだ。

いったぁぁい!

 狙いはバレバレだったみたいで、手甲でしっかりガードされてた。

 足一本でけんけんしながら距離を取る。

 うぅ、膝小僧が割れちゃったかと思ったよ……。

な、何が起きたんだ?
サダーシュが歩いて前へ出たと思ったら剣を振り上げてグルって回って……ええ?
ふっ。

涙目になったのはそっちだったようだな

 あ、今のはカチーンときた。

 絶対に後悔させてやるんだから!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

サダーシュ=シュラインベース

本作の主人公。ブレイドユースなのだが愛用の使い古しの剣でしかその実力を発揮できないでいる。ただしその剣で戦う時は誰よりも強い。


イーサティア=ニアステリア

王都で困っていたサダーシュを助けてくれた女性。サダーシュと同じく学院に所属する。

ブレイド、ブロウ、スラスト、マジックの4つのユースを持つフォーユース。

トゥシス=アズウェイ

イーサと一緒にいた美男子。サダーシュに対してどこかトゲトゲしい感じがある。

ブロウとガードのダブルを持つ。

カーモリア=アナディール

王立学院の学院長。

ニシキーン=ネオビューズ

学院でブレイドの師範をしている。

央国五剣の一人。

ケントール=フィルマウス

学院でガードの師範をしている。

男子に対して特殊な趣味を持っているもよう。

ジュリウス=リベスパーン

学院でマジックの師範をしている。

方術具の制作者としても著名。

ゴウローン=フラマウンス

学院でブロウの師範をしている。隻眼。

シンゴラス=リースバリー

学院でスラストの師範をしている。

ジンバルク=アプキャッスル

サダーシュたちの担任でありマジックユース。

方術よりも古の神秘である魔法に傾倒している。

ハージェシカ=イーツテリア

学院生徒の一人。女性だがしゃべり方がそっけない。

ブレイドとブロウのダブルユース。

ハヤード=アンウィスト

学院生徒の一人。

スラストのユースで弓を得意とする。

ケインズ=サウスマウンズ

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

マジックのユース。

ゲンザール=スプラウェル

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ガードのユース。かなり年配。

シンハース=ロンストア

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ブレイドのユース。

ヘイステイシア=ウィスホール

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

ブロウのユース。


レフターナ=フィルパディ

学院生徒の一人。ロウマインド流の門下生。

スラストのユース。

汎用男性1

汎用男性2

汎用男性3

汎用女性1


汎用女性2

汎用女性3

モンスター

描写に合わせて適宜ご想像ください。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色