天使と悪魔の聖書漫談

3.偵察隊、出動する

エピソードの総文字数=877文字

あら、サタニャエルじゃない。

こんなところで何してるの?

ビ、ビヨンデッタ……。
君こそこんなところに来るなんて、珍しいじゃないか。
エデンの園に行ってみたら、ケルビムごときに追い払われたのよ。

せっかくお姉さまのためにクッキーを焼いてきたのに。

そりゃあ君も悪魔だからね。

追い払われて当然さ。

私のように可愛い悪魔を追い払うなんて、それこそ罪ではなくって?
(ビヨンデッタは相変わらずだな……)
こんな何も無いところで猫と戯れている場合ではないわね。

さよならサタニャエル。

お姉さまを見かけたら伝えてちょうだい。

あなたの可愛いビヨンデッタがすぐ迎えにまいります、と。

分かった。

見かけたら伝えておくよ。

……。
……だそうだよ。
うちは何も見てへんし、何も聞いてへん。
そして何も言うことはあらへん。

分かったな、サタニャエルくん。

ミカちゃんはビヨンデッタが苦手だよね。

何かあったの?

……。
分かった。

じゃあ、続きを見てみようか。

モーセはカナンの地に偵察を放った。

その中のヌンの子、ホシェアにはヨシュアという新たな名を授けた。

ん? ヨシュアってもう出てへんかった?
そのヨシュアだよ。

話が前後しちゃってるけど、ここで名前が改められたんだ。

ホシェアは「救い」という意味だけど、ヨシュアで「主は救い」となる。

きっと何か活躍して、格上げされたんだろうね。

偵察隊は以下のように報告した。

・そこはまことに乳と蜜が流れています。(果物を差し出す)

・土地に住む民は強く、町々は城壁に囲まれ巨大です。

・そこにはアナクの子孫が暮らしています。

・ネゲブ地方にはヘト人、エブス人、アモリ人が住んでいます。

・海岸地方とヨルダン川沿岸地方にはカナン人が住んでいます。


カレブはモーセの前で民を静めて言った。

「是非上って行って、その土地を占領しよう」

いよいよやな。

腕が鳴るで。

ミカちゃんが行けば圧勝だろうね。
でもこれでさあ戦争だ、とはならない。

戦いで血を流すことを厭う心は誰だって持っている。

そして人心がまとまらない中での初戦は、大敗を喫するのさ。
判断のブレが兵を弱くさせてもうたんやな。

マキャベリ先生の言う通りやで。

TOP