6 ✿ ランタン & ナイトショー

文字数 1,348文字

IGCIを出た、理々、咲良、ジョン、ラルフ。


ジョンの車に乗り、4人はシンガポール中心街へ向かった。

なんだろ、あの大きな建物
あれは、The Fullerton Hotel.

国定史跡に指定された、歴史のあるホテルだ

国定史跡ホテル!?

ちょ、ちょっとのぞいてみたいかも

Sorry. 時間が……

あのホテルのアフタヌーンティーが有名なので、お二人をお連れしようとも考えていたのですが……

今は夜だし、お茶の時間では無かったから見送ったよ。


俺たちが行くのは、The Fullerton Bay Hotelの方だ

The Fullerton Bay Hotel

名前に「ベイ」がついた、兄弟みたいなもの?

そんなところだ。

この辺り一帯は「フラトンヘリテージ」という団体が所有しているんだよ

どの施設も人気ですよ。


The Fullerton Bay Hotel屋上には、ステキな場所があるんです

The Fullerton Bay Hotelに着くと、4人はエレベータで屋上へ向かった。

おおお!!

のっけたホテルが、目の前じゃん!

想像以上にデカい!

あれはマリーナ・ベイ・サンズ

きれい…。シンガポールに来たって実感するなぁ

テーブル席からだと、より綺麗に見えますよ。

行きましょう

差し出された右手に、咲良は左手をのせた。

ほら、天羽さん、行くぞ。

別にここからでなくても、もっと良い写真撮れるから

天羽じゃなくて、理々で良いってー。

「アモウ」って呼ばれると、

たまに「アホウ」って聞こえるんだもん

そうか?

とにかく行くぞ、理々

4人が向かったのは、「LANTERNランタン)」という屋上レストランだ。


ラルフたちが予約したのは、マリーナ・エリアを見渡せる特等席だった。

絶景かな!

綺麗。別世界だわ

お二人とも、好きなものを注文してください。

僕たちからのプレゼントです

ええ!?
プレゼント、って・・・・・・。

なにかのお祝い?

春の事件では、二人に迷惑をかけたし、世話になったからな。


御礼とお詫びをかねて

気を遣わせてしまい、すみません……

ほんとに、いいの?

私、いっぱい食べるよ

これくらいさせてもらわなきゃ、俺たちの気が済まないんだ。


運が悪ければ命を落としたかもしれない。


理々のおかげで犯人が捕まったし、それに……

ラルフは、ちらりとジョンを見た。

ジョンと咲良さんも、久し振りに会えたことだし。


IGCIだけ行って「はい、さよなら」じゃ味気ないだろ?

ラルフさん。

お心遣い感謝します

私も、凄く嬉しいです。

素晴らしい思い出になります

良い時間にしようぜ。

俺も美味いもん食べたかったんだよ。

あ。学校には秘密な?

りょーかい!

お言葉に甘えて、たくさん食べまーす!

ご馳走になります

談笑していると、飲み物が運ばれてきた。


咲良と理々はジュース、ラルフとジョンはノンアルコールカクテルだ。

大人は「とりあえずビール」なのかと思った!

今夜は……ツレの理々たちが学生だし。


それに仕事柄、飲める日飲めない日がある。


ビール・・・・・・大好きだけどな、ドイツ人だし

ラルフ、ドイツ人なんだ

乾杯しましょうか。

お二人の旅が、素晴らしいものになりますように

4人はグラスを、軽く打ち鳴らした。

ちょうどマリーナの水上ショーが始まったな!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色