イエッサー

文字数 278文字

 AIスピーカーから聞こえてくる声の命令は絶対服従だった。
 その声の主はシュワちゃんのようなドスがきいた重低音ヴォイスだった。
 おれはその命令にただ従うしかなかった。

「おい、起きろ」
「イエッサー」
「服を着替えろ」
「イエッサー」
「朝食をとれ」
「イエッサー」
「出勤しろ」
「イエッサー」
「よく働け」
「イエッサー」
「昼食をとれ」
「イエッサー」
「みんなに別れを告げろ」
「イエッサー」
「ビルの屋上へ行け」
「イエッサー」
「ここから飛び降りろ」
「イエッサー」

 おれは飛び降りた。
 AIの命令は絶対服従。
 これでもう安心だ!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み