第51話 小さな楽しみ

文字数 1,490文字

 『とほほでいず』に引き続き、こちらもお付き合いいただけましたらうれしいです。
 他愛もないこと、とほほな日々、たまに怨念、そんな内容です。

 50話で書いた日記の話。
 その続きを書きたいのですが、ちょっと疲れてしまって今日は最近の小さな楽しみについて。

 今年に入って、自分の失敗や体の不調から気持ちが沈む日が続きました。わたしのTHE 更年期なホルモンバランスのせいだと思うのですが、夫ともギクシャク。ホルモンバランスが落ち着くとすーーーっともとに戻ります。なかよし。なにをあんなに腹が立っていたのか思い出せません。本当にホルモンというのはやっかいです。

 わたしはのびのびした広場のようなところに家族と出かけるのが大好きです。
 でも長男が中学生になり、夫の仕事も忙しく、そんな時間はなくなりました。
 こどものスポーツも、中学部と小学部でバラバラなので家族みんなで出かけることは減りました。

 四半世紀をともにする友人は、こどもさんの大切な時期で変な愚痴は聞かせられませんでした。
 日ごろ笑い話や悩みや愚痴を言い合うお友達にもあんまりいつまでも愚痴ばかり聞かせられない。

 うぅぅぅ……。

 そんなとき、心を救ってくれたのは深夜のお笑い番組でした。寝る前に偶然つけたテレビ。
 もう、お腹の底から笑って、気持ちが少し元気になっているのを感じました。

 そしてもうひとつ。

 ネイルです。

 わたしの手はネイルが似合うような手ではありません。
 小さいし、しわしわかさかさ。ハンドクリームでがんばってケアをしますが、なかなか。
 爪も白い部分が1ミリ以上伸びるとムズムズしてさっさと切り揃えてしまいます。だから伸ばしたことがありません。

 お友達のママさんなんかは、お仕事もされて忙しい日々のなか、ネイルアートというのですか? たぶんネイリストさんにしてもらう素敵な爪。いつもかわいい爪にされて、素敵だなあと思って見ていました。
「気晴らしやねん」
 と仰ってました。

 わたしも夏は足の爪には塗っています。サンダル用です。でも手の爪に塗るのはごくたまにでした。

 今年に入って落ち込む日が続いたとき、ふと時間をかけて丁寧に手の爪にネイルを塗ってみました。

 そしたら少し、気持ちが元気になっているのに気付きました。家事をしていても、ふとしたときに自分の爪に華やかさが見える。ただそれだけで明るい気持ちになりました。

 それで、わたしの現在の推し、Hey!Say!JUMPの有岡大貴くんの担当カラー、オレンジ色のネイルを買って来ました。

 オレンジなんて、わたしのちんちくりんな手には似合わないだろうな……。でもいい! 自分を元気にするためのネイルだもん! と、塗ってみました。

 もうね……。
 めちゃくちゃ元気出る。
 推しカラーだから、かもしれません。

 気分上がる上がる。

 でも家事をしているとすぐに剥がれてきます。それでお店の人が勧めていたトップコートを買いました。

 トップコートを塗ると、持ちが全然違います。

 プロのネイリストさんにしてもらうほどじゃなくていいんです。わたしの手にはセルフネイルで。

 以前、絵本の読み聞かせボランティアのグループで出会った先輩。ご年齢は七十歳ぐらいであられたでしょうか。いつもシャッキリとされて、かっこよく、そしてかわいらしい。手には赤いネイルを施されていました。素敵だなあと思いました。

 指先に少し元気のもとを携えて、明るい気持ちでがんばろうと思います。

とてもじゃないけどお見せできる手ではないのでぼんやり。後ろにチョコケーキが写っています。無性に食べたくなって。美味しかったです。


ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み