一般小説作品詳細

高知県生まれのチート級魔王使いと、最強なのに肝心な時は最強じゃない英雄達

234|ファンタジー|連載中|130話|278,409文字

日常, 現代, 男主人公, 高校生, 魔王, 異世界, ギャグ, コメディ, ファンタジー, 現代ファンタジー

26,680 views

 魔王使(まおうつか)い。それは、かの有名な『魔法使い』と一字違いの職業。声が届きにくい場所では、聞き間違えられやすい職業。
 そのため魔法使いになりたいと願った高校生の少年・色紙優星は、魔王使いになってしまう。そしてその結果、彼は魔王をはじめとした異世界の英雄達と関わるようになり、無駄に規格外で珍妙な者達が引き起こす珍妙な出来事に振り回される羽目になるのであった。

 ヤツらは最強なはずなのに、肝心な時は役に立たない――。

※第二章は、高知県が舞台となる高知県編となっております。
※このお話には、頻繁に高知県ネタが登場します。また、各章には伏線を多数用意しておりますので、そちらの回収も楽しみにしていただけると幸せです。

もくじ

登場人物紹介

色紙優星 16歳の少年


高知県生まれの主人公。

リリウという神様の聞き間違えで魔王使いになってしまい、おまけに『究極奥義』と呼ばれる力を何個も持ってしまった高校生。優しく他人想いなのだが、彼はとあるセンスが全くないのであった……。

黒真レミア 16歳の少女


魔王、でありながら伝説の勇者の能力を持つ。冷徹でクールな容姿と声音を持つ美少女だが、性格はほわほわでお子ちゃま。『にゅむ』という独特な言葉を多用し、時にはにゅむのみで会話を行おうとする。例「にゅむーむ。にゅむ。にゅむりん」。

なお愛用の武器である聖剣は魔王の天敵であるため、使うと痺れる。

金堂フュル 16歳の少女


伝説の勇者、でありながら伝説の魔法使いの能力を持つ。元気一杯の猫っぽい女の子で、高知県の英雄・坂本竜馬の大ファン。そのせいで『ぜよ』と中途半端に覚えた土佐弁を使い、主人公のことは『師匠』、仲間のことは名前のあとに『先生』とつけて呼ぶ(例えばレミアの場合はレミア先生)。

なかなかにおバカな女の子。

虹橋シズナ 17歳の少女


伝説の魔法使い、でありながら魔王の能力を持つ。大和撫子然とした容姿を持つ美少女であり、主人公の義理の従妹。

重度の怒られ好き。

とにかく変で厄介で面倒くさい人。

茶操ユニ 18歳の少女


伝説のドールマスター、でありながら伝説のプリーストの能力を持つ。キグルミ族という一族の人間で、閉園したテーマパークのキャラクター・二足歩行ウサギの着ぐるみを着ている。口癖は、ミョン。

実はお笑いにうるさく、親戚は某有名人。

プリースト神 年齢不明


茶操ユニが持つプリーストの杖に宿る、プリーストの神様。

実は……。

橙式エイリ 14歳の少女


伝説のモンスターテイマー、でありながら伝説の召喚士の能力を持つ。所謂スケバン然とした容姿と声を持つが、グループ最年少の中学生でみんなの妹的存在。でもレミアやフュルよりずっとまともで、ヤツらの方が妹的存在な気がする。

野菜が大好きで、とても詳しい。

タンザ・クー 年齢不明


橙式エイリの召喚獣で、俳句世界(はいくわーるど)の王女。

タンザが姓で、クーが名。

二万年後に、地球の傍に誕生する世界からやって来た。


色紙育月 16歳の少女


高知県大豊町在住の、優星の従妹。中学卒業と同時に本格的にピーマンの生産を始め、今ではテレビの取材を受けるほどになっている。


薄幸の美少女然とした容姿と、従兄想いの優しい性格が自慢の従妹です! by色紙優星

謎の声 年齢不明


優星にだけ聞こえる、不思議な声。

なぜか正体を明かそうとしない。

リリウ 神様


願いを聞き間違えて、優星を魔王使いにしてしまった神様。

神様の世界で流行しているゲームに夢中で、神様のお仕事はほとんどしない。

とってもダメな、神様(?)な神様。

麗平活美 16歳の少女


ストロベリーブロンドのドリルヘアーが特徴の、優星のクラスメイト。

お嬢様然とした容姿で気品があるように見えるが、非常に活発。実は……。

小説情報

高知県生まれのチート級魔王使いと、最強なのに肝心な時は最強じゃない英雄達

土佐高知  tosakouchi

執筆状況
連載中
エピソード
130話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
日常, 現代, 男主人公, 高校生, 魔王, 異世界, ギャグ, コメディ, ファンタジー, 現代ファンタジー
総文字数
278,409文字
公開日
2019年05月09日 11:02
最終更新日
2019年07月17日 12:00
応援コメント数
4

応援コメント一覧

コメントをありがとうございました。

お返事が遅くなって申し訳ありません。一章だけでもありがたかったのに、二章でも完結のコメントをくださりありがとうございます。 実は二章の最後は何度も書き直し、一番はじめに完成した内容とは全く違うので、そこを褒めていただけて非常に嬉しく思っております。 高知県編は終わってしまいましたが、高知ネタはこれからもガンガンねじ込んでいくので、よろしければ今後も楽しんでいただけると幸せです。 このたびはコメントをくださり、本当にありがとうございました。

祝2章完結

第2章、お疲れ様でした。 高知編が、まさかあんな形で終わるとは。感動しました! 全てにおいてグッド!

コメントをありがとうございます。

第一章をすべて読んでくださり、本当にありがとうございます。そして、高知ネタに何度も反応していただけて嬉しいです。 数年ぶりに活動と投稿を再開した時はとても不安でしたが、多くの方に読んでいただけて、そして今回書いてくださったように喜んでいただけたことで不安はなくなりました。なので本当に多くのものをいただいていて、心より感謝しております。 今後もこの御恩を少しでも返していけるよう精一杯投稿してまいりますので、よろしければお時間のある時にでもご覧になってくださいませ。 このたびはわざ ... 続きを見る

祝一章完結

第一章、完結おめでとうございます。そして、おつかれ様でした。一章ではごめんネタや銘菓ネタで笑わせてもらったので、二章も期待してます。地元が出ると嬉しいな。

作者プロフ

土佐高知  tosakouchi

生まれも育ちも高知県な生き物。
大好きな高知県を紹介するため、高知ネタを盛り込んだお話を投稿しています。

※なろう様にもアカウントがありますが、そちらは読む専門であり、投稿はノベルデイズ様で行わせていただいております。

この作者の他の作品

小説

234|ファンタジー|連載中|130話|278,409文字

2019年07月17日 12:00 更新

日常, 現代, 男主人公, 高校生, 魔王, 異世界, ギャグ, コメディ, ファンタジー, 現代ファンタジー

 魔王使(まおうつか)い。それは、かの有名な『魔法使い』と一字違いの職業。声が届きにくい場所では、聞き間違えられやすい職業。...

小説

8|ミステリー|完結|2話|4,935文字

2019年05月29日 14:43 更新

【名探偵】

 ある日、青酸カリによる毒殺事件が発生。高校生の少年・陽高柊は刑事・月城雪花の依頼により、解決を目指すのだが――。

TOP