妖峰戦記‐宝永の乱‐【第一部】

作者 HOUFUN_namao

[ファンタジー]

2

142

0件のファンレター

【YouTubeにてビジュアルノベル版公開中!】

 其の乱の始まりは妖峰の大噴火

 戦国の世から100年――宝永大噴火を幕開きとして、日ノ本は再び動乱の時代を迎える。
 噴煙とともに現れたのは夥しい数の妖怪だった。国中の猛者を集めた殲鬼隊がこれを殲滅したかに思えたが、妖怪が残した邪気はその後も日ノ本を漂い、人々の心を侵蝕していった。この混乱に乗じ、朝廷は西洋の強国を後ろ盾に倒幕の兵を挙げた。
 邪気に侵された者を保護する組織“鴉天狗”のもとで育った影狼はある日、半妖の武蔵坊、義兄の幸成とともに破邪の誓いを立てた。しかし朝幕の争いが激化する中、鴉天狗は妖の軍事利用を進める妖派と対立。幕府からも軽視されるようになる。そして遂には――

 歴史ロマン×ハイファンタジーの『噴煙シリーズ』第一作!

※この物語はフィクションです。登場する人物・地名・団体等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

登場人物

*影狼《かげろう》

 主人公。訳あって源家の里子となっている少年。

*武蔵坊《むさしぼう》

 人間の母と妖怪の父を持つ半妖。鵺丸との出会いをきっかけに、侵蝕人の救済を志すようになる。

*源幸成《みなもと ゆきなり》

 鵺丸の腹心。父は殲鬼隊で殉職している。影狼の義理の兄。

*鵺丸《ぬえまる》

 鴉天狗の代表。かつては殲鬼隊の一隊長を務めたことがある。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

妖峰戦記‐宝永の乱‐【第一部】

HOUFUN_namao

執筆状況
連載中
エピソード
18話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
歴史, ファンタジー, 幕末, 戦国, シリアス, 和風, 戦記, 妖怪, 侍, 刀剣
総文字数
67,203文字
公開日
2022年08月06日 11:59
最終更新日
2022年08月11日 12:00
ファンレター数
0