私と魔王ちゃんの異世界ホテル経営術

作者 星崎梓

[社会・思想]

18

57,152

0件のファンレター

夢の異世界へ、自由に旅行をしよう!!

異世界転移システムの登場により、人々は好きな異世界へ気軽に旅行できるようになった。
東京にある異世界旅行提供会社《ファンタジートラベル》入社4年目の花崎宮子は、上司のセクハラから後輩を守り、理不尽にも左遷されてしまう。行き先は、人気異世界ランキングワースト1位の魔界――の中でも辺境の地、《ホテル魔王城》。

結果を出せばもといた部署へ戻れると言われ、やる気を出す宮子だったが……。
・狂ったサービスをする魔王の幼女
・人前が苦手なゾンビメイド
・優秀だけど見た目がグロい触手ちゃん
・意識高い系スライム
・繊細なオネエのドラゴン

などなど、従業員も問題児だらけ。それでも頑張る花子。まずは施設の方針を決めて、仕事内容をマニュアル化し、各従業員の魔族たちが働きやすい職場づくりに、それから宣伝方法に魔法の薬湯やカフェの経営――やることは山積みだけど、一歩ずつ前へ進む花子。
果たして彼女は、魔王城経営を成功させ、元の部署へ戻ることができるのか!?

※「異世界」「コメディ」「スローライフ(?)」「ほのぼの(?)」「魔王」「お仕事系」「職業系」「ファンタジー」「旅館経営」なお話です。
※【リデビュー小説賞】参加作品。
※現在調整中、本格的な執筆開始までしばらくお待ち下さい。

目次

完結 全69話

2019年01月31日 12:51 更新

  1. プロローグ:私の左遷された理由

  2. 01:魔王城への左遷 公開日: 2018/12/03
  3. 02:歓迎しないクライアント 公開日: 2018/12/03
  4. 第1章 ホテル魔王城と家族の思い出

  5. 03:魔界観光案内所のお姉さん 公開日: 2018/12/08
  6. 04:大戦後はフィギュアの原型師になりたかった 公開日: 2018/12/08
  7. 05:門番のゴーレムは勘違いをする 公開日: 2018/12/09
  8. 06:ローパーちゃん 公開日: 2018/12/09
  9. 07:ヌメヌメ 公開日: 2018/12/09
  10. 08:供給できることと、求められるもの 公開日: 2018/12/09
  11. 09:データを集めよう 公開日: 2018/12/10
  12. 10:人気異世界ランキング3位アクアワールド 公開日: 2018/12/10
  13. 11:クエストという名のアトラクション 公開日: 2018/12/10
  14. 12:メイドのレイシアさん 公開日: 2018/12/10
  15. 13:レイシアに聞いてみよう 公開日: 2018/12/10
  16. 14:楽しかった頃の魔王城 公開日: 2018/12/10
  17. 15:まずはお互いを知ろう 公開日: 2018/12/10
  18. 16:魔王ちゃんは勝手にやれと言う 公開日: 2018/12/11
  19. 17:LINE①期待してるぞ 公開日: 2018/12/11
  20. 第2章 魔王城カフェと人見知りゾンビメイド

  21. 18:【ホテル魔王城】の経営方針を決めよう 公開日: 2018/12/11
  22. 19:意識高い系スライムくん 公開日: 2018/12/11
  23. 20:魔王になったり勇者になったり 公開日: 2018/12/11
  24. 21:オーナメントと草刈り 公開日: 2018/12/11
  25. 22:低賃金・無報酬の前例を作ってはいけない 公開日: 2018/12/12
  26. 23:魔界料理の欠点は 公開日: 2018/12/12
  27. 24:ツイッターで宣伝を行うコツ 公開日: 2018/12/12
  28. 25:魔界オーナメント点灯式 公開日: 2018/12/12
  29. 26:おいでやす勇者様 公開日: 2018/12/12
  30. 27:試食会しようぜ 公開日: 2018/12/12
  31. 28:魔王城カフェのゾンビメイドちゃん 公開日: 2018/12/13
  32. 29:みんなの笑顔が笑顔をつくる 公開日: 2018/12/13
  33. 30:ノベルティもあるよ 公開日: 2018/12/13
  34. 31:魔王様にも笑顔でいてほしい 公開日: 2018/12/13
  35. 32:魔王ちゃんと家族たち 公開日: 2018/12/13
  36. 33:ツイッター①無茶しやがって 公開日: 2018/12/13
  37. 第3章 魔法の薬湯と、遠回り

  38. 34:魔界の春は肌寒い 公開日: 2018/12/15
  39. 35:文化が変われば価値観も変わる 公開日: 2018/12/16
  40. 36:これが魔法の温泉だ! 公開日: 2018/12/16
  41. 37:雪原エリア 公開日: 2018/12/16
  42. 38:可愛いは努力 公開日: 2018/12/16
  43. 39:おしゃれはきっかけ、内面が大事 公開日: 2018/12/16
  44. 40:溶けない氷の温泉もある 公開日: 2018/12/17
  45. 43:YouTuberと予約システム 公開日: 2018/12/17
  46. 44:紅の魔弾 公開日: 2018/12/17
  47. 45:たまには遠回りもしよう 公開日: 2018/12/17
  48. 46:魔王ちゃんと私 公開日: 2018/12/17
  49. 47:ツイッター②俺もいやされてえ 公開日: 2018/12/18
  50. 第4章 オネエのドラゴンと悪の上司

  51. 48:魔王城の風呂掃除 公開日: 2018/12/18
  52. 49:魔王城の排水口事情 ※1/28大幅修正 公開日: 2018/12/18
  53. 50:人は転送できません 公開日: 2018/12/18
  54. 51:サイクロプス作戦 公開日: 2018/12/19
  55. 52:それ以前の問題 公開日: 2018/12/19
  56. 53:ドラゴンたちのゲイバー 公開日: 2018/12/19
  57. 54:ドラゴンがモテるには 公開日: 2018/12/19
  58. 55:魔王城への交通手段 公開日: 2018/12/19
  59. 56:信用と信頼の問題 公開日: 2018/12/19
  60. 57:京都・異世界人観光客向けショップ 公開日: 2018/12/19
  61. 58:魔道具バルーン 公開日: 2018/12/20
  62. 59:マニュアルは、ネット上でPDFデータのダウンロードも可能 公開日: 2019/01/28
  63. 60:人として最低ですよ 公開日: 2019/01/28
  64. 61:ここで貴様が私を追い出せば、花崎をクビにする 公開日: 2019/01/28
  65. 62:私をクビにしたければすればいい 公開日: 2019/01/28
  66. 第5章 私と魔王城と魔王ちゃん

  67. 63:お悩み相談 公開日: 2018/12/21
  68. 64:支部長からの手紙 公開日: 2018/12/22
  69. 65:楽しく仕事←これ大事 公開日: 2018/12/22
  70. 66:仕事仲間で家族 公開日: 2018/12/22
  71. 67:心に触れる術 公開日: 2018/12/23
  72. 68:プレゼンとパワポと魔王城 公開日: 2018/12/23
  73. 69:ホテル魔王城を支援するメリット 公開日: 2018/12/24
  74. 70:「おかえり」「ただいま」 公開日: 2018/12/24
  75. ※重大なミスをしていました 公開日: 2019/01/28

登場人物

花崎宮子 25歳  / ホテル《魔王城》経営隊長


異世界旅行提供会社《ファンタジートラベル》で働く、優秀なツアー部の社員。さまざまな企画を立て計画的に実行、ツアー企画や地域復興などで結果を出しまくっている。という経歴からの左遷をくらった。魔王城で働くがんばりやさん。



魔王 ラティ  / ホテル《魔王城》社長(魔王)


見た目は幼女。人間はRPGにでてくる魔王城を好んでいると知り、泥の魔物や触手をけしかけ楽しませようとした。それが逆効果だったことを、彼女は知らない。家族思いの優しい娘だが、プライドが高く自信家。根拠のない自信を持つ困ったところがある。

新村美咲  / 異世界旅行提供会社 《ファンタジートラベル》ツアー部所属


宮子の後輩。入社1年目。努力家だけどドジで要領が悪い。胸が大きく、マイペースな性格。ツアー部で、王道的な冒険気分が楽しめる、人気のファンタジー世界を担当している。

井上 / 異世界旅行提供会社 《ファンタジートラベル》広告部の先輩


宮子のことを評価している。今回の左遷に反対している。


近藤 / 異世界旅行提供会社 《ファンタジートラベル》ツアー部の先輩


女性を軽視している中年の男。宮子が出世し、女性のくせに自分より上へ行くのが嫌で、左遷させた。社内でもそれなりの立場で、彼に味方している取り巻きが存在。


ローパーちゃん  / ホテル《魔王城》マッサージ・接客担当


見た目がグロい触手。敬語で喋る、真面目で魔王城の委員長的な存在。しかしグロい。

レイシア  / ホテル《魔王城》飲食担当・魔王城カフェ店長


シャイで女の子好きなゾンビ。生前は喪女なメイドで、その頃から魔王の世話をしていた。魔王に蘇生された恩義があるものの、人見知り。緊張すると、ネバネバした緑色の液体を吐く。

スライムくん  / ホテル《魔王城》データ管理・ツイッター中の人


意識高い系のスライム。

ルカ姉  / ホテル《魔王城》交通手段担当


ドラゴン専門のゲイバーに勤めていた繊細なオネエ。本名はシュヴァルツ・デスダーク・キルカイザー・ブラックドラゴン。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

私と魔王ちゃんの異世界ホテル経営術

星崎梓  hosiazuazu

執筆状況
完結
エピソード
69話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
異世界, 仕事, 職業もの, 魔王, 旅行, 営業, 会社, ファンタジー, 【リデビュー小説賞】, スローライフ, ほのぼの, リデビュー小説賞
総文字数
107,622文字
公開日
2018年11月13日 16:06
最終更新日
2019年01月31日 12:51
ファンレター数
0