洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~

作者 坂崎文明

[健康・医療]

10

3,329

0件のファンレター

はてなブックマークのとある記事から子宮頸がんワクチン薬害について調べはじめた作者が、150年前に仕掛けられたワクチン医療の虚構に気づいていくお話。

健康にいい野菜、果物など食事療法、薬草学、生活習慣についても書いていきます。

第二部 政治洗脳~2016年参議院選挙の不正選挙の謎を解く~をはじめます。

選挙システムの7割のシェアをもつメーカー『ムサシ』の選挙機器にバックドアと遠隔操作システムが発覚したようです。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114046


リンク先が残っている「カクヨム」版を参照して下さい。
リンク先は随時、消されてるので無い可能性もありますが。
誰かせっせと消してますね。

iOSカクヨムの販売サイト外部リンク禁止規定(アマゾン、noteなど)以外のリンクは徐々に戻していきますが、時間がかかります。現状、全部消してます。
  

洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~ 作者:坂崎文明
https://ncode.syosetu.com/n1971dp/

第三部 原発洗脳

「飯山一郎の世界の読み方、身の守り方」の解説を入れてます。広島、長崎の被爆に勝った放射能を除去する光合成細菌、乳酸菌、腸内細菌の話を書いてます。



第四部 経済洗脳、豊洲市場移転問題と豊洲カジノ化計画のお話とか。

第五部 地震洗脳、シェールガス採掘の水圧破砕法でも人工地震は簡単に起こせます。東京湾で行われているCO2液化注入実験が関東大震災を再現する?

第六部 世界洗脳、トランプ大統領の誕生で日米露三国同盟が実現する?果たして、科学とマスコミの洗脳によるグローバリズムという多国籍企業の世界支配は覆っていくのだろうか?

第七部 真の医学と科学を追求していきます。

第八部 陰謀論が現実化していく世界。

第九部 ガン、糖尿病など全ての病気を治す糖質制限食とビタミンミネラル補給

---------------------------------------------------------
第一議定に書かれてることを要約すると、
フリーメーソンの理念とされている「自由」「平等」「友愛」。
こんなものは本当はこの世に存在しないのに、声高に叫びそれを民衆に呼びかけることで、
多くのゴイムを味方に引き入れることができた。
本来ゴイムを守ることのできる唯一の貴族階級をこの自由、平等、友愛で破壊することができたとあります。

※「ゴイム」という言葉は、ゴイの複数形。
「家畜」「獣」という意味です。
奴らは一般庶民をゴイム=人間ではない家畜の群れと表現しています。

(中略)

(シオン長老の議定書・第2議定)

かれらには、われわれが〝科学が説くところでは〟(学説)と吹きこんだことを後生大事にいつまでも守らせておこう
http://www7.plala.or.jp/nsjap/zion/
---------------------------------------------------------

「幸運なことに、一部の人は精神的な免疫力を持って生まれてきます。
そのためその人たちは遅かれ早かれ、生まれた時から与えられる社会的条件付け(洗脳)によって作り出される幻の世界観を拒否します。
彼らは何かがおかしいということを感じ始め、答えを探し始めます。
内面の知識を備え、外面では特異な経験をすることで、他の人たちが無関心である現実の一つの側面が彼らに見え始め、そこから彼らの目覚めへの旅路が始まります。
周りの人間と同じことをする代わりに自分の心に従うこと、そして無知というヴェールよりも知識を選択することで、その旅路のそれぞれの一歩が踏み出されます。

アンリ・ベルクソン(Henri Bergson、フランスの哲学者)」
---------------------------------------------------------

 iOSアプリの「外部販売サイトにリンク禁止」(アマゾンなどへの販売リンク他)の規定によってカクヨムから警告がきたりしています。二回目なんで全ての外部リンクを削除して、(iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね)という表示にしてます。

 僕が情報検索でよく辿り着くサイトを紹介しておきます。


すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている ★阿修羅♪掲示板
http://www.asyura2.com/


情報解析 誰によって 情報が流されているか
なぜ今 流されているか (情報操作の7原則)

事象解析 金の流れは?だれが利益を得るか
歴史上、その事象の時何があったか
どういう仕組みで動いているのか

自分で判断するのに役立つ掲示板あなたのコメントもそのまま掲載

---------------------------------------------------------------------------------------------

 ここはニュースサイトの解説サイトのような掲示板ですが、ニュースの背景分析があり、原発、医療情報などでお世話になってます。
 大体、僕が書いてることはほんとどここに書かれてます。
 5ちゃんねるなどにも大体、書かれてます。


ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/

ネットゲリラは、2006年から続く野次馬(その正体は、元ポルノ小説家の川本耕次)が主催するサイト。特にアダルトコンテンツを含むわけではない。主に2ちゃんねるの記事ダイジェストを毎日数本掲載するが、独自の記事として、「伊豆グルメ」や、ギター、郷土史などの記事もある。一日のPVは10万前後。ユニークアクセス数では2万~3万。読者は比較的高年齢。オフ会をやるとハゲだらけです。
---------------------------------------------------------------------------

 この方、写真やってたり、エロ系の編集者もやってたり、タイなどの東南アジアのTシャツ、雑貨などの店もやってて(アジア系の著書もある)、今は、地元の商品を売る「豆州楽市」というネットショップをやってます。
 本業は三島の下水道関係の会社を経営していて、まあ、どうも親の代から土地の金持ちと思われます。でかいヨットも持ってますね。たまに航海のイベントしてます。
 ニュース、金融、経済、不動産系、詐欺分析なども鋭くて、詐欺のカラクリにも詳しくて、北朝鮮、中国関係も詳しいです。マスコミより情報が早いので(まあ、5ちゃんねるみると早いのだが)、事件が起きたらここを必ず見ますね。毎日見るサイトです。


飯山一郎のLittleHP - GRNBA.com
http://grnba.com/iiyama/

 乳酸菌、光合成細菌などに詳しく、福島原発後の世界を生き残る方法など放射能関係の記事で成りあがったブログですが、飯山一郎氏は死去していて、後継者が運営してます。

飯山一郎の世界の読み方、身の守り方― 23世紀の新日本人へ向けて、私たちの命をつなげ! 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/22 飯山 一郎 (著) この本は必読。

 
現在のがん治療の功罪~抗がん剤治療と免疫治療/梅澤充医師のブログ
http://umezawa.blog44.fc2.com/

 抗がん剤といえば梅澤充医師ですが、抗がん剤を標準治療の1/10ぐらいで使用して延命治療してたりします。普通に処方すると、薬害がきつすぎるためですね。最近ではがん休眠療法として延命効果があるとしてこの治療法をとるお医者も出てくるようになっています。銀座並木通りクリニックなどでも行われているようです。内容については「からだにやさしいがん治療」(標準量の1/7ぐらい。人によるのだろうと思います)として病院のブログで見ました。

抗がん剤治療の正体 (ベスト新書) 新書 – 2016/10/8 梅澤 充 (著)

内容紹介
少量の抗がん剤で、副作用に苦しまず、平穏な生を、長く続ける!

日本人の2人に1人が罹るがん。治療法の3本柱の一つとされる
抗がん剤治療だが、死ぬほどの副作用に苦しむのはなぜなのか?
標準とされる抗がん剤治療の正体を明かし「極少量で副作用もなく、
延命効果を上げる」独自の治療法と実績を紹介します。
患者さん30名の経過と治療実績をCT画像付きで公開!

「現在の日本で行なわれている抗がん剤治療では、副作用を避けるこ
とはできません。抗がん剤が臨床的に「細胞毒」といわれるゆえんで
す。私は、人間の幸せや尊厳を考慮の外に置き、ただ数カ月、数日間、
命が終わるのが延びるというだけで、細胞毒といわれる抗がん剤を処
方する標準治療を続けていくことができませんでした。その体験を通
して私なりのがん治療法を考え、20年近く実行しています。それは、
「抗がん剤を可能な限り減量し、副作用を容認できる範囲内での治療」
です。……そして何よりも本書で伝えたいのは、標準と称される抗が
ん剤治療の正体です。抗がん剤治療は死ぬほど苦しいと言われるのは
なぜなのか? 抗がん剤治療を怖れ、疑問を抱いている方たちにその
実態を知っていただきたいのです。」(本書「はじめに」より)

【目次】
1章「がんの現実」治るがんと治らないがん
2章「がんの常識、非常識」知られたくない不都合な真実
3章「抗がん剤でがんは治らない」がん治療のウソと現実
4章「がん治療と命のコスト」夢の新薬の落とし穴
5章「インフォームドコンセント」香具師の口上もどきにご用心
6章「再発予防という名の拷問」細胞毒で殺されないために
7章「少量の抗がん剤だから効く」副作用なしで平穏な生を長く続ける
8章「患者さんの実例」標準治療では得られない症状緩和と延命を紹介
主な抗がん剤 [商品名と一般名]


内海聡医師

内海 聡(うつみ さとる、1974年(昭和49年)12月9日 - )は、日本の内科医、漢方医[1]。数々の著書を出版している作家。キチガイ医と名乗っている[2][3]。断薬のためのTokyo DD Clinicを立ち上げ、自らが理事長のNPO法人薬害研究センターに栄養療法、東洋医学、量子力学を応用した治療法、ホメオパシー、アロマテラピー、(ナルコノンの)ピュアリフィケーション・プログラムを導入し、反精神薬・薬害ネットワークという向精神薬に反対するネットワークも立ち上げている。2009年2月から笠陽一郎の「精神科セカンドオピニオン」にかかわる[4]。2010年8月時点では西洋医学と東洋医学の融合を目指していた[5] が、後に対立。2011年11月には「精神医学など存在していい代物ではない」として「笠陽一郎とその一派、この稀代の詐欺師たち」と述べ[6]、2013年5月には『医学不要論』を出版した。日本東洋医学財団に賛同する医師として講演会を行っている[7]。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
--------------------------------------------------------------------

 日本母親連盟(FBグループ)の顧問とか、僕の医学系の師匠というか、裏医学知識というか、海外も含む科学、医学的データに詳しく、凄い方です。
 最近はハワイを拠点としてますが、東京に断薬のクリニックがあるし、千葉に介護施設とか、ネットショップ(添加物排除商品など)などもあり、多角経営をしてるようです。

 FBを拠点にしてましたが、FBから投稿停止とかよく来るので、最近はブログとかメルマガ、インスタ、リアルの政治組織とか、講演会とか合宿とかマルチチャンネルにコミュニケーションを広げてます。

 著書多数ですが、『医学不要論 : 全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術』 三五館、内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分) ムック 、内海 聡 (著)『99%の人が知らないこの世界の秘密 : 〈彼ら〉にだまされるな!』 イースト・プレス、『放射能と原発の真実』 キラジェンヌ、 『99%の人に伝えたいこの世界を変える方法 : 〈彼ら〉を打倒せよ!』 イースト・プレスなどを読んでおけば大体、全体像は分かるかも。
 最初の二冊で充分かな。


内海 聡
https://www.facebook.com/kitigaii/


日本母親連盟
https://www.facebook.com/pg/hahaoya.ren/about/?ref=page_internal


無添加食品を広めよう
https://www.facebook.com/groups/mutenka.food/?hc_ref=ART_AMEPVkU7K0_7e4uX14FVdPkWLiQgU5E_ajAF0IG7azLjWbSdfWRwi6wOMmojFYo

カクヨムで祝58万PV超えの人気エッセイ!? 真の医学と科学を追求していきます

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~

坂崎文明  sakazaki_dc

執筆状況
連載中
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
洗脳社会, マトリックス, 子宮頸がんワクチン, 薬害, 科学, 医学, 幻想, 糖質過剰症候群
総文字数
45,826文字
公開日
2019年05月12日 10:23
最終更新日
2019年11月24日 10:25
ファンレター数
0